エアコン/クーラーの買い替えに注意!「工事費込」でも2階ではほかにこれだけかかる

投稿日:2016年11月17日 更新日:

 

もう20年近く使ってきたエアコンが、この夏動かなくなりました。エアコンの買い替えはシーズンが替わる11月、それも水曜日が安いと耳に挟んだので、このたびちょい古な2016春夏モデルを購入しました。

本当に安く買えたのか、オンシーズンの値段をしっかりチェックしていなかったので定かではありませんが、とりあえず教科書通りのお買い物ができたので満足でした。

しかしお店の係の方にいろいろ説明を聞き、さらに本日工事担当の方に見積りしていただいたところ、意外と工事費がかさむことに気付いたんです。

これからエアコンを買い替えようという方、とくに2階の部屋を替えようという方はうっかりすると予算をはるかにオーバーしてしまう場合があるので注意が必要です。そうならないように、そらよりのケースをシェアしておきます。

 

スポンサーリンク

 

aircon_kojihikomi

 

お店の値札の「工事費込」に要注意

家電量販店に行くと、店頭にズラッと並んだ各エアコンの値札のそばに「工事費〇〇〇〇円込」なんて書かれていたりします。普段、そう買い替えるものではないので、つい「お得!」と思い込んでしまったのですが、これには条件がありました。

かりにこの工事を「標準設置工事」と呼びましょう。店員さんによると、その内容は

・室外機のベランダ設置
・配管・排水(ドレン)ホースは4mまで

なのだそうです。

壁のすぐ外にベランダのある部屋に新規に設置する方なら「標準設置工事」ですみます。

しかし今回のそらよりのケースは2階の部屋に設置したエアコンの買い替えで、室外機は地面に置きます。古いエアコンと室外機を引き取ってもらわなくてはならない。そう説明したところ別途料金が発生すると告げられました。

 

「2階の入替で室外機は地面」の工事見積明細

そこで新たにかかる費用の明細を書き出してもらいました。

まず店頭で精算しなくてはならない別途工事費(消費税8%込)です。こわれたエアコンを撤去・廃棄してもらいます。

旧機(室内および室外機)1台の撤去費…………… 4320円
旧機1台の運搬費…………… 540円

小計① 4860円

つぎに実際の工事にかかる費用です。こちらは工事担当の方の別の見積・支払となりました。店員の方があらかじめ工事内容別の金額を教えてくださいました。あとはどの工事が必要になるか、という現場の判断で金額が決まるとのことでした。

見ていただいたところ、配管と排水ホースが「標準設置工事」に含まれる4mでは足りなく、延長が必要となりました。これについては店頭でも「一般的に2階からの場合7mは必要」と聞いていたので、そのとおりでホッとしたところです。

配管延長 3240円/m×3m …………… 9720円
排水(ドレン)ホース延長 430円/m×2m …………… 860円
スライダー作業(高所危険手当)…………… 5400円

小計② 15980円

「スライダー作業」とは2階の壁の外側からホースを伸ばすハシゴを使った作業のことです。いわゆる「高所危険手当」なのだそうです。万が一落ちたりしたら大変ですからね。保険にも入っておかなくてはならないでしょう。

そしてこのほかにリサイクルに関する法律で定められたエアコンの家電リサイクル券費用がかかります。これはお国に納めるお金。ちゃんとリサイクルされていることを願います。

家電リサイクル券 972円/1台…………… 972円

小計③ 972円

さて、ここで合計です。

合計 ①+②+③ 21812円

これだけの別途工事費がかかるのです。あの「工事費込」は残ったままですから、工事には相当のコストが必要と覚悟しなくてはなりません。

 

スポンサーリンク

 

しかし、そらよりは、これだけではありませんでした。

 

電源を100vから200vに替えると

じつはこわれたエアコンは古く小パワーの機種のため電源コンセントは100vでした。しかし今回出力の大きい機種に替えるため200vが必要とのこと。これにも別途工事費がかかりました。

「電気・穴あけ・ブレーカー工事費用」として

コンセント交換200ボルト…………… 2160円
標準結線切替 …………… 1620円
ブレーカー切替200ボルト…………… 2700円

小計④ 6480円

さきほどの合計額に合算すると2万8292円となりました。ね、けっこうな金額でしょ。

ちなみにこれは室外機を地面に設置した場合です。屋根置きや壁面取り付けは別途1万800円、2段ラックへの設置は別途1万2960円かかるそうです。

では、まとめ。

エアコンを買い替えるときは別途工事費のことを考慮してください。「工事費込」の正体にご注意を。実際にかかる費用を正しく評価して、賢くお買い物しましょう。

※ここに記述した金額はそらよりが今回購入した販売店のものです。また高出力のため配管も太いものでした。購入した商品、販売店・工事会社によって異なるはずなので、詳細は各自ご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 4

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 5

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 6

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-暮らしの発見, 豆知識
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.