「最期に見ておきたいものは?」オランダの私設救急隊が取り組む、ある終末ケア

投稿日:2016年12月5日 更新日:

 

ambulancewens

▲出典:Twitter @StAmbulancewens

 

ここはどこでしょう。ストレッチャーに乗った人物は何をしているのでしょう。

Twitterに投稿されたこの写真にはつぎの一文が添えられています。

 

「この夫人は、テッセルをもう一度たのしむことができます」

 

テッセルとはオランダの首都アムステルダムから北70kmほどに位置する島の名前です。砂丘と海鳥の観光名所として知られ、夏には数多くの海水浴客が訪れます。しかしすでに9月。北の海は荒々しい素顔に戻り始めています。この島へは1時間に1本のフェリーか、あるいは不定期で通う航空機しか渡る手段がありません。

夫人は終末期を迎えています。かつて、この地を訪れたことがあるのでしょう。生涯忘れられない思い出深い場所で、彼女は夕陽を見つめながら我が人生のときにひたっているのです。

@StAmbulancewensのTwitterアカウントには、このほかにも「最期に見ておきたい」と願った人びとの写真が掲載されています。それは動物園であり、美術館であり、親族の結婚式であり、昔釣りをたのしんだ近所の小川であり、夫婦の自慢のコテージであり、長年暮らした自宅であったりします。どの写真も、静かで、温かく、やすらかな気配に満ちています。

病のため病院から容易には出ることのできない患者がいます。オランダで救急車のドライバーとして働いていたKees Veldboerは、そんな人びとのためになにかできることはないか、と考えました。

きっかけはある末期患者の言葉です。昔、船乗りだったという彼は「最期に船が見たい」と告げました。Kees Veldboerと隊員たちは彼の望みをかなえようと奮闘し、実現します。

その経験はやがてボランティア活動へと発展します。そして財団法人Ambulance Wensの誕生へとつながる。直訳すると「希望の救急車」です。団体は民間の救急隊員で構成され、末期を迎えた患者を無償で望みの場所へと運ぶサービスを展開しています。その活動は寄付金とさまざまな団体とのコラボレーションによって支えられています。

末期を迎えつつある患者の願いはほとんどがささやかなものだそうです。無理もありません。弱った体でできることは限られています。しかし、その価値には計り知れないものがあるでしょう。末期患者の最後の望みは、これまで医療と死の隙間にあり見落とされがちでしたが、そこにこそ「人間らしい別れ」があることを、この活動は教えてくれます。

日本にも、あっていい活動です。

 

▼記事はこのツイートと関連サイトを参考にしています

 

▼オフィシャルサイト

http://www.ambulancewens.nl/

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)



ブログ人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

horeizaiinhair 1

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

スプレー容器 2

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

hoshikata03 3

  家事に手慣れた方ならとっくに実践なさっているかもしれません。でも、一人暮らし初心者や家事が苦手など、まだご存じなかった方のためにシェアします。     ワキが臭くなる ...

デカ容器01 4

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-そらよりの日々, 視座ぶとん
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.