そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

画像のどこにでもコメント指示ができる、みんなで共有できる!無料WebサービスAUNが超便利そう

      2015/12/26

たとえばWord文書は、文章の添削指示がPC上で書き込み易くなっています。PDFも使えなくもないといった印象(個人の感想)です。でもデザインされたWebページ全体やプリント出力された物、画像への指示コメントの挿入はどうにも不便でした。

スクリーンショットを撮るかプリントをスキャンし、画像編集ソフトで指示を入れる。あるいはWordやExcel、PowerPoint、Adobe Illustratorなどに張り付け、そこにコメントを挿入する。そういったやり方で対処している人が少なくないでしょう。ファクシミリを使っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、このサービスを利用すれば、そんな面倒な手間が解消できるんです。しかも何の登録の必要もなく、無料で使える。これはブックマークしておかない手はありません。今使わなくても、いつかきっと役に立つことがあるはずです。 というわけで、実際に使ってみたので、そのサービスの内容をご紹介します。  

 

スポンサーリンク

 

まずはhttp://aun.tools/にアクセス

何の登録も必要ありません。http://aun.tools/にアクセスするだけですぐさま作業が始められます。 下の画像はトップ画面です。「URLを入れるだけでスクリーンショット撮影」とあります。これはWeb制作者にとっては、とても便利な機能でしょう。これまでそのページを表示し、キャプチャを撮り、画像として保存していた手間がワンステップで処理できるのですから。

 

aun01

▲出典:AUN

 

  もしもブラウザにGoogle Chromeをお使いでしたら拡張機能でさらに便利に。今閲覧しているページをボタン一つでAUNに取り込めます。AUNでURLを入力する手間さえ不要になります。 下の画像をクリックするとプラグイン・インストールのためのページへとアクセスできます。

 

aun拡張機能

▲出典:AUN

 

  では「いますぐ始める」をクリックして、実際に使ってみましょう。  

 

画像の取り込みは3つから選択

画像の取り込みには次の3つの方法があります

  1. 「ページキャプチャ」…URLを入力するだけで指定のページが画像として取り込めます
  2. 「PC内の画像」…画像をドラッグするかPC上のファイルを選択、アップロードするだけで画像が取り込めます
  3. 「クリップボード」…コピーしたものをペーストするだけで画像が取り込めます

 

ではまず左の「ページキャプチャ」を試してみましょう。そらよりのホームページのURLを入力し、右の「キャプチャ」ボタンをクリックしてみます。

 

aun02

▲出典:AUN

 

 

 「ページキャプチャ」ではトリミングが可能

画像の取り込み方法に「ページキャプチャ」を選択すると、次の画面が表示されます。ここで必要な部分だけをトリミングして取り込むことができます。ポイントを絞り込めるのは便利ですね。 今回は丸ごと取り込みたいので「しない」のボタンをクリックしました。

 

aun04

▲出典:AUN

 

 

「画面編集」が表示されました

ホームページがばっちり表示されました。スクロールすると当該URLで表示されるページの最下段まで取り込まれているのが分かります。これが共有する画像になります。 では実際にコメントを加えてみましょう。

 

aun05

▲出典:AUN

 

 

スポンサーリンク

 

 

指示を入れたい部分でポインターをドラッグ

「画面編集」でポインターが特殊なデザインに変わったのをご確認ください。コメントを入れたい場所でポインターをドラッグするとそこが赤い罫線で囲まれます。またメコメントを入力するウィンドウがポップアップで表示されます。コメントを入力し「メモ追加」のボタンをクリックします。

 

aun06

▲出典:AUN

 

 

  すると左のスペースにメモの番号と内容が表示されます。

 

aun07

▲出典:AUN

 

 

取り込み画像の追加と保存終了

必要なコメントを書き終えたら新しい画像(ページ)を取り込むことが可能です。画面右上の①「ページ追加」ボタンをクリックします。 あるいはこれで今回の作業を終えるときは②「保存&終了」ボタンをクリックします。

 

aun08保存ボタン

▲出典:AUN

 

 

共有画像(ページ)にパスワード設定も

共有する画像(ページ)を第3者に閲覧されては困るケースが少なくないはずです。リリース前の情報が含まれている場合、特に守秘義務の観点から情報管理には気を使うところです。このサービスの安心な点はパスワードを設定できること。これまで送信する画像を圧縮する際にパスワードを設定してきたと思うのですが、それと同等のセキュリティが保持できるというわけです。 ここで共有画像(ページ)のタイトルを入力し、閲覧パスワードを設定します。

 

aun09

▲出典:AUN

 

 

共有画像(ページ)のURLを取得

共有画像(ページ)は90日間保存されます。URLが表示されるので、それを共有する相手に送ります。 この共有画像(ページ)は後で「編集」したり、PCに「エクスポート」することも可能です。一度アップした共有画像(ページ)にアクセスすると右上にボタンが表示され、それらの操作が可能となります。

 

aun10

▲出典:AUN

 

 

「PC内の画像」を取り込む

次に「PC内の画像」を取り込んでみましょう。「いますぐ始める」から進んだ先の画面で真ん中の「PC内の画像」ボタンをクリックします。共有したい画像ファイルをPCからドラッグ&ドロップするか、画像ファイルを選択し、アップロードします。

 

aun11

▲出典:AUN

 

 

「クリップボード」から取り込む

あらかじめ必要な画像をコピーしておけば、「クリップボード」を選択することでペースト操作をするだけで画像を取り込むことができます。

 

aun12

▲出典:AUN

 

 

  以上「AUN」のご紹介でした。今までありそうでなかったサービスです。広告やコンテンツ制作に携わる方には大変重宝するものとなるでしょう。ぜひ、ご利用になってみてください。

 


aun01150 AUN http://aun.tools/

 

スポンサーリンク

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - デジタル , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.