そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

無料で簡単にアンケートが作成公開できるクリエイティブサーベイを使ってみた

      2015/12/26

これについて、みんなどう思っているんだろう? そもそも自分のサイトはどんなふうに思われている? そうしたことをネット上でアンケート調査してみたいと思ったことはありませんか。じつはインターネット上に無料で簡単にアンケートフォームを作成し、公開できるサイトがあるんです。 それがFOURDIGIT Inc.が提供する「CREATIVE SURVEY|クリエイティブサーベイ」というサービス。その品質評価は高く、JWA(一般社団法人日本Web協会)が主催するJWSDA (Web Solution Design Award 2012-13)のコーポレートサイトカテゴリで最優秀賞を獲得しています。 そんなにいいものならぜひ使ってみねば、というわけでそらよりも急きょアンケートを作ってみたので、その手順をご報告します。  

 

スポンサーリンク

 

アカウントを作成する

まず、次のリンクから「CREATIVE SURVEY|クリエイティブサーベイ」のホームページに行きます。

クリエイティブサーベイリンク150 CREATIVE SURVEY|クリエイティブサーベイ

「今すぐサインアップ(無料)」をクリックし、アカウントを作成。この手順で進むと自動的に「WHITE(無料プラン)」が選択されています。   クリエイティブサーベイ01 「入力完了」をクリックすると、登録メールに確認用のメールが届きます。それをクリックしてアカウントを有効化させます。 クリエイティブサーベイ02 たったこれだけでアカウントができました。さっそく「新しいアンケートを作成」します。 クリエイティブサーベイ03  

アンケートを作成する

●アンケートの新規作成

「新しいアンケートを作成しましょう」をクリックすると、次の画面が表示されます。まず「アンケート名」を入力し、カラーラベルを選択します。 初めてアクセスしたそらよりは、ここでちょっと迷いました。上の「新規作成」のタブの横にある「テンプレート」に進むのか、下の黄色い帯の「アンケートを作成」に進むべきなのか、行きつ戻りつした結果、結局「アンケートを作成」に進むことにしました。 「テンプレート」は本格的なアンケート作成の用途という印象で、今回お試しのそらよりにはまだ早い気がしました。 クリエイティブサーベイ04  

●扉ページを作る

「アンケートを作成」をクリックすると次の画面に進みます。最初の項目の作成です。ここから項目様式は自由に選べるのですが、そらよりはまず「扉ページ」を作成することにしました。 「編集する」をクリックし、次に進みます。 クリエイティブサーベイ05 ①にタイトル名を入力します。 ②「タイトル画像」「テキストエリア」が「OFF」となっているのでクリックして「ON」に変えます。 クリエイティブサーベイ06 タイトルには「お気付きの点をお教えください」と入力しました。 ①に画像が挿入できるようになったので指示の通り、デスクトップから画像を選択しました。 ②前画面で「ON」にした「テキストエリア」はここに表示されます。「アンケートをお願いします」の旨の文章を入力しました。 ③入力を終えたら「保存して戻る」をクリックします。ここで画面最下段に表示されている「次のステップへ」を押すと、「最終ステップ」に飛んでしまったので、「保存して戻る」が確実な方法だと思われます。 クリエイティブサーベイ07  

●最初の質問項目(二者択一)を作る

「保存して戻る」をクリックすると次の画面となります。ただ正確には、当初は赤い矢印の「ここに追加」の表示はありません。その上の「STEP 1」のバーをクリックすると表示される仕組みです。 そらよりは「ここに追加」のスペースに、まず「テキスト選択(単・複)」を選び、ドラッグしました。 当初表示のまま「STEP1」と「END」のバーの間にドラッグしてもよいようです。 クリエイティブサーベイ08 ①タイトルを入力し「あった」「なかった」の回答を用意しました。 ②どちらか一つを選んでもらう「単一選択」とし、「回答を必須にする」を「ON」にしました。 クリエイティブサーベイ09 ちなみに項目のスタイルは次のように一覧を表示し、変更することができます。 クリエイティブサーベイ09_2 「保存して戻る」でこの項を確定します。  

 

スポンサーリンク

 

●第2の質問項目(複数選択)を作る

前項と同様の手順で「テキスト選択(単・複)」を選び、タイトルを入力します。 ①「テキストエリア」を「ON」にし、「複数選択」をクリックし、「複数ご選択いただけます」と補足の文章を入力します。 ②「項目を追加」のクリックし、選択肢を増やすことができます。 「保存して戻る」をクリックし、この項を確定します。 クリエイティブサーベイ10   ●第3の質問項目(二者択一)を作る 「第1の質問項目」と同様の手順で、「またこのサイトを訪問したいですか」という旨のYES、NO選択の項目を作成しました。  

●第4の質問項目(自由記述)を作る

最後に自由にご意見・ご要望をお書きいただけるフリースペースを設けました。「テキスト入力」を選択、ドラッグ。 クリエイティブサーベイ11 「ご意見、ご要望をお聞かせください」とタイトルを入力しました。スペースの部分に書き込みを促すコメントを挿入することもできます。 クリエイティブサーベイ12   ●アンケートのお礼の言葉 最後に「END」をクリックし「編集」します。 クリエイティブサーベイ13 タイトルを入力した後「スクリーンアウト」を「ON」にし終了させます。 じつはそらよりはこの設定を忘れてしまい、実際は終わり方がちょっと変です。また上部に表示されている「特定URLへリンク」を使用したいと思いましたが、ここは有料でした。相当キモになる部分だったので、ちょっと残念。 クリエイティブサーベイ14 「保存して戻る」でこの項を確定します。  

アンケートを編集・削除する

作ってみたけどちょっと違うと思ったアンケートは簡単に編集・削除できます。 前項最上段に表示されている「一覧に戻る」のボタンからアカウントのトップ画面に戻り、編集・削除したいアンケートをクリックします。 クリエイティブサーベイ削除1 すると次の画面が表示されます。ここで編集・削除が可能です。 クリエイティブサーベイ削除2  

アンケートを公開する

前項の「END」を保存した後に次の画像が表示されます。これがそらよりが作ったアンケートのSTEPの一覧です。ここで新たに挿入したり、順番を変えたりすることもできます。 クリエイティブサーベイ15 確認して、これでよいと思ったら最上段の「公開」タブをクリックします。 すると次の画面が表示されます。 「公開設定名」を入力し、「繰り返し回答を制限する」を「ON」にし、「設定を保存」。 「アンケートを開始する」をクリックします。 ただしこのボタンをクリックすると、以降アンケートを編集することはできません。ご注意ください。 クリエイティブサーベイ16  

スポンサーリンク
 

サイトやSNSでアンケートを告知する

「アンケートを開始する」をクリックすると次の画面が表示されます。 ①アンケートを設置したURLが表示されるのでコピーし、サイトやブログに掲載します。 またTwitterやFacebookなどで告知することもできます。 ②アンケートの結果はこの「結果」タブから確認できます。 クリエイティブサーベイ17  

結果を確認する

一度ログアウトした後は、再度ログインし、次の手順で確認できます。

A.自分だけ確認できればよい

ログイントップ画面の確認したいアンケートの下に表示されている「エンピツ」マークをクリックし、「編集」画面に戻り、上部の「結果」タブから確認できます。

B.メンバーと結果を共有したい

ログイントップ画面の確認したいアンケートの下に表示されている「設定」をクリックします。 クリエイティブサーベイログイン後01 「設定」をクリックすると次の画面が表示されます。赤い枠で囲んだ「結果公開URL」からアクセスできます。この機能を使うことでメンバーと共有することができます。 クリエイティブサーベイログイン後02 結果表示画面です。サマリーのほか詳細も確認することができます。 クリエイティブサーベイ18     ちなみに無料プランでは101回までの閲覧回答を得ることができます。この数は利用者を紹介することで倍々で最大1万まで増やすことができます。 興味のある方はぜひご利用になってみてください。  

スポンサーリンク
1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる  

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - デジタル ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.