起動できないHUAWEI Ascend G620Sのトラブル対処法とHiSuiteの使い方

投稿日:

 

購入して2年のHUAWEI Ascend G620Sが起動できなくなりました(30回に1回程度起動可)。2週間ほど前にまずGoogle Chromeアプリが立ち上がらなくなり、いくつかのアプリに飛び火した後、ついに電話アプリもアウトに。何度も再起動しているうちに最後は本体のシステム自体がだめになりました。

ASUS Zenfone5 LTE A500KLに続き2台目のSIMフリー端末のシステム不具合です。

前回、システムの更新ファイルをオフィシャルサイトからパソコンでダウロードし復活できる手段があることを、端末を手放した後に知り、たいへん悔しい思いをしたので、ネットでていねいに検索してみたのですが、見つけることはできませんでした。

 

スポンサーリンク

 

とはいえ、ただでは転ばぬそらより。今回、試行錯誤を重ねた結果、対処法のおよその選択肢を整理することができたのでシェアします。

結果を先に申し上げればシステムを復旧することはできませんでした。それでも試す価値があること、やっておくべきことがあるので、ぜひご活用いただければと思います。

g620s_reset_eyeca

 

この記事はつぎの項目で構成されています。

icon-chevron-circle-right「起動できない」とはどういう状態か

icon-chevron-circle-right挙動がおかしいと感じたら

icon-chevron-circle-rightHiSuiteでデータをバックアップする方法(起動できる場合)

icon-chevron-circle-rightHiSuiteで「システム更新」を確認してみる(起動できる場合)

icon-chevron-circle-rightHiSuiteで「システムリカバリ」を試してみる(起動できる場合)

icon-chevron-circle-right起動できなくなったら何をすべきか

icon-chevron-circle-right「電源」+「音量ダウン」でできること(いずれも不能)

icon-chevron-circle-right工場出荷時の状態に初期化する方法(起動できない場合)

icon-chevron-circle-rightSIMカードを安全に取り出す方法(起動できない場合)

 

「起動できない」とはどういう状態か

まずそらよりのHUAWEI Ascend G620Sの状態について確認します。

不具合は

①バッテリー残量ゼロから充電し、初めて起動する場合
②通常モードで画面をタップし再起動(リセット)する場合
③「電源」ボタンを長押し、再起動(リセット)する場合

以上三つのケースで発生するものです。画面は下のようにロゴが表示されたままストップしてしまいます。

 

g620s_reset02

本来ならばこの後に花びらのようなHUAWEIマークが表示されるのですが、この状態でストップしたまま再起動できません。

この後再起動を行うには「③「電源」ボタンを長押し」を繰り返さなくてはなりません。

本記事ではこのように「電源は入るがシステムが起動できない」ことを「起動できない」と表現しています。

まずはこうなる前にやっておくべきことからご説明したいと思います。

 

挙動がおかしいと感じたら

じつは「システムが起動できなくなる」前に、なんらかの兆候が現れます。僕は2回の経験からGoogle関係のアプリに注目すべきと考えています。「google Play開発者サービス」「Playストア」「Gmail」「Chrome」などの挙動がおかしいと感じはじめたら、その段階から対策を講じておいたほうがよいでしょう。

具体的な対策は

 

①SDカードなど外部メディアへのデータのバックアップ

googleアカウントを利用しフォト、カレンダー、住所録などを同期しておけば、新しい端末にアカウントを移動した際におよそのデータは復旧できます。ただLINEのトーク履歴などは消滅してしまうので、送られてきた画像などはSDカードにバックアップしておくとよいでしょう。電子メールや添付データについては各メールアプリの仕様、メールアカウントサービスのバックアップ設定状況をご確認ください。メールアプリによっては電子メールをPDFなどとしてバックアップできる場合があります。音楽・ビデオファイルもバックアップしておく必要があります。

 

②HUAWEIのデータ&システム管理アプリ「HiSuite」でバックアップ&システム更新

HUAWEIのデータ&システム管理アプリ「HiSuite」を使えば各種データのバックアップやシステム更新が行えます。HUAWEI 端末間に限りますが「連絡先」「メッセージ」「写真」「ビデオ」「アプリ」「メール」が復旧できます。ただしこの操作にはWindowsパソコンが必要となります。端末がまだ使用できるうちに「HiSuite」をダウンロードし、バックアップを実行しておきましょう。またこのアプリから「システム更新」を確認・実行することができます。ダウンロードや使い方の詳細は、このページのつぎの項をご参照ください。

 

③電子メールのアカウントをメモしておく

複数のメールアカウントをお持ちの方は、スマホにどのアカウントを設定したのか紙のメモにでも控えておきましょう。できれば余裕のあるときにアカウント名、パスワード、受信・送信のサーバー情報、サーバーのポート番号やSSL暗号化の有無なども調べておくといざというとき助かります。

 

④画面のスクリーンショットを撮り、SDカードへ

googleアカウントを利用していれば、ほとんどのアプリは新しい端末にアカウントを移動した際に自動インストールされます。ただし常時使用のアプリとその配置などを再現したい方は、画面のスクリーンショットを保存しておくことをおススメします。

 

⑤システムの現行バージョンを控える、「オンライン更新」を試みる

「設定」>「一般」最新情報→「システムアップデート」でつぎの画面が表示されます。上部に「EMUI」と表示されています。つまりこれがこの端末のシステムの名称です。「現行バージョン」が記され、最後に「EMUI 2.3」と記されています。この二つによってシステムが分類されているようです。

 

g620s_reset10

ためしに「オンライン更新」をタップすると「利用可能な更新はありません」と表示され、システムは最新のものであることが確認できました。前述の「HiSuite」での「システム更新」と同様の結果となるはずです。

 

⑥端末の買い替えを念頭にSIMの利用可能端末を調べておく

今後完全に起動できなくなり復旧が困難となった場合、端末を買い替える必要があります。そこで現在ご使用のSIMが利用できる端末を事前に調べておきます。いざとなったら素早く対応できるよう準備しておきましょう。

【SIMのサイズ】

SIMのサイズは現在2種類あります。HUAWEI Ascend G620Sで使用可能なマイクロSIMとiPhoneなどで仕様可能なnanoSIMです。Android端末でも新しい機種ほどnanoSIMが増えているため、HUAWEI Ascend G620Sで使用していたマイクロSIMが使えないというケースが発生しがちです。

【回線提供事業者】

またmineo(マイネオ)や楽天モバイルなど回線を提供するMVNO事業者によって、使用できる端末が異なります。各社サイトでチェックしておきましょう。

【販売ルート】

さらにどこで手に入れるかという問題もクリアにしておく必要があります。同じHUAWEI Ascend G620Sは購入可能か、新しい端末ならどれがよいか、どこで入手できるか、オークションやフリマサイトに出品されていないか、などを当たっておきます。なおAndroidのバージョンは予算の許す限り新しいものにすべきです。故障の原因はAndroidとシステムファイル、各アプリの接合の不具合にあるのではないかと思われるからです。アプリの更新に耐えられる新しいAndroidとシステムファイルを選ぶのが得策です。

スポンサーリンク

 

HiSuiteでデータをバックアップする方法

「HiSuite」とはHUAWEIのデータ&システム管理専用アプリです。Windowsパソコンでダウンロード後、スマホ本体に自動インストールして使用します。完全に起動できなくなる前にデータをバックアップしておきましょう。

起動できない状態でのパソコンとの接続は僕の場合不可能でした。30回に1回ほど起動できたタイミングで本体の「設定」を操作することでようやくバックアップが可能となりました。

もしかしたらほかの条件ならば起動できない状態でも接続できるかもしれません。

ここではダウンロードからファイルの解凍、インストール、パソコンとスマホ本体のUSB接続までの一連の工程を詳しくご紹介します。具体的なバックアップ及び復元方法についてはオフィシャルサイトをこの項最後にご案内しています。

 

「HiSuite」をパソコンにダウンロード

[01]「ファーウェイお客様サポート」ページにアクセス

ファーウェイ お客様サポート
ファーウェイお客様サポートでは、ファーウェイ製品に関する重要な情報や、サポート情報、お役立ち情報など、お客様のデジタルライフをより豊かに、より楽しく彩る情報...

 

以下[02]~[03]を省略し直接「[04]「ダウンロード」をクリック」にジャンプすることもできます。

 

[02]「『HiSuite』について」をクリック

 

g620s_reset13

 

[03]「HiSuiteをダウンロードする」の「ダウンロードサイト」をクリック

 

g620s_reset14

 

[04]「ダウンロード」をクリック

 

g620s_reset15

 

圧縮された「HiSuite」を解凍する

ダウンロードした「HiSuite」は「rar」形式で圧縮されています。解凍ソフトをお持ちでない方は「RAR Opener」がおススメです。こちらからパソコンにダウンロードできます。

 

アプリを起動します。

 

g620s_reset16

トップ画面の「Open RAR」をクリックし、解凍したいファイルを選択、実行します。

 

「HiSuite」をインストール、起動する

セットアップファイル(拡張子exe)を起動し、「HiSuite」をパソコンにインストールします。

g620s_reset17

 

インストール完了後「開始」ボタンをクリックすると起動します。

g620s_reset18

 

パソコンとスマホ本体をUSBケーブルでつなぎ「接続」する

パソコンとスマホ本体をUSBケーブルでつなぎます。

するとスマホ本体に接続を許可するダイアログが表示されます。

HUAWEI Ascend G620Sでは自動表示されないので画面上端から下に向けてスワイプし、「USB接続方法」パネルで「メディアデバイス(MTP)」項目のラジオボタンをタップし選択します。

g620s_reset20

 

パソコンとスマホ本体がUSBケーブルでつなげられるとパソコンの「HiSuite」が自動的に起動します。「HiSuite」の「ホーム」画面が下のように「端末未接続」になっていたら「クリックして接続」をクリックします。

g620s_reset19

 

パソコンの「HiSuite」に「デバイスに接続」の画面が表示されます。右下の「接続方法」をクリックします。

g620s_reset22

 

スマホ本体が起動できる状態での「接続」方法

ここから先はスマホ本体の操作によって接続を許可する方法の説明です。まず本体が起動できる状態での「接続」方法をご説明します。本体が起動できない状態の場合はつぎへお進みください。

 

g620s_reset23

スマホ本体で「設定」を開きます。

 

g620s_reset24

EMUI5.0およびEMUI3.1の操作の説明です。そらよりのHUAWEI Ascend G620SはEMUI2.3でした。よってこのステップは飛ばしてつぎに進みます。

 

g620s_reset25

このステップで指定するオプションはそらよりのHUAWEI Ascend G620Sでは利用できませんでした。同じく飛ばしてつぎに進みます。

 

以降はダイアログの指示通りです。

g620s_reset26

g620s_reset27

g620s_reset28

g620s_reset29

g620s_reset30

 

前項で「OK」をクリックすると、パソコンの「HiSuite」にスマホ本体の表示画面と本体の名称が表示されました。「許可」をクリックし「接続」を完了します。

g620s_reset32

 

ようやくこれでパソコンの「HiSuite」とスマホ本体が正しく「接続」されました。

g620s_reset33

 

データのバックアップ方法

具体的なバックアップおよび復元方法はこちらのオフィシャルサイトでご確認ください。

ファーウェイ お客様サポート
ファーウェイお客様サポートでは、ファーウェイ製品に関する重要な情報や、サポート情報、お役立ち情報など、お客様のデジタルライフをより豊かに、より楽しく彩る情報...

 

スマホ本体が起動できないときのダイアログ

すでにパソコンからスマホ本体に「HiSuite」がインストールされている場合、自動でスマホ本体との接続を試みますが、スマホ本体が起動できない状態ではつぎのダイアログが表示されます。

 

g620s_reset21

「USBケーブルを再接続」という解決法が提示されていますが、僕のケースではこれを試みても無効でした。「端末を再起動」という解決法はご存じのとおりすでに何度も試みています。

つまりスマホ本体が起動できない状態では「HiSuite」は使えないということのようです。

 

HiSuiteで「システム更新」を確認してみる

スマホ本体が起動できる状態でパソコンの「HiSuite」画面から「システム更新」を試みてみました。

g620s_reset34

 

「最新の正規バージョン」であることが確認できました。

g620s_reset37

 

HiSuiteで「システムリカバリ」を試してみる

スマホ本体が起動できる状態でパソコンの「HiSuite」画面から「システムリカバリ」を試してみました。本来起動できない状態でのリカバリー方法であるはずですが、起動できない状態ではそもそも「HiSuite」と「接続」できず使用することができません。

g620s_reset35

 

「端末の電源をONにできな場合~」とあります。まず「対応端末」をクリックし確認してみました。

g620s_reset38

 

残念ながら対応端末ではないようです。

g620s_reset39

 

下の「再開」もクリックしてみました。「端末システムが正常に動作~」と出てきました。正常に起動できている状態でのチェックなので、当然といえば当然の回答ですね。

g620s_reset40 

 

起動できなくなったら何をすべきか

いろいろチャレンジしてみましたが、僕のHUAWEI Ascend G620Sは復旧できませんでした。

それでもあなたのHUAWEIならまだ可能性があるかもしれません。そこで「電源」+「音量」ボタンで試せる復旧方法についてご紹介しておきます。

 

そのうちの一つファクトリーリセット(工場出荷時状態への初期化)が最後の頼みの綱となると思われます。それでも復旧できない場合はサポートに修理を依頼するか、復旧をあきらめるしかありません。

最後にSIMカードやSDカードを安全な状態で取り外してください。

 

「電源」+「音量ダウン」でできること

本体のボタン操作による起動方法はネットで調べると価格.comに海外の情報を直訳したものがありました。しかしいまいち詳細が不明です。そこで実際にボタンを操作し、確認してみました。

ボタン操作は以下の3パターンです。海外の情報では「ホームボタン」や「カメラボタン」の同時長押しが候補にありましたが、「ホームボタン」は不要でした。また「カメラボタン」は何を指しているのか不明だったため検証しておりません。

念のためボタンを位置を確認しておきましょう。

 

g620s_reset01

HUAWEI Ascend G620Sでは本体を縦にした右側に電源と音量調節ボタンがあります。上の画像はモニター面を上にした状態で見ています。左が電源、音量は左がダウン、右がアップです。

 

「電源」+「音量ダウン」を同時長押し

HUAWEI Ascend のロゴが表示されたらボタンから指を離します。すると「FASTBOOT & RESCUE MODE」画面が表示されます。画面にはつぎの文言が表示されています。

 

g620s_reset03

FASTBOOT & RESCUE MODE」とは「特別なコマンドによる救出モード」ということのようです。

Connect Usb Cable to Your Computer」。USBケーブルでコンピュータにつなぎます。

そして「Open Hisuite.」。「Hisuite」を開きます。

「Hisuite」については本記事のこちらの項をご参照ください。

なおこの方法は今回は役に立ちませんでした。起動できない状態ではUSBケーブルでつないでもパソコンとスマホ本体を「接続」することはできませんでした。

そこで「More information」を試してみました。「詳細な案内」とあり、URLが表示されています。

http://zh.ui.vmall.com/emotiondownload.php?mod=restore

そのサイトがこちらです。

 

g620s_reset04

左がサイトの最上段。画面上のメニューから「DOWNROAD」画面であることがわかります。画面を下にスクロールすると「G620S」がありました。これをクリックするとつぎの画面となります。

 

g620s_reset05

しかし本体の画像以外何もありません。なにか解決につながるファイルがダウンロードできるのか、と期待したのですが、徒労に終わりました。

 

PHONE Locked」と「More information

ちなみにこの「FASTBOOT & RESCUE MODE」画面のAndroidロボット「ドロイド君」の下には「PHONE Locked」と書かれています。

 

g620s_reset06

 

これは「More information」URL先のサイトの最上段に表示されているつぎの文言と関係します。

 

g620s_reset07

「Unlock Bootloader」とは、どうやらシステムファイルに手を加えられるようになるいわゆるroot化するためのロック解除のようです。しかしこれを実施するとメーカー保証の対象外となります。そもそもそこまで専門知識があるわけではないので、ここは手をつけないようにしておきます。

「Unlock Bootloader」を実施するにはS/N(シリアル番号・製造番号)とIMEI番号、そしてProduct IDが必要となります。前者二つは「設定」で確認できるほか、本体が収納されていた紙ケースに表示されています。Product IDは本体の電話アプリに「*#*#1357946#*#*」と入力すると表示されます。製品IDの項で確認できます。

 

「電源」+「音量ダウン」+「音量アップ」を同時長押し

HUAWEI Ascend のロゴが表示されたらボタンから指を離します。すると「システムアップデートをインストールしています」画面が表示されます。

 

g620s_reset08

黄色い英文を意訳すると「SDカードにあるアップデートパッケージが外れているかチェックしてください。USBケーブルを挿入しましたか。USBによるアップデートが始まります」

これはシステムのアップデートファイルをUSBケーブルからインストールするための手順を説明しているものと思われます。しかしそもそもダウンロードできるファイルが存在していないため、この操作には意味がありません。実際USBケーブルをつないでも何も変化が起こりませんでした。

 

「電源」+「音量アップ」を同時長押し

HUAWEI Ascend のロゴが表示されたらボタンから指を離し5秒ほど待ちます。すると「Android system recovery」画面が表示されます。

 

g620s_reset09

ここでは五つの選択肢があります。音量ボタンのアップとダウンで移動し、「電源」ボタンで選択します。

reboot system now」…通常の再起動です。しかし今回のケースではこの機能は不能です。

apply update from ADB」…Android Debug Bridge(ADB)という開発者向けツールからのアップデートのようです。知識がないので、これは選択しません。

wipe data/factory reset」…工場出荷時の状態に初期化します。詳しくはつぎの項で解説します。

wipe cashe partition…システムに保存された一時ファイルが不具合の原因となっている場合があります。これはそうしたキャッシュファイルを削除するためのものです。今回はこの操作を行っても改善されませんでした。

apply update from sdcard」…SDカードからアップデートファイルを読み込みます。もしもオフィシャルサイトからパソコンでアップデートファイルをダウンロードし、SDカードにコピーできれば、このボタンから新しいアップデートファイルをインストールできたのかもしれません。しかしアップデートファイルが存在していないことはスマホ本体の「設定」から、またパソコンの「HiSuite」から確認済みです。

 

工場出荷時の状態に初期化する方法

これが復旧の最後の手段です。ファクトリーリセット(工場出荷時状態への初期化)を掛け、追加されたファイル・データを消去し、障害の可能性を排除します。これでも復旧できない場合は、工場出荷時にインストールされていたものが破損しているものと思われます。

前項の「電源」+「音量アップ」を同時長押しで「Android system recovery」画面を表示させます。「音量」ダウンで「wipe data/factory reset」をマークし、「電源」ボタンで実行します。

なおスマホ本体にSIMカードやSDカードが挿入されたまま、この「wipe data/factory reset」を実行しても各カードのデータが消えることはありません。

 

g620s_reset11

「OK!」のマークが表示されれば初期化の完了です。青地に文字が白く反転した「reboot system now」を「電源」ボタンで選択すれば再起動となります。ただし今回のケースでは初期化を完了してもダメでした。再起動できません。

 

SIMカードを安全に取り出す方法

HUAWEI Ascend G620Sは再起動を繰り返す以外操作ができなくなりました。しかしスマホ本体の中にはSIMカードやSDカードが残っており、安全に取り出すためには電源を切らなければなりません。

HUAWEI Ascend のロゴが表示された状態のままバッテリーを消費し残量がなくなるまで放置しました。

ファクトリーリセット(工場出荷時状態への初期化)を実行し、SIMカードやSDカードを抜き取れば、個人情報が漏れたり、悪用されたりする心配はなくなります。これで廃棄や譲渡も安心して行えます。

 

以上「起動できないHUAWEI Ascend G620Sのトラブル対処法とHiSuiteの使い方」でした。お困りの方のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

求人広告250 4

  就職、転職には人それぞれ、さまざまな理由があります。この記事は次のような人のためのものです。たとえば長くその会社で働きたい。たとえば人間らしい心を捨てずに働きたい。たとえば尊敬できる人に ...

補色01 5

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 6

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 7

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-モバイル, モバイル&PC
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.