そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

夏のジョギング・ウォーキングはシンプルがいちばん!だからこのポーチとこのタオル

      2016/12/07

 

 

夏日が続くようになりました。そろそろジョギング・ウォーキングの衣替えの季節ですね。長袖のウィンドブレーカーを脱ぎ、半袖シャツ・短パン姿になるだけで、ちょっと速く動ける気がするから不思議です。

でも軽快になるのはいいけど、デカいポーチや大きなタオルが邪魔に。夏は持ち物のシェイプアップのシーズンでもあります。無駄をそぎ落としていかに「安心」と「快適」を保持するか。そらよりは長年の経験から夏はこの2アイテムと決めています。

 

必要最低限を持ち歩くためのスマートポーチ

仕事場を自宅に移し、健康のためにとジョギングを始めたのが10年前です。当初は1日おきに週3回、ピーク時には毎回8キロのペースで走っていたのですが、やがて膝を痛め、現在は5キロほどのウォーキングに抑えています。

ジョギングとウォーキング、どちらの時代も夏はこのポーチを使ってきました。

スピベルト01

 

アメリカ製のSPIBELT(スパイベルト)です。ポーチ本体部分に伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているので、見た目以上に物が入る。そして柔らかいので体にフィットして運動の邪魔にならないんです。

これまで腕に巻くタイプのポーチを使ったこともありましたが、容量、フィット感、ファッション性で圧倒的にこちらの勝ちでした。薄手のランニングシャツの下に巻いてもさほど目立たないのがうれしいです。

 

たとえばこんなものをSPIBELTに入れています。スマホは手帳型ケースのまま。そして部屋のカギと自販機用の500円玉。そらよりが設定しているコースには整備された公園があり水飲み場があります。500円玉は公園までの行き帰りの道中でのもしものとき用です。

スピベルト02

 

袋が伸びるので、すっぽり入ります。

スピベルト03

 

ファスナーを閉めるとこの通り。腰に巻けばスマホの平面が体にぴったりフィットします。

スピベルト04

 

手帳型ケースを使っていない時代は、薄手の靴下の先を切り、そこに金属物をしまい、SPIBELTに入れていました。スマホに傷をつけないための用心です。

スピベルト06

 

スポンサーリンク

 

 

汗をぬぐう最少タオルとしてのリストバンド

そしてもう一つのアイテムがタオル地のリストバンドです。

スピベルト05

 

運動量にもよりますが、汗は大敵。特にジョギング時には目に沁みて痛くて困ったことがよくありました。ハンドタオルを握って走ったこともありました。でも、やはりスマートではない。

そこで思い出したのがビヨン・ボルグのリストバンドです(笑)。そらよりが若い頃はただのカッコツケと笑い倒していましたが、ようやく本来の役割に気付きました。顔に流れる汗をぬぐうのに最適ではないですか。

 

スポンサーリンク

 

万歩計とBGMについて

ここからは余談です。あなたは万歩計に何を使っていますか。そらよりはAndroidのスマホに歩数計アプリPacerを入れています。ジョギングやウォーキングにスマホを携帯する理由はこれです。

Pacerにはさまざまな機能がありますが、そらよりが利用しているのはもっぱら距離計です。Googleマップと連動していてGPSで移動したコースが表示されます。また活動時間もストップウォッチで記録されます。それらは今日の歩数、消費カロリーに加算され、毎日の運動の楽しみとなっています。

これがPacerのトップ画面。右下赤丸で囲んだ部分をタップすると距離計画面に遷移します。

スピベルト07

出典:Pacer

 

下の画像が遷移した距離計です。運動の前に「スタート」ボタンをタップし起動させます。家に戻りSPIBELTからスマホを取り出し、この記録をチェックします。

スピベルト08

出典:Pacer

 

ウォーキングとなったいまはコースも定まり、写真を撮って道草をすることもあるので、日々のデータ変化にあまり意味はないのですが、それでも数字で運動結果を確かめられるのは喜びにつながります。

 

最後にBGMについて。ジョギングをやっていた頃はiPodが必携でした。運動場を走っていたので耳を塞いでしまうことに抵抗はなく、アドレナリン添加剤として音楽を活用していました。でも、これが過剰な負荷につながるのもまた事実。若い頃運動部だったとはいえ過信はいけませんね。ついついペースを上げてしまい、膝を痛める結果となりました。

今はウォーキングです。コースのほとんどが一般の歩道なのでイヤホンで耳を塞ぐのは危険です。進行方向を変える際に振り返って確認しているから問題ないと思いがちですが、見えない位置から飛び出してくる車やバイクの危険を耳で察知できないのは致命的です。そらよりは恐いので「ながら歩き」はしません。

 

さて話がそれてしまいましたが、ジョギング・ウォーキングの夏の2アイテム、あなたの健康づくりの参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - モバイル, 快的グッズ, 暮らしの発見 , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.