花といふ花の花の夢

投稿日:2016年7月1日 更新日:

2016年7月の言葉

猫シルエット

 

ここ数ヵ月、ドナルド・キーンの「百代の過客(はくたいのかかく)」を読んでいます。電車通勤をしていた頃は、なかなかのペースで本を読んでいたのですが、通勤がなくなった今、1冊読み終えるのに相当な日数を要するようになってしまいました。事務所と家の行き来はオンとオフのメリハリが付けやすく、寝しなに数ページこなす、ということもあったのですが、それもなくなりました。

しかし本を読むこと自体嫌いになったわけではないので、遅遅とした歩みですが、ときどき活字の野原を散歩しています。

7月の言葉は「百代の過客」から。戦国時代を生きた歌人、宗長の句です。

 

あさがほや 花といふ花の 花の夢

 

宵っ張りの虫が名残惜しそうに草陰で鳴く夏の早朝、青白い景色の中で、ただ独りいのちの輝きを見せる朝顔を謳っています。

最初は「花」が一つ多いのではないか、と思いました。「花といふ花の 夢」で花たちのハナを切って咲く朝顔とその夢うつつの幻想的な姿が十分表現できるし、花たちの「憧れ」というニュアンスも込められる。でも、それは凡人の考えることなんですね。

連歌の名人宗長は「花といふ花の 花の夢」と持ってきた。花たちはさまざまな夢を見るのでしょう。しかし花という花のことごとくが最も美しい夢として決まって見るのが朝顔の花の夢だというのです。花の頂点に立つ朝顔の美しさを際立たせる「花の夢」です。

今年は猛暑がやってくると言います。たまには少し早起きして涼を感じてみようかなと思っています。

 

俳句出典:「百代の過客」ドナルド・キーン著 金関寿夫訳 講談社学術文庫

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 4

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 5

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 6

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-そらよりの日々, 視座ぶとん
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.