鰹節は上に乗せてはダメ!丼物をもっとおいしくする技があった!

投稿日:2015年9月15日 更新日:

うどん、そば、お味噌汁、お雑煮、親子丼、天丼などへの鰹節のチョイ足し技です。上からパラパラ振りかけるのが定番ですが、ひと工夫することで味がグンと引き立つのをご存じですか。  

 

スポンサーリンク

 

 

【1】鰹節は椀の底に忍ばせる

  鰹節は乗せるのではなく、予め椀の底に忍ばせておきます。下の画像をご覧ください。ほんの少しでかまいません。削りかすでもいい。とにかく、乾いたお椀の底に、このようにセットしておきましょう。

 

丼かつお節01  

 

【2】具材でフタをする

  出来上がったら、具材や汁を、ざあっと流し込まないでください。菜箸で具材の塊をいくつか摘まみ、先ほどの鰹節の上に、手早く乗せましょう。たとえるなら具材でフタをするイメージです。 これで鰹節を蒸らし、その風味を閉じ込めるのです。鰹節のうま味が引き出され、香りやコクがぐんと増すはずです。

 

丼かつお節02  

スポンサーリンク

 

 

風味を閉じ込めるカラクリ

  理由は簡単。次の解説図をご覧ください。

丼解説図01

 

鰹節を乗せただけでは風味が飛んでしまいます。

 

丼解説図02

 

熱い具材でフタをして、鰹節を蒸らし、閉じ込めることで香りとコクが倍増!  

 

350うどん

 

たったこれだけで美味しい椀物の出来上がり。食べるとき、いきなりかき混ぜたりせず、ゆっくり食べ進めば、後半から終盤にかけて鰹の風味が突然飛び出してきます。これに誰もが唸っちゃう。そして目を輝かせ、あなたに問うでしょう。「おダシ、変えた?」。いつもの鰹節で、ご家庭で簡単にできるので、ぜひお試しください。  

*この記事はKUREOKADONUTの名称でバイラルメディアに投稿・削除した記事を再構成したものです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

パスワード作成 1

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 2

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 3

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい後ろのシール部 ...

gretel 4

  NHK Eテレの「グレーテルのかまど」(毎週月曜 午後10時放送)をご存じですか。瀬戸康史扮するヘンゼルが、しゃべる「魔法のかまど」(声:キムラ緑子)にさまざまなスイーツの作り方を教えて ...

-ご馳走様, 暮らしの発見, 豆知識
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.