そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

自分だけのメモをスマホとパソコンで同期させたい?LINEのノート機能なら上書き編集もできて超便利!

      2016/11/19

 

スマホとパソコンでシームレスなメモ管理がしたいとずっと思っていました。

でもスマホの「メモ」アプリはパソコンと同期できるよいものがいつまでたっても出てこない。

googleカレンダーとメールを使えば、スケジュール管理とToDoリスト管理が同時にでき便利ですが、細かな覚え書きには向いていません。

そこでEvernoteでメモ専用の「ノート」を作り管理しているのですが、正直これがなかなか重い。開くたびにこころのどこかで「よっこらしょ」の声がしていました。

 

スポンサーリンク

 

かつて一度、LINEで自分だけが参加するグループを作り、そこにメモを残すという裏技を試したことがあります。これは上書きができないので、随時変化していく状況下でメモを書き直したり、ToDoリストとして管理するには不向きでした。

でも、さっき発見したのですが、LINEに「ノート機能」というのがあるんですね。これ、いつ、できたのでしょう? 

本来は「友だち」との掲示版的な用途らしいのですが、これって先ほどの「自分だけのグループ」にすれば、プライベートなメモとして使えるじゃないですか。

たとえばスマホから見るとこんなふうになります。パソコンからもほぼ同様の見え方になります。

こんな使い方

linenote00

(画像左)「友だち」に六つのグループをつくりました。これをメモのカテゴリーとして使います。グループの名称のアタマに数字や★印などを挿入することで表示順を自由に変えることができます。

(画像右)「002memo:買い物」のノートを表示してみました。右上の「V」マークから「編集」を選ぶことができます。URLも自動的にハイパーリンク状態になるのでクリックするとすぐブラウザが立ち上がって便利です。

いやあ、大発見しちゃったので(遅い?)、ここは一つその作成方法をみなさんとシェアしたいと思います。

 

自分一人のグループを作成

まずスマホの操作からご紹介しましょう。

LINEアプリを起動します。

linenote01

①「友だち」を表示し、②上部の「友だち追加」アイコンをタップします。

 

linenote02

「友だち追加」画面で「共有グループ作成」をタップします。

 

linenote03

「グループ作成」画面で①グループの名称を入力し、メンバーを追加せず、②右上部の「保存」をタップします。③アイコン画像は任意のものに変更可能です。

 

linenote04

自分だけのグループ「俺のメモlight」ができました。この画面で下の「ノート」をタップします。

 

スポンサーリンク

 

自分だけの「ノート」を作成

上記の操作で「ノート」画面が表示されました。

linenote05

さっそく「ノート」を登録してみましょう。「投稿」ボタンをタップします。

 

linenote06

「ノート」入力画面が表示されました。①ここにメモを記入します。そして②右上の「投稿」ボタンをタップして確定します。

 

linenote07

 

メモの投稿ができました。上書き編集したいときは①右上の「V」マークから「編集」が選べます。あるいは②メモ部分をタップし、つぎの画面でも同様の操作で「投稿の修正」により編集できます。

また③右下のペンアイコンをタップすることで新規の投稿を作成できますが、こちらは投稿を削除した際にパソコン上にトークの形で残ってしまうのでおススメしません。一つのグループに一つの投稿が使いやすいと思います。

 

linenote09

上記の操作で「編集」あるいは「投稿の修正」を選ぶと「ノート」入力画面が表示されます。ここで上書き、削除、追加などの編集が可能です。編集したら右上の「投稿」をクリックし確定します。

 

先ほどのペンアイコンをタップして表示される新規の「投稿」画面も念のためご紹介しておきましょう。

linenote10

①ブランクの状態で表示されるので新しいメモを書き込みます。②「投稿」をタップして確定します。

 

linenote11

二つのメモ投稿ができました。カテゴリーをわけて使いまわしたいときには便利そう、と思えますが、前述のとおり、メモ投稿を削除した際、パソコン側に履歴が残ってしまい美しくない。カテゴリー分けはグループ作成を活用するのがよいようです。

 

linenote12

投稿を削除したいときは投稿を表示させ、①右上の三点マークから②「投稿を削除」を選択します。

 

スポンサーリンク

 

トップ画面からメモ管理

これまでグループ作成からノート作成まで一連の流れで見てきました。つぎに、すでに作成されたノートを管理する方法をご紹介します。

 

LINEを起動し「友だち」から表示する方法

linenote13

①トップ画面左上の「友だち」をタップします。そらよりはすでに二つのグループを作成しています。そしてそれぞれに一つのノートを作成しています。

この画面からもわかるようにグループ名によるカテゴリー分けができます。カテゴリー管理はこの方法が最適です。

②「俺のメモlight」を開いてみましょう。項目をタップします。

 

linenote14

グループのタイトル画像が表示されました。下中央の「ノート」をタップすれば、各投稿が表示できます。

 

スポンサーリンク

 

LINEを起動し「トーク」から表示する方法

linenote15

トップ画面上部の「トーク」をタップします。するとタイムラインが表示されます。②「俺のメモLight」をタップしてみましょう。

 

linenote16

各投稿がトークの形で表示されました。詳しく見たい投稿をタップします。

 

linenote17

投稿内容が表示されました。すでにご紹介のとおり、右上の三点マークから「投稿」の「編集」「削除」が可能です。

ただしこちらの「トーク」から表示する方法はタイムラインが混雑していると下に送られて探しにくくなるという難点があります。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

パソコンで上書き編集する

これまでスマホでの操作を解説してきました。つぎにパソコンでの操作をご紹介します。パソコンでの新規の「グループ作成」、新規の「ノート作成」は原則スマホでの操作と同じです。

ここでは上書き編集の方法をご紹介します

 

linenote18

パソコンでLINEを起動し①「友だち」画面を表示します。②任意のグループをダブルクリックし開きます。

 

linenote19

トークの形で投稿が表示されました。任意の投稿をクリックします。

 

linenote20

投稿画面が表示されました。投稿内右上の「V」マークをクリックし「編集」を選択します。

 

linenote21

「編集」画面が表示されるので①任意に編集。②「完了」で確定します。

 

linenote22

追加されたメモは画面の範囲内に表示されます。

 

以上、LINEのノート機能を使ったスマホとパソコンのメモ活用方法でした。

これで買い物メモだけでなく、さまざまな覚え書きをLINEで持ち歩くことができます。パソコンと同期できるので文字入力や日常の管理も容易に。ぜひ、ご利用になってみてください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
格安スマホはmineo

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - Webサービス, デジタル, デスクトップ, モバイル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.