そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

WordPress初心者のレンタルサーバー選び。1年目ロリポップ2年目エックスサーバーという選択肢

      2016/09/13

 

WordPressのレンタルサーバー選びについてはさまざまな方が記事にされています。そこでそらよりはWordPress初心者でアフィリエイトの収入も期待する個人の方にとって何がベストなのかという点に絞って書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

server_pexels-photo

 

結論を先に申し上げれば1年目はロリポップ(LoliPop)ライトでコストを極力抑える。経験を積み知見を広げWordPressやアフィリエイトサイトの運用などに自信をつけたところで2年目からエックスサーバー(XSERVER)。高速安定稼働の環境で本格的なサイト運用に乗り出すことをおススメします。

よく最初からエックスサーバーを推奨する方がいらっしゃいますが、そらよりはおススメしません。国立競技場に高い使用料を払って反復横跳びの練習をするようなもので、まずは近くの公園で基礎体力づくりに励むのがよいと考えるからです。もしもアフィリエイトは不向きだとわかったとき無駄に高い固定費で縛られないために最初はリスクの少ない形で入るのがベストです。

 

初心者に十分なスペックのロリポップ「ライト」

基本的な機能と価格を見てみましょう。

hikaku_soro

ロリポップ「ライト」は容量50GBで月額250円~(税抜)。ちなみに国内最低価格帯のH社は容量3GBで年間税込2500円です。年間税込額で比較すると1年間に740円しか差がありません。圧倒的に高いコストパフォーマンスであることがわかります。

バックアップは有料ですが、無料の「BackWPup」プラグインを使えば手軽にバックアップデータが取れる。一つのWordPressで複数のサブドメインのサイトが運用できるマルチサイトも可能です(そらよりはおススメしません、理由は後で)。現在、このそらよりブログもロリポップ「ライト」を利用しています。

ロリポップ「ライト」は本格的なアフィリエイトサイトの運用には不向きだと言われることがあります。およそ1年間付き合ってみて、その言い分も一理あると思いました。たとえば明らかにサーバーがダウンしてメールもサイトも1時間以上アクセスできなくなったことが1回ありました。また記事を編集中にアクセスが途切れるということも少なくありません。アフィリエイト上級者には、こうした不具合は相当ストレスとなるでしょう。

でも、格安で練習に使っている、と割り切れば、コストパフォーマンスのメリットがその不満を上回ります。要は何の目的でそのレンタルサーバーを使っているのか、というご本人の気持ち次第なのです。

というわけで1年目はロリポップがおススメです。

 

▼ロリポップ・スポンサーリンク

 

 

本格運用でエックスサーバー「X10」に

さて、およそ1年間WordPressとアフィリエイトの経験を積んできたそらよりですが、そろそろ次のステップに進みたくなりました。具体的にはテーマを絞った本格的なアフィリエイトサイトの運用です。そこでそらよりのレンタルサーバーに求めるスペックも変化しました。「低価格・コストパフォーマンス重視」から「高速・安定稼働重視」へ。求めるスペックを実現するためなら、それなりの固定費を払ってもよい、と思えるようになりました。それは1年間実際に運用してみてある程度アフィリエイトの手応えが得られたこと、リスクヘッジのとれる体制が取れたことが背景にあります。

 

では次はどんなサーバーにすればいいのか、そらよりが悩んだのはロリポップ「スタンダード」とエックスサーバー「X10」でした。

hikaku

それぞれによいところがあり悩みましたが、結局大きく差のついている三つの項目で2勝1敗のエックスサーバー「X10」を選びました。料金は倍の差がありますが
「とにかく速いと定評があり、サーバー稼働率も99.99%を誇っている」
「容量が200GBと余裕があり、先々じっくりコンテンツを充実していける」
この2点を高く評価しました。

転送量の差については、マックスそこまで利用者が伸びることは想定していないので、いずれもオーバースペックであり、比較の対象から外しました。

ただエックスサーバーで疑問だったのはバックアップについてです。無料と謳ってはいますが、データを提供してもらうにはそれなりの手数料を支払わなくてはなりません。これは実質有料ということでは? まあ、先述のバックアッププラグイン「BackWPup」を使えば問題ないことなのですが、ちょっと意味がわかりませんでした。

 

エックスサーバーのキャンペーンを見逃すな

また、ちょうど「ドメインプレゼントキャンペーン」期間中だったことも、エックスサーバーを選んだ理由です。

2016年8月31日までに新たにサーバーアカウントを申し込むと次の特典がありました。(2016年9月2日より2016年10月31日まで新たに実施中)

キャンペーン対象のサーバーアカウントをご契約いただいた方に、独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)を1個進呈
今回ご契約のサーバーをご利用の間は、進呈したドメインの更新費も無料

出典:エックスサーバー

 

従来、大手のドメイン取得管理サービスを利用してきましたが、そちらでは取得時に1000円以上、2年目以降毎年更新時に1000円以上のコストが掛かっていました。これがゼロ円になるのです。

通常この特典が受けられるのは上位のX20プラン、X30プランのみで、X10は対象外です。

campaigndomain

出典:エックスサーバー

 

つまりキャンペーン期間中のみの特別措置。この機会を見逃す手はありません。

 

信頼を高め、検索にも有利な「独自SSL」が無料

またエックスサーバーは「独自SSL」の設定が無料で簡単にできるようになっています。「独自SSL」という言葉だけではピンとこないと思いますが、URLの表示が

http:// からhttps://

となるものです。「s」が付いているのは、そのサイトが暗号化通信の元で安心であることを示しています。SSL暗号化通信はお問合せフォームやコメントなどがハッキングされるのを防ぎ、機密性を高めるものです。

大手検索エンジンもSSL暗号化通信への対応を検索結果表示順位の評価対象にしているということです。つまり必須のSEO対策と言えるでしょう。

そんな大切なものが無料で発行されるのですから、エックスサーバーを選ばない手はありません。

「独自SSL」の設定は超簡単

エックスサーバーの「独自SSL」の設定がどれだけ簡単か。ちょっとご紹介しておきましょう。

サーバー契約・ドメイン取得(または移転)が完了すると「サーバーパネル」と呼ぶFTP関連の設定ができる画面へとログインできるようになります。

ログイン後「ドメイン」>「SSL設定」の「独自SSL設定の追加」タブをクリックすると次の画面が表示されます。

ssl

出典:エックスサーバー

 

①「サーバーパネル」にログインしています
②「SSL設定」を選びました
③「独自SSL設定の追加」タブをクリックしています

設定対象ドメイン及びサイトが目的のものであることを確認してください。

④チェックは不要です
⑤「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

そう。この画面では⑤をワンクリックする操作だけで設定が完了してしまうのです。

参照:エックスサーバーSSL設定公式マニュアル

 

さっそくhttps//:でアクセスしてみましょう。

sslalart

出典:Google

 

あれれ。おかしいですね。不穏なアラートが表示されてしまいました。でもご心配なく。設定の反映までに「最大1時間程度かかる」と先ほどの設定画面の下に書いてあります。しばらくすると無事、サイトが表示されるようになります。

WordPressのアフィリエイトサイトを新たに開設・運用する上でさまざまなメリットが付いているエックスサーバー。2年目からの本格化にはぜったいおススメです。

そうでした。エックスサーバーのカスタマーサポートにお問合せフォームで質問を送ったところ、日曜日の夕方にも関わらず、25分で回答をいただきました。びっくりです。こんなスピードで対応してくれるところはかつてありませんでした。追記しておきます。

 

▼エックスサーバー・スポンサーリンク

 

 

マルチサイトにこだわる方へ

そらよりはWordPressを始めた当初、サブドメイン型マルチサイトにこだわっていました。そのため容量が50GBと余裕のあるロリポップを選びました。以前はH社のレンタルサーバーで容量は3GB。マルチサイトをやるには少々不安でした(実際そこではマルチサイトが組めないことが判明します)。

しかし実際にやってみてあまり意味がなかったな、と思いました。あくまでそらよりの場合です。匿名で複数のサイトを展開できると踏んでいたのですが、大元のドメイン名で検索すれば、続々ヒットして、すぐに関係性がバレてしまいました。いやあ、これは迂闊でした。冷静に考えればわかること。匿名で展開したければ、やはり一つのドメインに一つのWordPressでやるべきです。

しかもマルチサイトにすると、プラグインや機能にさまざまな制約が生じました。たとえばブログカードの画像付きリンクを作る「Pz-LinkCard」やキャッシュ管理でサイトを高速化する「WP Fastest Cache」などは2016年7月現在使えません。また手軽にスタイルシートの編集ができる「テーマの編集」はダッシュボード>外観の第1階層に表示されるべきところが変な場所に移動してしまいました。これについては詳細を記事にしてあるのでご参照ください。

 

 

現在このそらよりブログはロリポップ「ライト」で運用しています。また新しいアフィリエイトサイトはエックスサーバー「X10」で構築中。新しいサイト作りがひと段落したら、そらよりブログはエックスサーバーに移転の予定です。その際は「サーバーを引っ越してみた」を記事にしますので、ぜひお楽しみに。それではみなさまも、よいブログライフを。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - WordPress, アフィリエイト, デジタル , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.