僕の好きなレキシ、レキツ、レキミ、レシキ!日本にはこんなにファンキーな歴史があった♥

投稿日:2016年3月9日 更新日:

 

祝、Vキシ発売

また泣かされてます。

 

アルバム「Vキシ」のご視聴・ご購入はこちらから

▼スポンサーリンク

 

 

 

レキシ

 

初のシングル曲「SHIKIBU」が昨年リリースされ、いよいよ本格的なブームが訪れようとしているレキシ。いや違う? そんなの知らない? 何を言ってるとっくにブームだ? でもいい、そんなこともうどうだっていいんだ。みんなにレキシを聴いてみてほしいから、書くよ、この記事、どこまでも。

 

 

じつはレキシを知ったのはつい最近。娘から教えてもらい、YouTubeを観て、TSUTAYAでアルバム全作借りてきて、たった1週間でドハマり。iTunesに入れたプレイリストは3時間13分。今じゃ、毎日ヘビーローテーションのレキシ漬けです。

レキシのアルバムリリースの歴史を調べたら、ソロデビューは2007年の「レキシ」。その後2011年に「レキツ」(れきつ)を出して、2012年「レキミ」、2014年「レシキ」へと続きます。

そらよりは「レキツ」(れきつ:このメンドクササさえも素敵)が最高傑作だと思っているのですが、不運にも2011年3月16日リリース直前にあの大震災に見舞われます。セールス的には恐らく大惨敗となったであろう同作から22ヵ月後にリリースした「レキミ」ではこれまでのファンキーな恋のニュアンスが影をひそめ、どこか不気味な喪失感に包まれてしまいました。それでも救いを見せたのがアルバムのラスト2曲「LOVE弁慶」と「墾田永年私財法」。前者はヒーローの復活を予感させ、後者は震災以降の国家の理不尽を断罪(個人的な感想だよ)してみせました。不覚にもそらよりはここで涙。果たして4作目の「レシキ」で大復活を遂げたのであります。

そんなわけで、そらよりの大好きなレキシ10曲。ぜひ、一度聴いてみてください。こんなどうしようもないブログに流れてきたあなたなら、きっと気に入ってもらえるはずです。

 

salt & stone (レシキ)

「塩と石」です。いったいなんのことでしょう。しかしあなたはやがて気付くはず。歴史が好きであろうがなかろうが、疾走せずにはいられないメロディ。そして高ぶる気持ちを抑えきれずに叫ぶ歌声が、あの日のビッグな彼らを指していることを。胸騒ぎの予感しかしない!(視聴は下のリンクから)

 

僕の印籠知りませんか?(レシキ)

大切な印籠を無くしてしまった主人公の焦燥にスポットが。ブルージーな歌声を聴くほどに印籠への愛が伝わってきて泣けます。物を無くすとはいったいどういうことなのか。その神髄に迫ります。(視聴は下のリンクから)

 

年貢 for you(レシキ)

農民はきつい年貢に悩まされていた。そんな凡百の歴史観を覆すラブソング。問題はyou(キミ)が誰かということなんですが、じつはお百姓さんは庄屋さんをそこまで愛していた。いやいや、とても深い。

 

 

アルバム「レシキ」のご視聴・ご購入はこちらから

スポンサーリンク

 

 

狩りから稲作へ(レキツ)

数千年後の未来の人々に、今の僕らの気持ちを理解する心はあるだろうか。しかし幸いにも僕らはレキシのおかげで縄文と弥生時代の狭間に生きた若者の心情を理解することができます。切ないほどの恋の詩!印象的なサビと大御所ラッパーに注目です。(視聴は下のリンクから)

 

妹子なぅ(レキツ)

とりあえず船に乗っちまった主人公は航海途上で大変なことに気付くのでした。でも、彼はめげません。どこまでもポジティブに遥か隋をめざします。レキシはときどき猛烈にE.L.O.風味を出してきます。特にこの曲では影響を受けたあの日本の人気ロックバンドの名フレーズが…。レキシはロック史の玉手箱でもあるんです。(視聴は下のリンクから)

ほととぎす(レキツ)

主人公はほととぎすのことが気になって仕様がありません。いつになったら鳴いてくれるのか。天気のよい日曜日、あふれる日差しと甘い香りを含んだ春の空気に包まれたその光景を、僕らは微笑ましく眺めるのでした。切ない恋の心情を美しいハーモニーに乗せて送るラブソング。(視聴は下のリンクから)

 

きらきら武士(レキツ)

とにかく「武士」の発音がキャッチー。アルバム「レキツ」には「日本盤のみボーナストラック」がありますが、海外進出?おいおいホントかよとツッコミながらも、もしかしたらと思わせる「ブッスィー」です。(視聴は下のリンクから)

 

 

アルバム「レキツ」のご視聴・ご購入はこちらから

スポンサーリンク

 

 

HiMiKo(レキシ)

卑弥呼を探し求める詩が切ない。ソロデビューアルバムにしてこの大御所感。東京ドームでしょうか。国技館より確実にデカい! ライブ録音(笑)でお楽しみください。この曲も素敵な引用が満載です。(視聴は下のリンクから)

 

真田記念日(レキシ)

レキシにはBL的要素がちょくちょく顔を出しますが、こちらも男子の愛に満ちた名曲。カッコイイ彼とのあのエピソードはいつのことだったか。ポエムに浸る主人公がとても可愛い。たぶん僕はレキシ・ボーカルがとっても好きなのだと。(視聴は下のリンクから)

 

アルバム「レキシ」のご視聴・ご購入はこちらから

スポンサーリンク

 

 

LOVE弁慶(レキミ)

震災によって失ったあらゆることへの悲しみをまとったかのようなアルバム「レキミ」にあって、力強く立ち上がってみせた楽曲。西方は浄土。すでに黄泉の国にある弁慶を思い、夕陽を見やる主人公には、恋焦がれる熱い思いが復活しています。そうそうこれがレキシ!弾ける歌声が明るい未来を予感させてくれます。(視聴は下のリンクから)

 

アルバム「レキミ」のご視聴・ご購入はこちらから

スポンサーリンク

 


 

レキシHP

レキシの最新情報はオフィシャルサイトで

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

求人広告250 4

  就職、転職には人それぞれ、さまざまな理由があります。この記事は次のような人のためのものです。たとえば長くその会社で働きたい。たとえば人間らしい心を捨てずに働きたい。たとえば尊敬できる人に ...

補色01 5

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 6

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 7

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-みるよむあそぶ, 好きコレ
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.