そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

STINGER7の投稿記事でなるべくボケることのない最適な画像サイズを探ってみた

      2016/04/29

 

記事を投稿して、ときどき画像が思いのほかボケてしまうことがあります。これはSTINGER7に限ったことではなく、すべてのWordPressテーマに言えることでしょう。

問題はそのテーマの画像表示の最大サイズが何であり、それに対して適切なサイズの画像をアップしているかということだと思います。そらよりは2016年3月現在STINGER7を使用しています。人気無料テーマとして多くの方が活用されているらしい。というわけで今回、STINGER7のPC上での適切な画像サイズの割り出しに挑戦してみました。

STINGER 7の投稿記事スペースの画像表示最大サイズは左右680ピクセルに設定されています。これに対してどんなサイズの画像がよいでしょう。5種類のサイズの画像をAdobe Illustratorで作成し、Web用として72dpiで保存。文字はアウトライン化しておりません。

 

スポンサーリンク

 

 

680ピクセルの画像

ぴったりサイズの画像を作成してみました。細い線は1ピクセル、太い線は6ピクセルで作成しています。文字の1行目「この画像は投稿記事~」の表示がほかの画像に比べ若干太くにじんでいるように見えます。とはいえ、明らかにボケているというほどではなく、まあまあ許容範囲でしょう。

 

テスト図版680

 

850ピクセルの画像

ジャストサイズAを125%に拡大したものです。線はそれぞれ1.25ピクセル、7.5ピクセル。ご覧いただいているのはそれが80%に縮小され表示されています。Aに比べ1行目の文字がクリアになっています。

 

テスト図版850

 

1360ピクセルの画像

ジャストサイズAを200%に拡大したものです。線はそれぞれ2ピクセル、12ピクセル。ご覧いただいているのはそれが50%に縮小され表示されています。いかがでしょう、Bよりクリアになっているでしょうか。そのようにも見えるし、さほど変わらないようにも見えます。これくらいの差ならBでよいですね。大きい画像を多用しサイトを無駄に重くしたくありません。

 

テスト図版1360

 

700ピクセルの画像

ジャストサイズAを切りのよい数字に拡大したものです。拡大率は102.9411…%。ご覧いただいているのはそれが97.1428…%に縮小され表示されています。いずれも端数が生じています。これがどう出るか。文字の下から2行目「ご覧のモニター」の音引き「ー」に注目してください。ほかと比べると若干かすれているように見えませんか。これならばジャストサイズAでよいように思えます。

 

テスト図版700

 

640ピクセルの画像

ジャストサイズより小さい画像を作成してみました。ただし文字や線はジャストサイズと同じ物を使用しています。拡大、縮小はありません。しかし全体的にボケて見えますね。これはいけない。

 

テスト図版640

 

結論

STINGER7の場合、画像は左右680ピクセルで十分耐えますが、よりきれいに見せたければ850ピクセルで作るとよいのではないでしょうか。そらよりがこれまで投稿した記事にはボッケボケのが画像がいくつかあります。いやあ、こういうことだったのかあ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - WordPress, デジタル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.