そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

窓辺でカボチャ畑Part2「ウドンコ病の洗礼に見舞われる」&「命名:カボちん」

      2016/06/23

 

八百屋さんで買ってきて美味しくいただいたカボチャ。その種を5月初旬にまきましたよ、発芽しましたよ、とご報告したお話の続きです。あれから約2週間。現在の姿がこれ。

かぼちゃ160608

 

どうです。大きくなりましたでしょ。前回、長十郎さんからアドバイスをいただき「1本にしなさい」ということだったのですが、そこは素人園芸の思い切りの悪さ、結局2本でいくことにしました。

さて、この2週間、じつは冷や汗ものだったのであります。ご報告から5日後、ちょっと雨が続いたなと思っていたら、ウドンコ病にかかってしまいました。

ウドンコ病160531

 

葉脈の辺りが白くなっているのがわかりますか。さて、なんとかしなくてはなりません。いろいろ調べると、どうやら次の三つがポイントらしいです(そらよりは都合のよいように解釈しているので実行する方は自己責任でお願いしますね)。

①白くなった葉は切り捨てる

②木酢液とトウガラシで予防できる

③マルチングするとなおよし

なるほど、ということで、まず鬼のように葉を切りました。

ウドンコ病剪定160531

 

あれ~、こんなに切っちゃって大丈夫かな、っつうくらい鬼です。

そして木酢液+トウガラシも用意。ウドンコ病の進行具合によって濃度が異なるようなのですが、その進行度がわからない。とりあえず500mlの容器に目分量10ml程度の木酢液を入れ50倍の水溶液を作りました。

そしてキッチンにあった刻んだトウガラシをひとつまみ投入。丸ごと1本がいいのか悩みましたが、即効のピリピリを期待して「刻み」にしました。

木酢160531

 

トウガラシは最初は浮かんでいましたが、数日後には沈んでこの通り。

木酢160608とうがらし

 

葉の表と裏にたっぷり滴り落ちるくらいスプレーで吹き掛けました。ついでに地面の表面にもシュッシュッ。ウドンコ病の病原菌は土にいるそうなので除菌です。雨の滴が地面から跳ね上がって葉に着いた土から、どうやらウドンコ病にかかるらしい。そこで本来はマルチングがよいようなのですが、今回はこれで様子を見ることにしました。

で、とりあえず上々の結果となったのが、冒頭でご紹介した元気に葉を伸ばしている「カボちん」の姿です。いまこれを書いていて急に名前が欲しくなり付けてみましたよ。こんにちは「カボちん」だよ。というわけで、「カボちん」の明日はどっちだ。

つづく

 

前回のカボちんのお話

葉も花も実も楽しめるミニ菜園!美味しくいただいたカボチャはベランダに種をまきましょう

 

 

スポンサーリンク

 


 

▼木酢液のお求めならAmazonで

スポンサーリンク

 


 

 

スポンサーリンク
ご自宅からご贈答品まで。かに通販【北海道海鮮工房】

 

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - そらよりの日々

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.