そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

みんなのツイートを1ページにまとめて投稿できるTwitter「モーメント」の作り方早わかり

      2016/10/04

Twitterの新機能「モーメント」が2016年9月から使えるようになったので、さっそく作ってみました。モーメントは英語でMoments。つまり「一瞬一瞬のまとめ」ということでしょうか。自分やほかの人の過去のツイートを1ページにまとめ公開できる機能です。イメージとしてはNAVERまとめのTwitterコレクション版。でも広告収入の分配金が入るわけではありません。テーマを決めて、自分なりに編集したツイート集が作れるのが魅力です。

 

スポンサーリンク

 

とはいえ、そらよりはもっと個人的な使い方がいいと思っています。自分の過去のツイートがタイムラインに埋もれ、読まれなくなっちゃうのはもったいない。ハイライトをまとめれば、新しいフォロワーさんへの自己紹介代わりになる、と考えました。

moment15

さて、あなたならどう使いますか。とりあえずここでその作り方をマスターしていってください。なおご紹介するのはパソコンでの作り方です。アプリでも作成することは可能です。

 

【01】「モーメント」の画面を呼び出す

moment01

Twitter「ホーム」画面の左にある「ツイート」をクリックします。(右上のアカウントアイコンが表示されている「プロフィールと設定」からもアクセスできます)

 

moment02

自分のツイートのタイムラインが表示されるページに移りました。右上に「モーメント」が表示されています。まだ一つも作成していないので「0」です。「モーメント」はいくつでも作れるようです。「モーメント」をクリックします。

 

moment03

すると右に「モーメントを作成」のダイアログが表示されました。さっそく作ってみましょう。「モーメントを作成」をクリックします。

 

タイトル、説明、カバーを入力

moment04

まずタイトルと説明を入力。そしてカバーとして画像か動画を貼ります。これは後で「編集」できます。そらよりはPCに保存してあったパステルミケ娘様の動画をカバーにしてみました。

 

ツイートを集める

画面を下にスクロールすると「モーメントに追加するツイートを以下から選んでください」というダイアログが出てきます。これからこのページにツイートを集める作業に入ります。

取集する手段は四つあります。

いいねしたツイート

自分が「いいね」を押したツイートがタイムラインで下に表示されます。①右のチェックマークをクリックすると「追加」されます。「モーメント」に並ぶのはこの②チェックの順番どおりで自動的に時間順に配置されるわけではありません。ただし③後で「モーメント」内での並び順を自由に変えられるのでここは気になるものを自由にチェックしていきましょう。

過去にどこまでさかのぼれるのか試してみたら、件数なのか時間なのかは不明なのですが、④10月3日に作成したところ9月11日までさかのぼることができました。

①から④はほかのメニューでも同じです。

moment05

 

アカウント別ツイート

moment08

アカウントを指定してツイートを集めることができます。デフォルトでは自分のアカウントが選ばれており、下にタイムラインが表示されています。

ツイート検索

moment07

任意の言葉でツイートを集めることができます。これなどまさにNAVERまとめとの競合が意識された機能です。

ツイートへのリンクから

moment10

ツイートを直接指定してURLで集めることができます。

 

以上四つのメニューは1ページ内で複数を自由に使えます。たとえば「いいねしたツイート」と「アカウント別ツイート」の自分アカウントで1ページを構成することができます。

 

「モーメント」を公開する

必要なツイートを集め終わったら公開します。

ここで注意が一つ。デフォルトでは「モーメント」に位置情報が付与されています。位置情報を削除したい場合は左上の「その他」から機能を外します。

ちなみにここから「モーメントを削除」することもできます。

moment14

 

位置情報の公開の可否を決定したら、右上の「モーメントを公開」をクリックします。ここで「後で」を選ぶこともできます。

moment18

 

すると確認のダイアログが表示されます。「確認する」をクリックします。

moment11

 

「モーメント」のタイトルとURLが表示されます。そのまま「ツイート」をクリック。

moment12

 

作成した「モーメント」が表示されるので「完了」をクリックします。

moment13

以上で「モーメント」の完成です。

作成した「モーメント」は後でツイートを追加するなど「編集」することができます。自分のタイムラインにツイートし、フォロワーにアピールすることも。さらに「モーメントをサイトに埋め込む」でコードをコピー&ペーストすれば、ブログに掲載できます。

moment20

Twitterの新しい機能「モーメント」。ぜひ活用してみてください。

ちなみにそらよりのここで紹介したモーメントはこちらです。上記の「モーメントをサイトに埋め込む」で貼り込みました。背景色がBlackになっているのはデフォルトのようです。これ、自由に変更できるといいのに、と思いました。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - Webサービス, デジタル, デスクトップ, モバイル , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.