そらより

おもしろいと、かわいいと、おいしいと、うれしい。

WordPressプラグイン“EWWW Image Optimizer”で発生した500ERRORについて

      2016/04/29

 

ログインできない、サイトが表示されない

2015年12月25日のことです。本サイトhttp://sorayori.comをメンテナンス中、画像最適化のプラグイン“EWWW Image Optimizer”に要更新の合図が出ていたのでホイホイと更新したところ、突然アラート画面に変わり、ログインが切れてしまいました。サイトを確認しようにも表示されず、以降ログインも不能となりました。

表示されたメッセージは

500EROOR
※CGIもしくは SSI が正しく動作していません。

というもの。

 

スポンサーリンク

 

 

バージョン2.5.6 で解決

まず、同じ症状でいったんプラグインを外している方、すでに新しいバージョンが出ており、問題は解決されています。

●問題を起こしたバージョン 2.5.5

●解決済のバージョン 2.5.6

こちらをご確認の上、インストールしてみてください。

 

マルチサイト特有の現象?

原因は公式には発表されていませんが「マルチサイトとの相性」という声もあるようです。

確かにそらよりもサブドメイン型、サブディレクトリ型の2つのタイプでサイトを運用していますが、異なるテーマでいずれも同じ症状となりました。

 

プラグインの外し方

今回そらよりはログインできないという初めての体験で大変慌てました。今後同様の問題が発生したときのため、応急措置として、プラグインの外し方を解説してくれているサイトをご紹介します。こちらのサイトが参考になりました。

FTPクライアントソフト(あるいはWebサービス)を使いサーバからすべてのプラグインを直接停止させる方法ですが、手順が決まっているようなので、そらよりは慎重に行いました。

これでログインできるようになるので、“EWWW Image Optimizer”を停止したまま、他のプラグインを有効化していきます。

画像を多用しているサイトは、このプラグインを停止したことで、読み込みが遅くなり不便ですが、今回のようにほどなく改訂版バージョンがアップデートされるはずなので、それまで待つのがよいようです。

 

500error

 

 

テキストエディターが使えなくなったら

すべてのプラグインをいったん停止したことで、そらよりは思わぬ不具合に見舞われました。記事作成・編集時にテキストエディターが使えなくなり、ビジュアルエディターのみとなってしまったのです。

また、本文は「段落」での指定が効かなくなりました。

原因はプラグイン“TinyMCE Advanced”でした。設定画面のAdvanced Optionsで「Stop removing the <p>~」にチェックを入れることで解消できました。

チェックが外れてしまったことで、WordPressでよくあるとされる<p>(パラグラフ)や改行指定などが勝手に削除されてしまう問題が引き起こっていました。

もし同様のケースでお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

以上、“EWWW Image Optimizer”のアップデート問題の解決方法でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

クリックしていただけると幸いです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1
「年の差婚(交際)」の最適年齢を割り出す法則が海外にあった!

数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離 ...

補色01 2
赤い点を30秒間じっと見つめてください。天井を見上げると不思議なことが!

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や ...

パーティ開け11 3
「パーティ開け」不要!スナック菓子はもっとスマートにシェアできる!!

ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べると ...

 - WordPress, デジタル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.