超簡単!WordPressの表示スピードチェックと.htaccessによる速度アップの方法

投稿日:2017年3月24日 更新日:

wordpress_speedup12

 

エックスサーバーなのに10ポイント低下

そらよりブログは2017年3月20日リニューアルと同時に、ロリポップからエックスサーバーへとサーバーの移転を行いました。

移転の理由はこのところの表示スピードの低下でした。記事数が230を超えた辺りから目に見えて表示までの時間がかかるようになったのです。

 

スポンサーリンク

 

ためしに「think with Google」で表示スピードをチェックしてみました。その結果がこれ。

 

wordpress_speedup01

 

左の「モバイルとの親和性」は「99」とたいへん良好ですが、「モバイルスピード52」「デスクトップスピード63」とともに「POOR」評価でした。

 

 icon-arrow-circle-down 「think with Google」の使用方法

thinkwithgoogle

出典:think with Google

「TEST NOW」左のブランクにサイトのURLを入力。Enterボタンを押すだけで、診断結果を表示してくれます。

 

表示スピードが遅いまま放置しておくと閲覧者の離脱リスクが高くなりSEO的にもよろしくないといわれています。ここは「貧相」な状態から脱却する必要があります。

今後の記事充実に備えておくのもいまでしょう、ここが潮時と高機能&安定稼働で定評のあるエックスサーバーに乗り換えスピードアップを図ることにしました。

しかし事態は思わぬ結果に!サーバー移設後にチェックしてみると…

 

wordpress_speedup02

 

「モバイルスピード」「デスクトップスピード」が10ポイント近くも下がっているじゃないですか。

 

リソースを圧縮すれば直る

あわてて「PageSpeed Insights」で問題点をチェックしてみました。このサイトはURLを入力すると表示スピードの評価だけでなく改善するための技術的ヒントを日本語で提示してくれます。

 

wordpress_speedup04

 

赤枠の部分に注目です。「修正が必要」な事項で、具体的な方法が列挙されているうちの先頭に「圧縮を有効にする」とあります。さらにその説明文には「gzip や deflate を使用してリソースを圧縮することで、ネットワークで送信されるバイト数を減らす」とありました。

「gzip や deflate を使用」も謎(後述します)ですが、まずは「リソースを圧縮」に注目しました。そうだ、WordPressテーマを変更していたのです!

 

スピード低下の原因はテーマの重さ

そらよりブログではリニューアルを機にWordPressテーマも新しいものに替えていました。以前はSTINGER7でしたがAFFINGER4にグレードアップしていたのです。

念のためテーマのデフォルトのサイズを調べてみてちょっと驚きました。

stinger7 ver20160406
サイズ355KB

affinger4 ver20170307
サイズ2.21MB

なるほど6倍以上重くなっているではありませんか。

でも考えてみれば当然です。格段に機能アップしているわけですから。そしてその機能に惹かれ初めてテーマを購入したのですから。AFFINGER4を責めるわけにはまいりません。

これはなんとしてでも「リソースを圧縮」する必要があります。

ただしここで注意していただきたいのは上記のファイルサイズがそのまま表示スピードに影響しているわけではありません。後述しますが、その一部によるものです。それでもファイルサイズに比例して増加しているはずと仮定すると、やはり手を打つ必要があると考えました。

しかしいかんせん「gzip や deflate を使用」の意味がわからない。そこでとりあえず「gzip」をGoogleで検索してみました。

 

.htaccessで初心者でもかんたんに

検索すると「gzip」とはブラウザに表示するデータの転送量を減らしスピードを上げるための圧縮方式であることがわかりました。またそのためのWordPressプラグインがあるそうです。

でもさらに調べていくとプラグインをインストールしなくても「.htaccess」ファイルにコードを追加するだけでかんたんに「リソースを圧縮」できることがわかりました。

実際に手を加えてみて大成功だったので、その手順を初心者の方向けに詳しくご紹介します。

なお予め以下のツールをご用意ください

 icon-check-square FFFTPなどのFTPクライアントソフト
目的:ファイルをダウンロードするため
※ご契約レンタルサーバーのWebサービスで代替えできる場合があります

  サクラエディタなどの日本語テキストエディタ
目的:ファイルに記述されたコードの変更・追加のため

 

1. データの転送量をチェック

GIDNetworkの「A simple online web page compression / deflate / gzip test tool」に行き、そらよりブログをブラウザに表示するため実際にどれだけのデータが転送されるのか調べます。

もちろん各ページによって転送量は異なるはずですから、たぶんここではサイトの基本となるファイルの転送量を指しているのだと思われます。

 

wordpress_speedup05

 

①調べたいサイトのURLを入力し「Check」をクリックします。

②まだ圧縮されていないことを示す「No」が表示されます。

③前述のようにaffinger4 ver20170307のサイズは2.21MBですが、実際に転送されるファイルは113041バイトでした。単位を合わせると0.11MBということです。

④かなり少ないと思えますが、それでも2.47秒を要していることがわかります。

 

2. .htaccessファイルをダウンロード

まず「.htaccess」ファイルをサーバーからダウンロードします。

そして変更加える前に必ずバックアップを取っておきましょう。「.htaccess」ファイルはもちろん、万が一に備えBackWPupなどのバックアッププラグインを利用しサーバー上のファイルとデータベースを保存しておくことをおススメします。

ここでは「.htaccess」ファイルのダウンロードのみご説明します。

予めデスクトップにつぎのようなフォルダを二つ予め作成しておくとよいでしょう。

 

wordpress_speedup06

 

変更前と後のファイルをそれぞれ保管しておくものです。

では「.htaccess」ファイルをダウンロードします。

「.htaccess」はつぎの場所にあります。FTPクライアントソフトを使い、サーバーに入りましょう。

 

wordpress_speedup07

最上層にあるドメイン名のフォルダを開きます。

 

wordpress_speedup08

「public_html」を開きます。

 

wordpress_speedup09

「.htaccess」がありました。これを先ほどデスクトップに作成した「htaccessデフォルトバックアップ」にドラッグし、コピーします。

またこれを「htaccess日付圧縮用変更」にもコピーします。変更はこちらのファイルに施します。

 

3. .htaccessファイルにコードを追加

「.htaccess」ファイルを日本語テキストエディタを使い開きます。

そして次のコードを追加します。

出典:dogmap.jp WordPressサイト用の.htaccess例

追加する場所はここ↓でかまいません。

 

 

AFFINGER4なら①の「# END WordPress」の下です。②のように「AddType~」から挿入します(上の画像では途中で切れていますが、すべての行をコピー&ペーストします)。

そしてこの変更を加えた「.htaccess」ファイルを、サーバー上にドラッグし、上書き保存します。

これだけで「リソースの圧縮」が完了です。

 

4.圧縮を確認

どれだけ圧縮されたかGIDNetwork「A simple online web page compression / deflate / gzip test tool」でチェックしてみましょう。

 

wordpress_speedup11

 

「Yes」の表示があります。gzip圧縮が完了しました。113041バイトの転送ファイルが20300バイトに。なんと82%も圧縮されました。

 

表示スピードはどれだけ改善されたでしょう。冒頭の「think with Google」でチェックしてみると…

【改善前】

wordpress_speedup02

 

【改善後】

wordpress_speedup03

 

一目瞭然、目覚ましい変化です。

モバイルのスピードはまだまだですが、それでも20ポイント以上改善しています。

たったこれだけの操作でこの効果。コードを開発されたdogmap.jpさんには心より感謝です。

もしスピードダウンでお困りでしたら、ぜひ実施されることをおススメします。

 

Special Thanks

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AFFINGER4
稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド
【こちらからご購入いただくと公式サイト8500円(税込)が優待特別価格8000円(税込)に!】

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

求人広告250 4

  就職、転職には人それぞれ、さまざまな理由があります。この記事は次のような人のためのものです。たとえば長くその会社で働きたい。たとえば人間らしい心を捨てずに働きたい。たとえば尊敬できる人に ...

補色01 5

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 6

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 7

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-WordPress, モバイル&PC
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.