無印良品「アロマストーン」のモダンな佇まいと控えめな香りが心地いい

もうこのデザインに触れたら、何も言うことはありません。何を言ってもスノッブになってしまうし、説明すること自体が野暮。だって、ほらこんなにシンプルなんですよ。

 

付属のプレートを置き。

aromastone03

 

アロマストーンをそこに載せ。

aromastone04

お好みのアロマを5~10滴、くぼみに垂らすだけ。

夜11時ごろにアロマを垂らし、朝にはもう香らなくなっていました。もしかしたら使い始めなので早く揮発しているのかもしれません。でも、これで十分です。

 

aromastone01

無印良品の「アロマストーン」は、火も電気も使わず、素焼きの陶器が持つ無数の穴(広大な表面積)による揮発力で、あなたをほのかな香りで満たしてくれます。

これまでのアロマディフューザーのロウソクや電気コードがなんとわざとらしい代物だったか。そして自然のちからによって揮発するアロマディフューザーのデザインのなんとうるさかったことか。

きっと無印良品のプロダクトチームは「香り」とは何かをとことん突き詰め、目障りとなる一切を省いた装置の創造に集中したのだと思います。

その練磨がこの「アート」に結実したわけです。

aromastone05

Photo by Alexander Tiupa

現代の僕たちは“騒音”に囲まれています。そしてその“騒音”をまとい、引きずったまま、一人となる。アロマストーンを醸すことで辺りがスッと鎮まるのは魔法でも何でもありません。

かたちと香り、そして無音の黄金比が安らぎをもたらすパワーとなって働くからです。

無印良品の「アロマストーン」、パーソナルな空間をたいせつにしたいひとにおすすめです。

 

使用にはつぎのことを守ってください

・必ず専用皿を使用してください。衣類や家具の塗装面、プラスチック類の上などに置くと、変色、シミ、変形のおそれがあります。

・異なるエッセンシャルオイルを使用する際は、先に使用した香りが気にならなくなってから使用してください。

・お手入れは柔らかい布などで拭いてください。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください