赤ちゃんやペットの臭いゴミは何に入れて捨ててますか?

bread-package-eye

燃やすゴミの日までの保管が問題

わが家では猫を飼っています。以前はペット用トイレに水溶性の紙ペレットを敷き、その都度人間のトイレで流していました。

しかし2階ゆえ、排水パイプのつまりが心配になり、2年ほど前から固まるタイプの抗菌粒に替えました。

bread-package04

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,380 (2021/01/17 10:32:16時点 Amazon調べ-詳細)

消臭効果もコスパも大変満足していますが、ただひとつ、ゴミ出しの問題が新たに浮上しました。

燃やすゴミの回収は週2回。チラシの紙にくるみ、ビニールのレジ袋に密封しても、保管している間に腐敗が進み、どうしても臭いが漏れてしまうのです。

そこで最近は赤ちゃん用のおむつ処理袋を使うようになりました。

bread-package03

ペット専用のそうした商品もあるのですが、わが家にはときどきおむつの取れていない孫娘がやってきます。どうせなら赤ちゃんと飼猫で兼用しましょう、というわけです。ちなみにこのことは息子夫婦にはないしょです。人間とペットをいっしょにするな、と怒られそうですからね。どこか後ろめたさがあります。

 

食パンのビニール包装が使える

さて、そんな折り、わがつれあいがラジオから耳寄りな情報を仕入れてきました。

それは「食パンのビニール包装が臭いゴミに使える」(出典:2019年6月25日火曜日放送TBSラジオ「ACTION」[月曜~金曜15:30-17:30])幸坂理加アナ)というもの。

bread-package01

香りが売りの食パンに倉庫やトラック、店頭、家庭で余計な匂いが移るのを防ぐため特殊な防臭機能が備わっているそうなのです。

だから逆に食パンのビニール包装で臭いゴミを包めば漏れ出るのを防ぐことができる、と。

さっそく試してみるとなるほど4日間保管していてもちっとも臭ってきません。いままで捨てていたものですからコストはゼロ。毎日食パンを食べきるわけではないのでさすがにストックは難しいですが、少なくとも代替品としておむつ処理袋の節約にはなります。

bread-package02

きっと用途はこれだけではないはずです。臭いが気になる家庭ごみなら何でも、ぜひ一度試してみてください。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください