「そらよりの日々」 一覧

日常の出来事と思いを書いています。想い出や心に響いたことを記した「想ふこと在りて」、飼い猫への過剰な愛を綴った「ネコナデ」、新しい視点のヒントにしてほしい「視座ぶとん」、よい話ばかりを集めた「愛でたきこと」、若干センチメンタルな「故郷にて」、おかしな日常を描く「ゲシュタルトくん」で構成。そらよりらしさがもっともにじむカテゴリーです。

torishima

小説「漂流/吉村昭」の44年後鳥島でジョン万次郎が見たものは

2018/6/28    

私的体験 実家のある海沿いの集落から平坦地を1キロほど陸側に入ったところに、その坂道はあります。小高い丘の取りつきの斜面に沿って刻まれた道は曲がりくねり、四つの折り返しを経て、 ...

leftlightgame

1歳10ヵ月の孫娘に、おじいちゃんは育てられる

2018/6/17    

幼な子には、この世界が善意で満ちていることを教えるべきなのか、それとも悪意の存在を教えておくべきなのか、ふと悩みました。     昨日、1歳10ヵ月になる孫 ...

goro

熱唱する小学生たちはみんな彼に憧れていた

2018/5/27    

Yは小学校低学年からの友人です。彼は快活で、声が大きく、下校時はいつも僕らの先頭を歩いていました。気弱な僕は、1年生のはじめの頃、よくYにいじめられ泣いて帰ったものです。 ある ...

takase00

タカセ池袋本店でアップルロールを買ってきた!クリソを飲んできた!

2018/5/25    

JR池袋駅東口のロータリーを隔てた正面にある老舗の洋菓子・パン店「タカセ」に行ってまいりました。 わがつれあいにとっては学生時代からのお馴染みのお店。娘ちゃんもときどき仕事帰り ...

スポンサーリンク

whiteout01

白い花の幻想が白人ヘイトに結びついてしまったInstagramのある投稿

2018/5/24    

5月、休耕田の草刈りのため実家に帰り、Instagramに載せたい写真をいくつか撮ってきました。 写真が好きといっても一眼を持っているわけではありません。何を見て、何を感じ、何 ...

fantasticmowing1805_01

草刈りの詩:カラスと亀と桑の実

2018/5/23    

ウグイスとキジの鳴き声が響き渡る5月の里山へ、休耕田の草刈りに行ってまいりました。   虫追いカラス 昔田んぼだった平らで日当たりのよい草原は虫たちの格好の棲み処です ...

kusakariki_cover

草刈機(刈払機)を買うときは防護カバーも要チェック!

2018/5/22    

草刈機(刈払機)を新規に購入するとき、あなたはどんな点に注意していますか。軽さ、レバーの握りやすさ、タンクの容量、肩掛けバンドのフィット感、燃料混合比、いろいろあるでしょうが。 ...

redsnappersoup

せっかくの鯛カブトの味噌鍋がクサい!

2018/5/9    

  昨日はつれあいが風邪でダウンということで、夕食の準備も僕がやることになりました。熱を出して布団にくるまっている状態なので、温まるものがよいだろうと思いまして、季節 ...

twooidman2

気管支炎を患う僕と、誤えん性肺炎の話がしたいお向かいさん

2018/5/7    

    鼻垂れの孫娘が帰った翌々日、のどの痛みとともに38度の熱を発し寝込みました。その後の養生が不十分だったのか、カラ咳が残り、今度は寝られません。のどの ...

スポンサーリンク

blind

恋のブラインド掃除

2018/4/27    

  息子家族がくるというのでブラインドを掃除しました。嫁さんに、はずかしくない実家にしてあげたい。せめてもの親心です。 木製のブラインドはほこりが目立ちます。ダイニン ...

hamslicedincident

「ハムうす切り」事件

2018/4/19    

    夕方の混雑にはまだ早い、どことなく気だるげな平日午後のスーパー。俺はお肉屋さんのショーケースの前に立っていた。 つれあいから渡されたお買い物メモに書 ...

dontaskmyname

微笑む祖母に僕の名前をきかないで

2018/3/31    

祖母は脳梗塞で倒れ、その後およそ7年間、介護施設で過ごしました。当時、僕は30歳代前半で、遠く離れた場所で仕事をしていました。   Photo by Gabriela ...

shortperm

妻が髪型を変え若返ったとき夫は

2018/3/12    

めずらしく髪を伸ばしていたつれあいが美容院でバッサリ切ってきた。 もともとショートボブがお似合いで、ずっとその髪型だったのだが、昨年の秋ごろから、どんな心境の変化か伸ばし始め、 ...

no image

子育ては、迷惑ですか?

2018/2/23  

鳩に愛を注ぐ男 息子が歩けるようになったころのことです。ふたりで大きな公園に遊びにいきました。まだ動物がめずらしくエサをついばむ鳩たちを追いかけよろこんでいました。するとすぐそ ...

スポンサーリンク

nekonade009

(ネコナデ009)猫と暮らす上で最も何気なくそれでいてキュンとなる瞬間

2018/2/21    ,

  わが家のパステルミケ娘様は毛足が長く、体が大きく、骨太です。肉球の間から毛がはみ出していることからも、たぶん「メインクーン」の血が混ざっているのだと思われます。 ...

yobina

失った父の呼び名

2018/2/4  

  息子が、1歳5ヵ月の娘に「お父さん、お母さん」と呼ばせると決めました。 多くの親が迎える決断の一つ。僕らも息子に、そのように呼んでもらったので、わかるような気がし ...

takashimaya1

物価の歴史資料:昭和8年通販でお取り寄せできた夏物商品の価格

2018/2/1  

  昭和初期の高島屋の通販 Amazonでなんでも購入できてしまう便利な時代、と感心していたら、じつは80年以上も前から通販は元気でした。実家の物置を片付けたら出てき ...

bokuenshuicat

昭和8年、新聞が伝えた煙幕の防空演習は何だったのか?

2018/1/30  

  ミサイル攻撃に備えるべし! 北朝鮮のミサイル攻撃を想定した避難訓練が各地で実施されています。 2017年9月28日には秋田で、同年12月1日には福岡で、そして20 ...

kakejiku

床の間に掛けていた古い掛け軸が出てきたのはいいが

2018/1/7  

  年末年始に実家の物置を片付けたら昭和8年の新聞が出てきた話は先日記事にしました。 じつはその日、こんな物も発見していました。 古い掛け軸です。   &n ...

スポンサーリンク

tooihanabi

母と、遠い打ち上げ花火。

2018/1/5    

  母の実家には大きなクルミの木がありました。すぐ目の前は崖で、下はゆるやかな坂道です。高台の林地が終わり、開けた扇状地がはじまる。その境目が母の実家でした。 ある年 ...

shomintosenso01

昭和8年武勇と恋情が躍る新聞広告の裏で戦争が笑っていた

2018/1/4  

  年末年始に物置を片付けていたら昭和8年8月4日の新聞が出てまいりました。新聞社は毎日新聞の前身である東京日日新聞。現在は2018年のはじまりですから、およそ84年 ...

dotabatajiji

息子夫婦を訪ねるも玄関で撃沈する、の巻

2017/11/29    

  近所に住む息子夫婦のもとへリンゴを届けた。 義父が栃木の農家まで車で買い出しにいき、わが家に箱入りでおすそ分けしてくれる。この時分の恒例行事だが、今年は生後15ヵ ...

Kierkegaardeye

絶望する少年少女たちへ――僕がキェルケゴール「死に至る病」から学んだこと

2017/11/28    

  数年前、事務所を解散し鬱々とした日々を送っていたころ、その本に出会った。 あれはブックオフだ。揺るぎないものにすがりたくて、岩波の古典の棚の前に立ち偶然目にしたの ...

nekonade008

(ネコナデ008)ただひたすらに撫でられるのがお好きなパステルミケ娘様

2017/11/20    

  5歳も半年が過ぎましたわが家のパステルミケ娘様。最近は意思表示のレベルが格段にアップしまして、イスに座りパソコンに向かっておりますと、ニャアニャアおねだりしてまい ...

スポンサーリンク

anmokuchi

あなたは「暗黙知」を受け継いでいますか

2017/11/13    

  失われる「暗黙知」 仕事の現場において優れた能力を発揮するひとは、ほかのひととどこが異なるのでしょう。 きっとその能力は、AIがディープラーニングで高度な判断力を ...

blade-runner-2049

飢えし者には芸術でも与えておけ――ブレードランナー2049に贈る讃として

2017/11/12    

  飢えし者には芸術でも与えておけ さらば一瞥ののち貪り食らうであろう   * Matt Howard   平日の午前、新宿で「ブレードランナー2 ...

chukanabe

あなたは中華鍋をどこまで洗いますか?

2017/11/12  

  お宅では中華鍋をどこまで洗っていますか? 先日、クレンザーをつけタワシでごしごしやっていると、わがつれあいが「そんなに洗わないで」と顔をしかめました。理由をたずね ...

touchup

タックスヘイブンはタッチアップなのか?という僕の留飲

2017/11/8  

  小学生のころはまだ目と脳と手足がうまくつながっていなくて、なかなかの運動音痴でした。体育の通信簿は5段階評価で毎学期「3」。それでもどこか見どころがあったのか、学 ...

nekataeye

夫婦で一つのベッド「狭き15分」と「愛の37分」とは!?

2017/11/5    

  結婚当初、約束したことの一つに「ケンカしてもいっしょのベッドに寝ること」というものがありました。言葉を交わさなくても触れ合いさえ守ればきっと仲直りできるという彼女 ...

スポンサーリンク

kusakarieyec

僕の休耕田の刈り方と草刈機(刈払機)の操作方法

2017/10/30    

  週末の台風を避け、平日に実家の休耕田の草刈りをしてきました。今回はある1日の作業をベースに、僕の草の刈り方と草刈機(刈払機)の操作方法をご紹介します。草刈り初心者 ...

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.