その漁小屋は勲章のような気品をまとい浮かんでいた

投稿日:2017年1月20日 更新日:

 

米国北東部メイン州フリーポート。時間が止まってしまったかのような凪の海。いかだを小さく揺らすちゃぷちゃぷちゃぷという波音だけが、いのちの星にあることを教えてくれます。

 

出典:CHRIS BECKER“LOBSTER CARS”

 

写真は同州在住のファインアート・フォトグラファーChris Beckerの作品。“LOBSTER CARS”と題されたシリーズの1点です。

メイン州はロブスターの産地であり“メイン・ロブスター”は日本での関サバ、大間マグロのようなブランド品として知られています。写真のいかだは個人所有の漁小屋の一つです。

この漁小屋を得るには難関をクリアしなければなりません。ホームページ「New Englandのあれこれ」によると

メイン州でロブスターの漁師になるには、州発行のライセンスが必要です。
200日の船上研修と、2年間のクラスの受講が義務付けられています。

出典:New Englandのあれこれ

受講後も「24名に限られたウェイティングリスト」に載れるかどうかは運次第であり「既存のライセンス保持者のうち3人がライセンスを返上し、初めて1人に新規発行」されるという狭き門となっています。

ブランド・ロブスターの漁業権を獲得するのは難しく、その誇りが漁小屋の余念のないメンテナンスにつながり、佇まいにどこか気高さを与えているのでしょう。

短い夏の夕、フリーポートでは温められた海水がカナダからの冷たい風に触れ霧が発生します。小舟を漕いで進むなか、突如として姿を現した漁小屋の威風堂々に、写真家は畏怖の念を抱き、憑かれたようにシャッターを切ったのではないでしょうか。

 

 icon-chevron-circle-down オフィシャルサイト

http://chrisbeckerphoto.com/gallery/lobster-cars/

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

nitori_futoncover01 1

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

布団乾燥機アイキャッチ 2

  家電の寿命というのは突然訪れるもので、これまで便利に使っていたふとん乾燥機がこの度お亡くなりになりました。春の訪れまで、まだしばらく時間がかかりそうなこの時期、ふとん乾燥機のない生活はい ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-みるよむあそぶ, 好きコレ
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 AllRights Reserved.