花を浮かべた水盆と潘金蓮。中華菜館同發の中華菓子が旨し

投稿日:2016年6月2日 更新日:

 

気だるい夏の午後。水盆に浮かぶ色とりどりの花。女が、そっと手を差し伸べ花をすくいます。指の間からこぼれ落ちる水。上辺は華やかでも何も約束されたものはない愛人生活のやるせなさを象徴した、奇書「金瓶梅」の好きなシーンです。中国明代の物語ですから、きっとその脇には小盆に中華菓子が置かれていたことでしょう。古のデカダンスがよく似合う中国のお菓子。今回は中華菜館同發の中華菓子をご紹介します。

水盆に花

 

 

スポンサーリンク

 

 

先日、Twitterにもちょっと書きましたが、連れ合いと娘が横浜中華街に繰り出しまして、おみやげに中華菓子を買ってきてくれました。わが家では中華菓子といえば同發であり、連れ合いはナッツ類の詰まったやつが大の好物。娘は卵入りがお気に入りです。二人に敬意を表して、それぞれにフォーカスしてみたいと思います。

 

 

同發の中華菓子:伍仁夾心餅

ナッツの入った中華菓子はいろいろあるのですが、ここにご紹介するのはちょっと小振りなタイプ。ミックスナッツサンドです。

同發の月餅03

 

餡に混ざっているというより、もうナッツばかりです。原材料表示によるとピーナッツ、クルミ、アーモンド、ごま、南瓜の種。食べるとその歯触りが絶妙で、噛むほどに木の実の野趣が広がります。さっぱりとした甘さで口当たりは軽い。口の中で先に生地が溶け、最後はナッツの大演壇で終わります。コーヒーやブランデーにも合うかもしれません。

同發の月餅07

 

同發の月餅05

 

 

同發の中華菓子:豆沙蛋黄酥

そしてこれが今回初めて食した卵入り中華菓子。そう卵を丸ごと包んであるんです。

同發の月餅02

 

断面はこうなっています。卵はアヒルのもの。ほんのり塩味。それを中国餡で包んであります。外皮はパイ生地だそうです。食べると卵の黄身独特の香りが鼻に抜けていきます。アヒルだから鶏のそれより強く出るのでしょう。それが餡子の甘さに一つのアクセントをもたらしています。そして味蕾をそっと撫でるような存在感を示してくる卵の塩味。あんぱんのへそに桜の塩漬けが仕込まれて美味しいように、こちらも絶妙な深みを演出しています。

娘がひとこと「中国の人って、ほんとどうすれば美味しくできるか知ってるよねえ」。そらよりはすかさず「それはお前中国四千年の…」と喉まで出かかりましたが、あまりの凡句に気付き、口に含んだ中華菓子とともにそっと飲み込んだのでありました。

こちらの塩卵入りは白あんタイプもあります。そちらは豆の風味を活かすため甘味を抑えてあるのか若干塩味の存在感が立っていました。いずれも甲乙付け難しの美味しさです。

同發の月餅06

 

同發の月餅04

 

牛乳でいただきます

じつはそらより、カステラや最中などには牛乳がよく合うと信じておりまして、今回も牛乳で中華菓子を頂かせてもらいました。濃~いお茶もよいですが、口中の水分を奪うこれらのタイプのお菓子にはやっぱり牛乳が一番です。ぜひ一度お試しになってみておくんなさい。オススメですよ。

同發の月餅08

 

もちろん同發の月餅も旨し。こちらは定番の黒ごま餡月餅です。

同發の月餅09jpg

 


 

同發の中華菓子・月餅はこちらのサイトでお取り寄せできます

同發通販

中華菜館 同發

菓子売店商品一覧

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)



ブログ人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

horeizaiinhair 1

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

スプレー容器 2

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

hoshikata03 3

  家事に手慣れた方ならとっくに実践なさっているかもしれません。でも、一人暮らし初心者や家事が苦手など、まだご存じなかった方のためにシェアします。     ワキが臭くなる ...

デカ容器01 4

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-ご馳走様, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.