Twitter(ツイッター)で僕が「リツイート」ではなく「いいね」を選ぶとき

投稿日:

Twitterで「リツイート」されるとうれしいですよね。「拡散希望」「RT」などと付記して投稿する人もいます。でも閲覧する側からすると、これは「リツイート」ではなく「いいね」に留めておこうと思うことがあります。理由はたとえば、つぎのようなケースです。

 

iine696

 

なお「リツイート」は自分のフォロワーのタイムラインに元のツイートが表示され、寄せたコメントも添えることが可能です。「いいね」はフォロワーにその内容は表示されません。

 

スポンサーリンク

 

なぜ「リツイート」しないの?

【1】統一性の問題

自分のアカウントから発信している内容にそぐわない「ツイート」であるケース。そらよりのように雑記ブログの宣伝を目的としている場合はまだハードルが低いですが、あることにテーマを絞って投稿している方は、なかなか気軽に「リツイート」するわけにはいかないでしょう。なぜならそれがタイムラインに混在することで、自分のメッセージの純度が薄まり訴求力を失ってしまうことになるからです。そらよりのTwitterアカウントも雑記ブログの宣伝ですが、雰囲気やカラーにそぐわないものは「リツイート」しません。

 

【2】マナーの問題

いわゆる「連続投稿失礼しました」の問題です。フォロワーのタイムラインを自分のツイートや「リツイート」で占拠(頻出)することはマナーに反するという考えです。今日のツイートはこれぐらいにしておこうと思うことがありますが、この発想が働いています。

※前回の米大統領選挙では州ごとの得票の実況を頻繁に投稿しましたが、マナーを逸脱しても報告したいケースがあります。

 

【3】個性の問題

「リツイート」の比率が多くなると、どのアカウントも平準化してしまいます。無個性なアカウントの乱立はTwitterから多様性を奪います。僕はできればそれぞれの個人的な発見や考えを知りたい。私小説を読むようにそれぞれの価値観に触れることで自分の立ち位置を確かめる指標にしたい。“流行りのネタ”ばかりではつまりません。

 

いつ「リツイート」するの?

ではまったく「リツイート」しないのか、といえばそうではありません。

まず当然ながら、そらよりブログのカラーにマッチしたときです。雑記ブログの宣伝アカウントとはいえ「くらしとデジタルとこころにうるおいを」というコンセプトがあります。この趣旨から逸脱していないことが条件です。

さらにツイート内容を評価できる材料がこちらにあるときです。知識や情報が乏しくそのツイートの有用性や正確性が判断できないときは「リツイート」できません。

一方、メッセージの幅を広げるためにあえて従来にない内容を「リツイート」することもあります。そんなときはちょっと冒険をするのでフォロワーさんの反応を見て、慎重に進路を選んでいきます。強い思い入れがある場合はフォロワーさんを多少失っても、その方向に行きます。

そらよりの人柄を知ってもらうために日常の気づきをツイートしていますが、共感できる他人の気づきも「リツイート」します。それがウィットに富んでいるととてもうれしくなります。

 

僕が「いいね」するとき

まずフォローする理由から説明する必要があります。

それは
①ニュース(ネタ)をリサーチしたいから
②生き方(考え方)に共感し応援したいから
以上の2点です。

「いいね」はおもに②において共感度の高いツイートに押します。「リツイート」は僕の都合でできないけど、その意見はよくわかる、というときに共感と親愛の情を示せるとても便利な選択肢です。

ツイートはなんらかのアクションに紐づけされることで検索の評価が上がります。「リツイート」には劣りますが「いいね」でわずかながらでもそのツイートやアカウントの評価を上げるお手伝いをしたいと考えています。

Twitterはそのインターフェースを見ても明らかなように「投稿者」と「閲覧者」の機能は明確にわかれています。「閲覧者」としての僕と「投稿者」としての僕がそれぞれ自由に使い分けられるのがTwitterやFacebookのよいところではないかと考えます。

「いいね」は「閲覧者」としての僕が「投稿者」としての僕を邪魔しない、とても便利な意思表示の方法なのです。

 

「リツイート」と「いいね」は平等です。「リツイート」しないなんて使えねーな、という風潮がもしも生まれようとしているのなら、ちょっと竿をさしておきたいです。

 

「リツイート」よりも「シェアボタン」

iine03

もしもツイート内容がブログやサイトの記事を紹介するものであれば、僕はTwitter上の「リツイート」ではなく、記事上の「シェアボタン」を押した上で、「いいね」を押します。

「リツイート」はTwitter上のみの評価であり、記事の閲覧までリーチするにはワンクッション置かれますが、「シェアボタン」であればGoogleなどのサーチエンジンの評価を上げ、検索流入の増加にダイレクトに寄与するからです。

僕は「すごくいいね」を、こうした形で表現しています。

 

ピックアップ記事(一部広告)


ランクアップに応援ください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sorayori

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京・吉祥寺にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。くらしとデジタルとこころにうるおいをお届けしたいと思っています。

人気の記事

1

最近ココナッツオイルがブームとかで、我が家にも常備されるようになりました。朝食のパンやサラダだけでなく、コーヒーに溶いて飲むというようなことをしています。たおやかな甘さが口の中に広がり、南国パラダイス ...

horeizaiinhair 2

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

12本体アップ 3

  いったいどれほどの方に役立てていただけるかまったく自信がございませんが、ニッチな話題が好きなそらよりは今回噴霧器のレビューを書くのであります。(2016年5月8日追記 「使用後の洗浄」に ...

hanazo 4

「花ぞ」の花は梅 東進の「全国統一中学生テストTVCM」で、先生が板書をしながら生徒に注意をうながします。 「この、花ぞの花は梅だからな」 すると一人の生徒が手を挙げ質問します。 「なぜ桜じゃなくて梅 ...

rakuchinpack01 5

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

leplus01 6

  いままで900円台のイヤフォンを使っていた輩が、音がどうのこうのと申し上げるのは誠に恐縮なのですが、いやハイレゾイヤフォンの音の良さったらすごかったです。   スポンサーリンク ...

aircon_kojihikomi 7

  もう20年近く使ってきたエアコンが、この夏動かなくなりました。エアコンの買い替えはシーズンが替わる11月、それも水曜日が安いと耳に挟んだので、このたびちょい古な2016春夏モデルを購入し ...

EGT260DX01 8

50対1を守らないとどうなるか? 新規に購入した草刈機の最初の使用時に、間違って25対1の混合燃料を入れてしまいました。因果関係は不明ですが、エンジンが掛かりません。 こうした状況について推測できる範 ...

パスワード作成 9

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

pdfedit 10

無料で配布されているPDFビューア「Acrobat Reader(旧Adobe Reader)」はPDF文書の表示、検索、印刷、テキストやフォームの入力、注釈機能の使用が可能です。 しかし画像を挿入・ ...

スプレー容器 11

春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしばです。 そんな ...

sentakki_door03 12

  歳の瀬に朝から困ったことが起きました。洗濯機のドアが開かなくなってしまったのです。 2008年に購入したPanasonicのドラム式洗濯機NA-VR1200Lという機種です。購入してから ...

-そらよりの日々, 視座ぶとん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.