【おもしろ動画】誰だよ?ブタは泥水が好きって言ってたやつ!

投稿日:

 

子どもの頃、祖父が道楽でブタを飼っていました。2m四方の木のゲージが左右に五つ。真ん中の通路を歩くと、身を乗り出し、べっとり濡れた鼻をこすりつけてきます。水道水で週に何回か掃除し、ワラを敷いてあげるといっても、完璧にクリーンにすることはできません。ブタ小屋にはいつも強烈な臭いが立ち込め。エサをあげる手伝いはいつも逃げ出したい気持ちでした。

ブタさんはある程度大きくなると食肉用に出荷されます。それを察してか大きなブタさんほど脱走しがちです。近所の人が知らせてくれるのか、よくブタが外にいると騒ぎになりました。そんなとき子供たちは危険なので家に入っているようきつく言われました。いまは体格も十分すぎるほどの大人ですが、それでもブタさんを捕まえる役は遠慮したいと思います。

自分の親だったと思います。一度、尋ねたことがありました。「どうして、汚いままでいいの」。答えはたしか「それが好きだから」でした。

後にテレビで学びました。ブタが泥水を好むのは皮膚についた虫を駆除するためだということを。納得はしましたが、因果なものだと思ったのも事実です。ブタにはなりたくないものだと願ってきましたが、あのときいやいや手伝いをした呪いでしょうか。いまではなんでもガツガツ食べるブタさん体形の中年オトコになってしまいました。

さて、そんな先入観をブタさんに持っていたものですから、このビデオに出会ったとき、いささかの衝撃が走りました。

 

Nature is wonderful. Look at these pigs at the beach.

 

どうですか。透き通るようなコバルトブルーの海をブタさんたちが元気よく泳いでいらっしゃいます。

泳げる、というのもびっくりですが、それ以上にきれいな海とブタさんという絵面が意外過ぎて、僕は面食らってしまいました。

ネットで調べるとこの場所はバハマ諸島。「Big Major Cay」という無人島で、地元では「Pig Beach」の愛称で呼ばれているそうです。近くのヨットクラブから1.6kmという至近距離にあるため観光スポットになっています。

では、どうしてこんなところにブタさんがいるのでしょうか。その理由は諸説あるらしく、Wikipediaによると

「船乗りたちが食料用に放し飼いにした」「難破船からここに泳ぎ着いた」「近くの小島から渡ってきた」「バハマ諸島へ観光客を引きつける事業計画の一部」

出典:Wikipedia

ただいずれにしろ現在は半家畜化しており、地元の住民や観光客からエサをもらって生活しているようです。

しかしなんとも優雅ではありませんか。ブタさんの世界でも、きっとここは「天国にいちばん近い島」なんでしょうね。

ここだったらブタになってもいいな。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
washer_filter 5
EGT260DX01 6
水虫ティッシュ01 7
cutter_trable 8
chocomelize01 9
hoshikata03 10
sentakki_door03 11
アリと油性ペン 12
eggpack 13
babyfence09 14
goshugi 15

-みるよむあそぶ, 好きコレ
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.