日本のいまが見えてこない残念な衆議院総選挙開票速報

投稿日:

 

2017年10月22日日曜、衆議院議員総選挙が行われた。民進党の分裂により誕生した立憲民主党がサイレント・マジョリティに熱い声をあげさせた点において、歴史の節目となるべき国政選挙ではなかったか。

僕は“支持チャンネルなし”の立場で各局の開票速報特別番組をザッピングしていたが、ただただ残念でならなかった。

 

kaihyosokuho

 

どこを回してもさほど変わり映えのしない当確情報、そして暴力疑惑候補、不倫疑惑候補、因縁の対決候補に対する執拗なまでの追っかけ取材。ある局などは被害者とされる人物を選挙活動の現場まで連れていきコメントさせていた。

新党の代表をパリまで追いかけたと自慢げなMCだったが、なんのことはない、横並びの記者会見だった。うんざりしたのはチャンネルを回したその先で、先ほどと同じ党代表が同様の質問に答えていることだった。答えるほうがだんだんうまくなるのだから笑える。メインキャスターは局の世代交代をアピールするかのように党の要人に虚勢を張っていた。

ああ、それともう一つ。相手をやり込めれば視聴率が取れるとばかりに揚げ足をとるのは、もうおやめになさったほうがいい。

さて、そんななか少し見直したのがNHKでの、あるシーンだった。

トップを走る候補者がたしか4万票半ばを越えていた。次点が3万票ほどだったか。開票が始まりそれなりの時間が経過していたため、全国のほかの地区では当確が着々と生まれていた。これだけの票差があれば、出てもいいのではないかと思ったところで、アナウンサーが「なぜ?」と声をあげた。すかさず解説者が〇〇市の開票がまだなされていない、4万票の大票田なので行方はわからない、とコメントした。なるほど1万数千票の差では当確が出ないのは当然だった。「開票率何パーセント」と言われるより、どれほど具体的でわかりやすい情報だったか。

しかし惜しむらくは、その〇〇市がどんな産業を基盤にし、市政はどんな問題に取り組んでいるのか、せめてそこまで報じてくれれば、もっと興味深くその選挙区に関心が持てただろう。なぜ次点の候補者にまだ可能性が残っているのかについて、視聴者は考えを巡らせることができる。さらにそうした各地のモザイクから国民の関心事と日本の問題点をもっとリアルに浮かび上がらせることができたのではないだろうか。

昨年秋、行われたトランプ対クリントンの米大統領選の際、開票をめぐる米メディアの対応は見事だった。ネット上に詳細な選挙区割り図が表示され、得票と未開票の数が刻々と報じられた。都市名とその距離からその選挙区が都市部か農村部か想像でき、素人の僕でも選挙の動向が想像できた。大統領選、選挙期間の長さ、国土の広さなど相違点は多々あるだろうが、それはアメリカ合衆国のいまが見えてくる開票速報だった。

このちがいは何なのだろう。

日本のマスコミだけをふがいないと責めるのはちょっと酷な話かもしれない。もしかしたら選挙管理委員会の情報公開が不十分だからなのかもしれないと思ってみたりもする。

今回の総選挙では総務省の中央選挙管理会が比例代表の事務を、また各都道府県の選挙管理委員会が小選挙区の事務をそれぞれ担当した。担当範囲は異なるが今後、総務省が主体となり、開票時の情報公開に努めるべきではないだろうか。具体的には小選挙区内でのさらなる区割りと開票結果公表の即時性の向上である。報道各局はおひざ元の総務省にぜひ掛け合うべきだ。
※選挙の素人なのでここは憶測です。もしすべてオープンであれば、全面的にマスコミに責があるでしょう。

詳細でリアルタイムな開票情報と、各局が普段の地道な活動で得た地域の情報(選挙活動だけではない)を合体させることで、日本のいまが見えてくる開票速報番組が作れるのではないだろうか。

「独自の出口調査」というまったく独自ではない手法で他局と差別化を図るのは無理な話だ。

僕はぼう~っとテレビを眺めていた。暴言で名が知れわたってしまった女性候補は、自らの非を認め、真摯に逆風と向き合っていた。結果、選挙で負けはしたが、ひととして大切ななにかを勝ち得たのではないかと思う。僕は彼女の負けっぷりに感動していた。

今回の選挙で大敗を喫したのは、じつは当のマスコミではなかったか。ひとの弱みを執拗に追いかけ、ぶざまな姿に留飲を下げる姿勢は、選挙の大義を愚弄するものでしかない。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
washer_filter 5
EGT260DX01 6
水虫ティッシュ01 7
cutter_trable 8
chocomelize01 9
hoshikata03 10
sentakki_door03 11
アリと油性ペン 12
eggpack 13
babyfence09 14
goshugi 15

-そらよりの日々, 視座ぶとん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.