「サッポロ一番から揚げ風」を作って食べてみた。目を閉じるとまるでそこに…

投稿日:2016年1月21日 更新日:

 

とにかくインスタントラーメンと鶏の唐揚げが大好きなんです。

子供の頃、初めてガスコンロが使えるようになったのは、おやつにラーメンを作りたかったからで、以来サッポロ一番味噌ラーメンと塩ラーメンで育ちました。大人になった今でも、連れ合いに固く禁止されながら、野菜レス卵落としのラーメン2ヶ喰いがやめられません。

一方唐揚げも大の好物。わが家のクリスマスのご馳走といえば鶏の唐揚げで、運動会での家族のお昼といえば唐揚げでした。外でほか弁を買う機会があればまず唐揚げを選びます。微妙にジャンルは異なるのですが、ケンタは一度に5ピースいけます。ケンタをおかずにご飯が食べられます。それほど鶏肉が好き。揚げものが好き。

さて、うれしすぎて、余談が過ぎましたが、ついに誕生「サッポロ一番から揚げ風しょうゆ味」です。そらより2大フェイバリットの黄金のタッグ。いてもたってもいられず、さっそく食してみたので、ご報告いたします。

 

スポンサーリンク

 

作り方がちょっと変わってる

パッケージはこんな感じ。きゅっと締まって見える紺色が新鮮ですね。店頭でもきっと目立つのでは。

 

唐揚げ9

 

作り方を確認すると、これまでのラーメンとは少々変わった手順になっていました。ポイントは手順の③です。麺の茹で汁を先に入れ、スープと調味料を溶かすこと。白湯を入れて溶かしておくというのが普通ですが、こんなのは初めて。スープへのこだわりが感じられます。

 

唐揚げ7

 

スポンサーリンク

 

実際に作ってみた

袋を開けスープと調味油を取り出します。

 

唐揚げ5

 

丼に開けるとこんな感じ。「しょうゆ味」がベースですが、全体的に色が薄いですね。調味油も白濁です。舐めてみたら超濃厚な鶏脂のようでした。じつはこれは失敗で、原液を舐めてはいけません。口中に脂がまとわりつき、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。

 

唐揚げ3

 

普段はラーメン作りにタイマーなど使わないのですが、記事にするのでちゃんと計測。麺の茹で始めから2分30秒辺りでいったんコンロから鍋を上げ、丼に茹で汁を適量注ぎます。

 

唐揚げ2

 

鍋をコンロに戻し、箸でよくかき混ぜます。すると鶏油の香りが俄然立ち上がってきました。目を閉じれば、まるでそこに揚げたての鶏の唐揚げがあるかのよう。確かに風味満点です。

今回は、スープの邪魔をしないように、別の鍋で茹でておいたキャベツと玉ねぎをトッピング。ゆで卵も添えてみました。

 

唐揚げ1

 

実食!

丼から唐揚げの香りがぐんぐん立ち上がり「から揚げ風」の謳い文句に納得。

ただスープを飲んでみると、ちょっと待てよ?となりました。確かにしっかりした鶏の味なのですが、これが唐揚げか?と思ってしまったのです。肉と液体の食感は異なります。味の伝わり方の限界なのか、濃厚な鶏スープの域を越えるには何かが足りないような気がしました。

もしかしたら「濃鶏(こいどり)しょうゆ味」でよかったのでは。たしかに唐揚げ「風」は合っていて、その方がキャッチーなネーミングであるのはわかるのですが、そんなことしなくても十分美味しいので立派に勝負できたのではないでしょうか。

ちょっと惜しかったなあ、とは思ったものの、唐揚げが食べたいとき、香りで満足させてくれるので◎。ラーメン&唐揚げ好きの方には、ぜひ試していただきたい新製品です。

あっ。パッケージには唐揚げもいっしょにとありましたが、それなら白飯といっしょに食べるよね。それもちょっと気になりました。

ちなみに材料には小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉のアレルギー物質が含まれています。また栄養成分はこんな感じ。ご参考まで。

 

唐揚げ6

 

★下の画像をクリックして、ぜひAmazonで

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)



ブログ人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

horeizaiinhair 1

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

スプレー容器 2

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

hoshikata03 3

  家事に手慣れた方ならとっくに実践なさっているかもしれません。でも、一人暮らし初心者や家事が苦手など、まだご存じなかった方のためにシェアします。     ワキが臭くなる ...

デカ容器01 4

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-ご馳走様, 暮らしの発見

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.