言葉ぐらいケチるない

投稿日:2015年12月1日 更新日:

2015年12月の言葉

猫シルエット

 

  「言葉ぐらいケチるない」。それは先代の小さん師匠が若者の「ら抜き」言葉を評したものです。今では「食べれない」「見れない」など普通ですが、当時はニュースで取り上げられるほど問題視されていました。

さて近所に若者が経営するベンチャー企業の八百屋さんがあります。狭い店舗ながら良い品がお手頃価格で揃えられ、繁盛が続いています。レジは2台。一方に30代そこそこの経営陣らしい男が立ち、一方にパートで入り立てらしい40代後半の女性が立っています。

男が女性に注意を促しています。「そんなに丁寧に説明しなくていいから。もっと短くして」。会員カードを発行する際のお客様への説明を手短に、と言っています。女性は「でも初めてで戸惑っていらっしゃったので…」。それでも男は時間がもったいないと言います。

そらよりは男の方のレジに行きました。お釣りを渡すときの彼の言葉は「どうもっ」でした。その親しみは前後のコミュニケーションがあって成立するもののはず。そらよりは常連ではありません。男とは初対面。そのときも一言も話していません。だから、できれば「ありがとうございました」と言ってほしかった。

小売業の生産性の低さは世界屈指の日本だそうです。効率優先は確かに大事でしょう。でも、それとこれとは違うでしょう、と思ったのです。いつか当たり前になってしまうのかもしれないけれど、ここでやっぱり釘を刺しておきたい。「言葉ぐらいケチるない」。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
EGT260DX01 5
水虫ティッシュ01 6
sentakki_door03 7
babyfence09 8
viewsuica7 9
スプレー容器 10
issyopan 11
seiyuwater03 12
ichirinsha00 13
nitori_fryingpaneyec2 14
rakuchinpack01 15

-そらよりの日々, 想ふこと在りて

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.