28年で時代は変わる

投稿日:2016年5月1日 更新日:

2016年5月の言葉

猫シルエット

 

中学生の頃の話なので、もう相当昔です。放課後、友達と教室でたむろしていたら、通りがかった歴史の女先生が話し掛けてきました。

「あなたたち、よく覚えておきなさい。28年ごとに時代が変わるの。私は自分で調べてその法則を発見したのよ」

たしかそういった趣旨でした。地域でたまにある遺跡の発掘調査に、彼女がよく参加しているのを知っており、普段の授業の熱量から、中学生なりに普通の先生とはちょっと違うと思っていました。そのときのエキスパート感輝くオーラのおかげで、先生、僕は今もそれを覚えていますし、SNSという未来のコミュニティで披露していますよ。

当時は正直その意味がピンと来ているわけではありませんでした。でもその後、大人になるにつれ、なんとなく理解できるようになりました。先生は、社会を中心となって動かす世代の変化のことを言っていたのですね。

たとえば終戦の昭和20(1945)年をひと区切りとすると、28年後の昭和48(1973)年に日本の高度成長期が終わり、時代は「日本沈没」や「ノストラダムス」など終末思想に被われました。また平成13(2001)年には、ダークホースだった小泉氏が首相となり圧倒的な支持率を背景に政治の閉塞感を打ち破りました。終戦時30歳だった人の働き盛りを58歳までとすると、世代の変化とシンクロするように思えます。

先生はお元気でしょうか。あの頃はけっこう年上に感じていましたが、考えてみれば今や同世代です。わが家は息子の時代になりつつあります。時代を区切る28年は、誰にも容赦なく訪れるものなんですね。

 

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

nitori_futoncover01 1

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

布団乾燥機アイキャッチ 2

  家電の寿命というのは突然訪れるもので、これまで便利に使っていたふとん乾燥機がこの度お亡くなりになりました。春の訪れまで、まだしばらく時間がかかりそうなこの時期、ふとん乾燥機のない生活はい ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-そらよりの日々, 視座ぶとん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 AllRights Reserved.