子育ては、迷惑ですか?

投稿日:2018年2月23日 更新日:

鳩に愛を注ぐ男

息子が歩けるようになったころのことです。ふたりで大きな公園に遊びにいきました。まだ動物がめずらしくエサをついばむ鳩たちを追いかけよろこんでいました。するとすぐそばに立っていた初老の男がなにかわめきだしました。

「かわいそうだとおもわないのか」

たしかそんなようなことを僕に向かい叫んでいました。僕はわけもわからず、わが子を見つめていた笑顔をこわばらせ、急ぎ足で歩み寄りました。そしてしっかり抱きかかえてその場を立ち去りました。

振り返ると彼は鳩にエサを与えていたのでした。それに気付かなかった、気遣えなかった自分も悪かったと反省しました。鳩はあの男にとって、わが子のように可愛い者だったのでしょう。僕と同じ心を持つ人間だと思いました。

 

動物は社会を担わない

しかしあれから数十年のときが経ち、あの考えは誤りだったと思うようになっています。鳩と人間の子を同レベルで論じるのはあまりに幼稚な発想でした。

日本の昭和史を振り返れば、経済大国へと駆け上がるスタートとなった高度成長期を支えたのは、終戦直後のベビーブームで生まれた子どもたちでした。荒廃した大地に青い芽がいくつも顔をだし、やがて実り豊かな森となった。

子作りは、そして子育ては、社会の未来を拓くためのたいせつな仕事です。

現在の少子化日本にあって、子どもを育てることが困難(あるいは窮屈)な現状は、いまこの瞬間も未来を蝕んでいるようにしか思えません。

ここで断っておきますが、積極的な未婚やDINKS、故あって妊娠が困難な方を否定するものではありません。僕はモンスターたちの非寛容さに異議を申し立てています。

鳩を可愛がるみみっちいエゴイズムに、子育てはなぜ遠慮しなくてはならないのか。

 

「おまけ」してあげる

いまは使わなくなったのでしょうか。昔は子どもに「はい、おまけ」と言って、本来与えるもののほかに、プラスのものを与え、サプライズでよろこばせたものでした。

あの「おまけ」という言葉は漢字でどのように書くかご存知ですか。「御負け」と書きます。「貴い負け」なんですね。負けてあげることで、愛を注ぐ。僕の考える寛容さとは、まさにそのことです。

あなたは負けるのがいやですか? 自分の将来にも関わる、たいへんな仕事と向き合っているひとを押しのけたいですか。

 

迷惑と思うときもある

僕もたまにイラっとすることはあります。

パソコンの前で意識を集中したいとき、家の前の路を子どもたちが嬌声を上げながら何度も往復する。

急いで買い物を済ませたいのに、混雑するレジで子どもに支払いを習わせる。

白いズボンをはいているのに、電車の隣の席で靴を履いたままの子どもが後ろ向きに窓の外を眺める。

そんなとき僕はヘッドフォンで耳をふさぎます。今日は混雑日とあきらめ、ほかに忘れ物はないかふたたび売り場に向かいます。笑顔で身をよじり、脚を遠ざければよいだけです。

見識ある賢者の高みにヨッコラショと身を持ち上げ「御負け」を水のように注ぎます。

気付いてほしい、気付かなくてもしかたない。だって僕は年長者だから。彼や彼女は次代を引き継いでくれる、僕らの未来だから。僕はそんなふうに考えるひとがたくさんいる大人な日本に住みたいです。

僕が述べているのはきれいごとでしょうか。いいえ。ヘイトツイートを投げつける哀しいモンスターになりたくないだけです。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」に参加中!クリックで応援してください にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
washer_filter 5
EGT260DX01 6
水虫ティッシュ01 7
cutter_trable 8
chocomelize01 9
hoshikata03 10
sentakki_door03 11
アリと油性ペン 12
eggpack 13
babyfence09 14
goshugi 15

-そらよりの日々, 想ふこと在りて, 視座ぶとん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.