うちの子は口笛を吹く

投稿日:

 

子どものころ、口笛を吹くと祖母に叱られたものだ。泥棒が相棒を呼ぶ怖いもの、と教えられた。でも、一人で下校するとき、暗い雑木林でさみしくないぞとばかりに大きな音で口笛を鳴らした。友だちと歌謡曲の音マネを競ったこともあった。

 

kuchibue

Taylor Ann Wright

 

なぜ禁じられたのか、子どものころはわからなかった。禁忌の心理が働き、草笛や指笛も練習しようとは思わなかった。

成長し、交友範囲が広がり、相手のことを知りたくて、いろいろ質問するようになる。そこにはウィンクができるか、スキップができるかなどといった取るに足らないこともあり、口笛や、指笛も含まれていた。こっそり練習し、たのしんでいたので口笛だけは得意げに吹いたものだった。

結婚し、二人の子どもができ、兄妹は口笛をよく吹くようになった。遠くから口笛が聴こえうちの子が帰ってくるのがわかる、と連れあいが教えてくれた。

部屋で遊んでいるとき、勉強しているとき、調子のよいときに口笛が聴こえる。落ち込んでいたり、不機嫌だったりすると聴こえない。口笛は子どもたちの心のバロメーターだった。

なるほど、相手に心を悟られてしまうのか。わが子のふりを見て、わが親の真意がわかった。人のたしなみとして口笛を禁じたのだ。

でも、僕と連れ合いはなにも言わなかった。

自分の世帯を持つようになった長男がたまにやってくる。そして昔のCDをあさっているときなど口笛を吹く。僕は、ああ、仕事が家庭がうまっくいっているのだな、と安心する。

夜、長女の部屋から口笛が聴こえる。自分の目標である道に没頭している時間だ。

うちの子どもたちは口笛を吹く。とても、しあわせそうに。

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

nitori_futoncover01 1

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

布団乾燥機アイキャッチ 2

  家電の寿命というのは突然訪れるもので、これまで便利に使っていたふとん乾燥機がこの度お亡くなりになりました。春の訪れまで、まだしばらく時間がかかりそうなこの時期、ふとん乾燥機のない生活はい ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-そらよりの日々, 視座ぶとん
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 AllRights Reserved.