僕の休耕田の刈り方と草刈機(刈払機)の操作方法

投稿日:2017年10月30日 更新日:

 

週末の台風を避け、平日に実家の休耕田の草刈りをしてきました。今回はある1日の作業をベースに、僕の草の刈り方と草刈機(刈払機)の操作方法をご紹介します。草刈り初心者の方のご参考になれば幸いです。

 

kusakarieyec

 

刈りとりの基本操作

kusakari_zu01

草刈機の刃は赤線のように左回転です。したがってアームは自分の右手方向から左手方向に向かい青線のように回転させます(本刈り)。こうすると刃が草の根本部分にしっかり当たり刈り込みの力が最大限発揮されます。刈られた草は刃とアームの先に押され左手方向の刈り終わりの位置に集まります

このあとアームを右手方向の刈り始めの位置に戻すわけですが、この際、目の前に生えている草の1列目から2列目に、いわゆる“峰打ち”の要領で当てます(逆刈り)。刃の回転に対し順方向となるため軽く傷をつける程度ですが、本刈りがよりスムーズに行え、草寄せも容易となります。

kusakari02

ただし逆刈りは取扱説明書では刃の跳ね返り(キックバック)の恐れがあるということで危険とされています。複数の人数で草刈りを行う際は十分にご注意ください。

 

一筆書きの基本パターン

1枚の休耕田をどのように刈っていくか、は重要なポイントです。

草を刈っていない時間を最小限にするため“一筆書き”がベストです。こうすると刈りとったあとの草も“一筆書き”となり、のちに野焼きする際にまとめやすくなります。なお野焼きは原則禁止されていますが、農家の場合、地域の消防団団長に事前に相談するなどして特例的に実施できる場合があります。洗濯物を干す前の早朝に燃やし終わるようにするとよいでしょう。

kusakari_zu02

回転刈り

刈り方の基本パターンにはまず「回転刈り」があります。周辺から連続して刈り進めていく方法です。前項の「基本操作」で説明したように草は左手方向に寄せられるので、つぎに同じ位置に戻ってきたとき邪魔にならないようにするため、時計回り(右回り)で前進します。このパターンは全体をいっぺんに刈りとれる見込みがあるときに用います

往復刈り

一方、刈りとりに時間の余裕がない場合は「往復刈り」がおススメです。たとえば画像下側から刈り始め、成り行きで行けるところまで行くことにしても、比較的見苦しくない状態で刈り残せます。ただしこのパターンではAの向きは外側に刈りとった草が寄せられますが、反対向きとなるBでは、つぎに同じ位置にきたとき、寄せられた草が邪魔になる懸念が生じます。これは回避する草刈機の操作方法があるので後に説明します。

往復三角刈り

上図右端の「往復三角刈り」は今回初めてチャレンジしたパターンです。「往復刈り」と進め方は変わりありません。ただ刈ったあとが斜めのラインとなり斬新に思えたので実行してみました。

すると作業時間を劇的に短縮することができました。8時間かかっていた同じ場所が今回は5時間半で刈り終えました

おもな要因は前回刈りとった草が枯れて残った部分にあると思います。往復刈りを連続して行うと、枯れ残った列に長時間刃が絡み、作業速度を著しく低下させます。一方、往復刈りのつぎのシーズンに往復三角刈りを行うと枯れ残った列に対し斜めに侵入し、刃に枯れ草が絡まりにくくなるのです。これにより作業効率がアップしたものと思われます。ただし計算違いではないかと思われるほど短縮の割合が大きすぎるため、ほかにも要因があるはずです。この場所に取りかかった時点での刃の摩耗が少なかった、草の茎が細かった、あるいは前日までの雨で茎が柔らかかった、以前より僕の刈り方がうまくなった…いくつかの要因が重なり時間短縮につながったのでしょう。

kusakari_zu03

そしてさらに刈り方に工夫を重ね、スピードアップする方法を新たに考案しました。

うね重ね

前回刈った枯れ草の山にさらに新しい刈り草を乗せる方法です。従来、枯れ草の山を崩していましたが、量が多いと、どうしても抵抗が大きくなります。そこで山を残したまま刈り進んでいく方法を試してみたところ、さらに時間短縮できました。

山の上に被せることで新しい草の成長を食い止めることができます。刃への抵抗を減らすだけでなく、刈り取り面積を少なくできるメリットもあります。

あまり高く積まず、うねの幅を広げていくのがコツです。何シーズンか実施することで、最初に残した山は自然に腐るでしょう。草を焼く作業が不要となり、環境にやさしい草刈りも実現できます。

ただし枯れ草が積もるため住宅地に近い休耕田ではタバコのポイ捨てなどによる火事の恐れがありおススメできません。

うね重ねは道路からある程度離れたところで行うとよいでしょう。

1805karikata01

 

逆方向の問題の回避

前項で往復刈り、または往復三角刈りで「反対向きとなるBでは、つぎに同じ位置にきたとき、寄せられた草が邪魔になる懸念が生じる」と解説しました。それは進行方向に対する体の向きを調節することで回避できます。

kusakari03

A 進行方向に対し、体の正面を向け、本刈りをした場合、刈った草が右側にたまってしまいます。

B 体の正面を刈りあとの弧の中央に向け、進行方向のラインから刈り始めると、刈った草は進行方向に対し後ろ側にたまり、つぎに同じ場所に戻ってきたときに邪魔になりません。

下の画像をご覧ください。上の画像で刈り進んだあと、進行方向に対し後ろを写したものです。刈りとった草とまだ生えている草の間にスペースができているのがわかります。あるいは草がかかっている部分でも葉先が被っているにすぎません

kusakari04

 

葉先が被っている部分は、本刈りで草刈機の先端をやや食い込ませるように差し入れます。すると残すことなくしっかり刈りとれるはずです。

kusakari05

 

刃の摩耗を防ぐ

草刈りの効率は刃の切れ味に大きく左右されます。切れ味が劣るおもな原因は、刃の先端に取りつけられている硬いチップが摩耗するか、あるいは硬いものとの衝突で飛んでしまうか、などによるものです。

僕がいつも使用している刃は「一般雑草下刈用」で排気量25cc以上の草刈機向けである刃数40p×外径255mmのタイプのものです。DIY店で2枚1000円弱で販売されている廉価品です。通常の使用で8時間ももてばよいでしょう。ただし背丈の低い柔らかい草を刈る場合はより新品に近いものがベストです。通常でもおよそ6時間以上使用した刃では草をなめてしまい、効率が著しく低下します。

そのため刃を劣化させやすい、コンクリートや石に当たる場所での使用は後回しにすべきです。

たとえば下の画像のようにコンクリートの側溝、擁壁にそって生えた草は、全体の草刈りを終えたあと、仕上げにまとめて刈るようにしています。コンクリート部分に刃先が当たると火花が飛びます。確実にチップが劣化し、後の作業に大きく影響します。

kusakari06

 

草刈機のトラブル

草づまり

kusakari07

上の画像の①のように刃とカバーの間に草がつまり、回転が止まってしまうことがあります。そのためカバーを取り外してしまう方がいますが、危険ですのでぜったいにおやめください。

エンジンを止め、手で外さなくても、かんたんに除去できる方法があります。

まず右手で握っていたレバーを開放し、ニュートラルの状態にします。これでエンジンの動力が刃に伝わらなくなり、草を詰まらせていた回転力が消えます。つぎに②のように刃を地面に立てます。この状態でアームを手前に引いてください。刃が逆に回転し、つまっていた草がかんたんに抜けます。

 

泥つき

地面が柔らかい休耕田の場合、下の画像のように回転軸の中心に泥や刈りとった草が巻きつくことがあります。この状態で刃を回転させ続けると過熱し、最悪、軸に故障につながってしまいます。動力が熱エネルギーに変換され燃費も低下してしまいます。

背の高い茎の硬い草を刈ることで、ほぐされ、自然にほぐれることもありますが、早めの改善が必要です。ここはエンジンを停止し、手で取り除きましょう

エンジンを停止せずに刃に触れると、燃料切れの際など突然高速回転することがあり、大変危険です。

kusakari08

 

隣地マナー

法面の処理

隣地が自地より高い場合、法面の草刈りはどちらがすべきなのでしょう。

kusakari09

僕の故郷では法面は隣地が管理するものとなっています。これは土地の境界設定において一般に「盛土法面はその上部地盤の土地に属し、切土法面はその下部地盤の土地に属する(出典:三井住友トラスト不動産)」とされることから生じているものと思われます。つまり田畑は基本的に「盛土扱い」ということなのでしょう。

さて、となると法面の下まで草を刈ればよいわけです。僕はこの部分は、コンクリートと接する場合のように、あとでまとめて刈るようにしています。なぜなら境界があいまいにならないよう、しっかり刈りあと(足跡)を残すためです。

休耕田となる以前、祖父母は鍬でしっかり削り、法面の伸びを押さえていました。それが両地主の暗黙の了解でした。後々無用なトラブルに発展しないよう、日々のメンテナンスが大切なのだと思います。

 

越境刈り

以前別の記事でも触れましたが、平坦地での隣地との境界では、たがいに相手の土地にはみ出して草を刈るというマナーがあります。これは自地の草の種が飛び隣地で生えてしまったという発想から生じたものでしょう。

kusakari10

①が隣地との実際の境界線です。今回現場に到着してみると隣地が先に草刈りを終えていました。よく見ると②のラインまで刈ってくれてあります。そこで僕もおよそ③のラインまで刈って感謝の意を示すというわけです。結果的に②から③のラインまでもう一度刈ることになり、面積がそのぶん増えてしまうのですが、こればかりは致し方ありません。

 

転倒時の対応

休耕田は一部ぬかるみになっている場合があります。思わず足を取られ転倒してしまうこともあります。その際は必ず体をひねり横向きに倒れるようにしてください。倒れる際、肘でカバーすると衝撃を軽減できます。

kusakari_zu04

そして①ハンドルをしっかり握ったまま、右手で握っていたレバーを離し、回転を止めます。また②顔や足からもっとも遠い位置に刃がある状態を保ちます。刃が体に近づかないようにくれぐれもご注意ください。

 

服装

僕は長袖シャツ、長ズボン(厚手のコットンパンツ)、長靴で挑んでいます。害虫・日焼け・ぬかるみ対策だけでなく草刈機の刃による事故対策ももちろん兼ねてのことです。また帽子はかぶらず、代わりにタオルで頭をすっぽり覆います。夏場にはタオルを濡らし首の後ろに結び目をつくり熱中症予防に役立てています。

 

イヤホン禁止

開放的な気分になり携帯音楽プレーヤーでノリのよい音楽をかけたくなることがあります。その際イヤホンで耳をふさいでしまうと大変危険です。そもそもエンジンの振動が骨伝導で耳に伝わり、イヤホンでもよほど音量を上げないと聞こえません。

草刈り中はつい目の前の草に意識が集中しがちです。耳で周囲を様子を感知できなくなると、人が近づいても気づけません。アームを勢いよく振ったところに人がいた、などという思わぬ事故を引き起こしかねないのでイヤホンはぜったいにやめましょう。

 

熱中症予防

スポーツドリンク、水、アメなどの準備は怠りなく。僕は燃料の補給の都度、摂取するようにしています。秋とはいえ直射日光は大敵です。草刈り中にボーっとしてきたら危険信号。いったん休憩を入れましょう。夏場は前述の濡れタオルも効果的ですよ。

 

刈りあとの美

下の画像は今回の午前の部終了時の様子です。斜めラインの刈りあとが整っていてとてもきれい!我ながら満足のいく出来栄えです。近隣の方が見て、いくばくかの風情を感じられるような刈りあとを残すのも草刈りをたのしむコツです。

kusakari11

 

以上「僕の休耕田の刈り方と草刈機(刈払機)の操作方法」でした。僕は草刈りを始めてまだ16年しか経験がありません。今回はそれによって得た知見をまとめてみました。最近は自走式の草刈機が主流になりつつあるようです。ここではあくまで草刈機をテーマとしております。至らぬ部分もまだあるかと思います。もしほかに「こんなところもポイント」というご意見がありましたら、ぜひコメントをお寄せください。みなさんの力で内容を充実し草刈り事典に発展していけたらいいな、と思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回の草刈りについてのおもなデータ

面積:1反弱(880㎡)

植生:稲科のカモガヤと黄色い花を咲かせたブタクサ、そして萱(かや)が腰の高さから背丈ほどに生育。草がしっかり立っているので比較的刈りやすい状態でした。近隣住宅のことを考えるとブタクサは開花する前に刈りとるべきでした。住まいの遠くに休耕田を持つ悩みの一つです。なお萱(かや)は放置すると瞬く間に成長し、密集地帯をつくってしまいます。手を抜かずこまめに刈りとることが重要です。

kusakari01

地勢:平坦地

使用した草刈機(刈払機):Tanaka Sstart TCG27EASP

タンク容量:520ml

刃の状態:前日200㎡ほど使用済

使用した燃料:約1.9リットル(混合比ガソリン「25」対2サイクル用エンジンオイル「1」)

作業時間:午前8時1回目開始(燃料520ml)、午前9時25分2回目開始(燃料520ml)、午前11時3回目開始(燃料520ml)、午後0時午前の部終了。午後1時4回目開始(燃料途中補給350ml)、午後2時30分作業終了。延べ作業時間約5時間20分 ※このような長時間の連続使用は多くの草刈機で推奨されていません。しかしご存知のようにこれくらいやらないととてもじゃないけど作業が終わらないというのが現実です。草刈機への負担は承知であることを申し添えておきます。

時間単位草刈り面積:165㎡/h(今回は上出来のスピードでした。もしご自身の休耕田の目安にする場合は25%程度の余裕をみていただくとよいかもしれません)

 

ほかにも農作業のこんな記事はいかがですか?

草刈りアイキャッチ
そらより実家に帰りエンジン刈払機で休耕田の草刈りをするの巻
cutter_trable
草刈機(刈払機)のエンジンがかからない?スターターのひもが戻らない?
EGT260DX01
草刈機(刈払機)の燃料混合比50対1を守らないとどうなるか?どうしたか?
12本体アップ
イェーイめっちゃ除草の季節!工進背負式手動噴霧器RV-15DXを使ってみた
ichirinsha00
一輪車(手押し)のパンク修理!バルブ交換&タイヤ交換の詳しい方法と失敗しないコツ

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
washer_filter 5
EGT260DX01 6
水虫ティッシュ01 7
cutter_trable 8
chocomelize01 9
hoshikata03 10
sentakki_door03 11
アリと油性ペン 12
eggpack 13
babyfence09 14
goshugi 15

-そらよりの日々, 故郷にて
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.