ボタン型スピーカーPechat(ペチャット)をぬいぐるみにつけると!

投稿日:2017年12月27日 更新日:

 

今年のクリスマス。1歳4ヵ月の孫娘ちゃんにおしゃべりなおともだちができました。

 

pechat01

 

ボタン型スピーカーPechat(ペチャット)を首につけたぬいぐるみが、声に反応し話しかけてくれます。童謡をうたいます。昔話をしてくれます。

「かわいいね」とぬいぐるみから声が出たとたん、孫娘ちゃんは「はあ~」と目を見張りました。不思議とばかりにビデオカメラを手にするパパを向き、誰がしゃべっているのか確認します。すぐにボタンの形をしたペチャットがしゃべっていることに気づきますが、それでもぬいぐるみと一体になっているのがうれしいのか、ずっと顔をほころばせています。しばらくすると抱きかかえて部屋のすみに行き、一人でじっと聴き入りはじめました。たちまちお気に入りです。

テレビのドッキリ番組でペットの室内犬が突然人間の声でしゃべりだす、というのがありますが、ついにそれが現実のものになっちゃった感じ。わがつれあいも「これは未来だわ」と感心しきりです。

ペチャットはこんな形をしています。充電式のスピーカーでボタンの穴のように見える部分から声が出ます。裏に取付用の穴があるので、それにひもをとおすなどしてぬいぐるみに取り付けます。

 

 

使い方はとってもかんたん。スマホ(iPhoneと一部のAndroid)に専用のアプリをダウンロードし設定するだけ。Bluetoothで連動したペチャットが設定どおりに声を出す仕組みです。

たとえば…

文字で入力したセリフのとおりかわいい声でしゃべります。
スマホで吹き込んだセリフをかわいい声に変換してしゃべります。
400以上のセリフから選ぶこともできます。
20曲のうたをかわいい声でうたいます。
20話のおはなしをかわいい声ではなします。
声に反応して自動でしゃべったり、まねっこしたり「おまかせモード」にできます。

 

昔のおもちゃは反応が決まったパターンですぐあきちゃうようなものでしたが、これなら反応する言葉を無限に変えられる。パパやママがいつも話しているような言葉を、ぬいぐるみにつけたペチャットから出せるんです。たとえば「バナナたべるひと~」など、そばにいれば孫娘ちゃんとペチャットを通じて会話できます。

2018年1月14日追記

孫娘ちゃんは眠くなるとペチャットを抱え布団に横になります。このタイミングでおしゃべりを。「あああ、眠くなっちゃった。いっしょに寝よう。ひつじが1匹、ひつじが2匹、ひつじが3匹……さきに寝るね」。お母さんが添い寝をしなくてもこれで寝られるようになりました。

本日、息子からLINEでビデオが。ついに「ポッポッポー、ハトポッポー」まで歌えるようになりました。ペチャットの歌を聞いて覚えました。1歳5ヵ月未満です。おじいちゃんはうれぴい。

さてさて、もっと詳しく知りたい方は下のスポンサーリンクをぜひのぞいてみてください。2017年12月27日現在、Amazon.co.jp「ぬいぐるみ」の売れ筋ランキングで第1位の人気です(ペチャットにぬいぐるみはついていません)。

いやあホント、おもちゃも猛スピードで進化してますわあ。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
washer_filter 5
EGT260DX01 6
水虫ティッシュ01 7
cutter_trable 8
chocomelize01 9
hoshikata03 10
sentakki_door03 11
アリと油性ペン 12
eggpack 13
babyfence09 14
goshugi 15

-快適グッズ, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.