ららぽーと北海道うまいもの館で午後3時に狙いたい激旨おススメ品「鮭ルイベ漬」

投稿日:

つれあいと娘と息子一家が集い「ららぽーと立川立飛店」で遊んでまいりました。そして帰宅後、買い物袋から嬉々として取り出したのが、これ。佐藤水産の「鮭ルイベ漬」です。

ruibe01

ごめんなさい。これはその日の夕飯でもう半分まで食べ進んでしまったときの画像です。あまりの美味しさに夢中になり、レポを忘れていました。

結局、つれあいと娘と僕の3人で全160gをぺろり。

甘すぎない塩っぱすぎない、ほどよい味付けに、とろみのある鮭の噛み応え。さらにイクラが絶妙な旨味を引き出していて、ご飯のお供にこれ以上ない味わいでした。

ruibe02

さて、つれあいが言うには、ららぽーとに到着し、北海道うまいもの館に午前中入ったときには気が付かなかった。でも午後3時ごろに訪れたら「半額のシール」。1240円(税別)が620円(税別)となっており、目ざとくゲットしたそうです。

わが一族に誰も「鮭ルイベ漬」を知る者はなく、美味しそうな見た目と値段だけでチョイスしたようですが、ネットで調べたら全国で催される北海道物産展で定番人気の商品なのだそうですね。

では「鮭ルイベ漬」とはそもそも何か?

ウィキペディアによると

ルイベは、魚介類の料理の一種。冷凍保存した魚を凍ったままで味わう。北海道の郷土料理として知らぬ者はいないほどに有名である。

出典:Wikipedia

またメーカーの佐藤水産のサイトを訪ねると

鮭から作った「鮭醤油」入りの特製ダレに漬け込んだ「鮭ルイベ漬」は、鮭といくらのおいしさをぎゅっと詰め込んだベストセラー商品。

出典:佐藤水産

とありました。

なるほど、北海道自慢の特産品にさらによりをかけ美味しくしたのが「鮭ルイベ漬」なのですね。いや、うかつにもこんなに旨い珍味がこの世に存在していたとは知りませんでした。

ららぽーと北海道うまいもの館で購入するなら、やはり買うべきタイミングがあるようです。

パックの裏を見ると

ruibe03

つれあいたちが訪れたのは3月28日。つまり2日後に賞味期限が訪れるものは午後3時頃には「半額」になる場合がある、ということです。

このタイミングを狙って、ぜひゲットしてください。せっかく遊びに行くのなら、ついでのお買い求めをおススメしたい一品です。

 

佐藤水産楽天市場店でもお買い求めいただけます

スポンサーリンク

鮭ルイベ漬240g×2個丸カップ入

「鮭ルイベ漬」の詳しい情報は佐藤水産オフィシャルサイトで。こちらでも購入できます。

佐藤水産

 

ピックアップ記事(一部広告)


ランクアップに応援ください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

-ご馳走様, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.