秘密の中庭

投稿日:2017年9月18日 更新日:

初恋の話をしようと思います。

中学1年生のころ、なんとなくいいなと思う女の子がいました。やせていて背が高く、主だったグループからはちょっと距離を置いている。笑顔を見せることはあまりなく、謎めいた視線がとても印象的でした。子どものころ、めんどうを見てくれた叔母に、外見がどことなく似ていたのも好意を持った理由かもしれません。

ある日、美術でポートレートの授業がありました。男女がイーゼルを向かい合わせ、相手を描きます。どちらが先に指名したのか、もう忘れましたが、僕らはめでたくペアになりました。言葉をまともに交わしたのは、たぶん初めてで、冗談を言って笑わせたのもきっと初めてです。言葉遊びはやがて沈黙に変わり、互いをつぶさに観察しあう時が過ぎました。

僕は幸運にも美術が、とくに絵を描くのが得意でした。出来上がりは決して美人さんではなかったですが、よく描けたものになりました。いまから思えば、それはどこか暗く、彼女の心の憂鬱さまでとらえていました。絵を描き終えた僕は、すっかりその不可解な影の虜になっていたのだと思います。

彼女もその絵を思いのほか気に入ってくれたのか、後に先生に頼みもらい受けたそうです。おそらくそれが、僕らが恋を恋として意識したきっかけではなかったかと思います。

 

secretgarden

Annie Spratt

 

いつの間にか僕たちは文通をはじめました。そしてその年の秋、彼女から「連れていきたい場所がある」と告げられます。本当は入ってはいけない場所だけど、ときどき忍び込んでは一人の時間をたのしんでいる。1年中でもっとも素敵な季節がやってくるので、ぜひいっしょにいきたい。そんなようなことが書かれていました。閉ざされていた扉の向こうへの招待状を、僕はついに受け取ったのでした。

そこはある学園の片隅に小さく仕切られた中庭でした。北と西が背の低い木造校舎で仕切られ、降り注ぐ光が陽だまりをつくっていました。隣地との境界はすぐそばに迫っていますが、白く塗られた低い木の柵があるきりで、畑や低い雑木林の向こうに丘の上からの眺望が広がる気持ちのいい場所です。

中庭には花壇がありました。花壇の間の通路が交差する中心には噴水がありました。そして通路にも噴水にも、さまざまな色の花が咲き乱れていました。噴水の水は枯れ、花壇の煉瓦は崩れていましたが、そこは秩序を失うよろこびに満ちた花園でした。

じつはその学園はもう何年も前に廃校となり、土地の買い手が決まらずにいたのです。管理上の問題から立ち入りが禁止されていましたが、彼女は柵を越え、その廃墟を自分の庭にしていました。小鳥の声と虫の羽音だけが聴こえる忘れ去られた楽園。世界の果ての安息の地を彼女は求めていたのかもしれません。僕はその場所と、大切と思える場所を手に入れた彼女をとても好ましく思いました。

でも僕はその日、その楽園で何を話したのか、どう振る舞ったのか覚えていません。木造校舎の前に部屋から庭に下りるコンクリートの階段がありました。日当たりのよい、草花たちによって視線を遮られたその階段に二人並んで座ったように思います。もしかしたらはずかしくて彼女の隣に座れなかったのかもしれません。

ただ一つたしかなことは、気の利かない僕は彼女に指一本触れることもできず、キスもしなかったということです。僕たちはしばらくその中庭に佇み、花の間を歩き回り、そっとそこを立ち去りました。

果たして彼女の閉ざされた扉の向こうにあったものは何だったのでしょう。そしてポートレートに図らずも描きとってしまった不可解な影とは。結局、僕はその正体を知ることはできませんでした。あるいはキスをすることでさらにラビリンスの奥へと招かれたのかもしれません。

彼女の心の幻想にほんの少しだけ居させてもらった美しくも残念な想い出が、この秋、静かに甦りました。

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1

  数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離れた素敵な男性をゲットされ、あんなカップルになりたいと思った人も多いのでは。 タレントのみなさんはどうかわ ...

掃除機ヘッド掃除アイコン 2

  今年も大掃除のシーズンがやってきました。お掃除道具が大活躍の季節ですね。でも、ちょっと待ってください。あなたのお家の掃除機、しっかり働ける準備はできていますか。 もしも吸い込み口のあるヘ ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-そらよりの日々, 故郷にて
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.