「しまうまプリントの思う壺」とTwitterでディスったら公式から「いいね」がきたお話

投稿日:

 

いやはや「しまうまプリント」さんには一本取られてしまいました。いっきに大ファンになりました。

じつは先日連れ合いが孫の写真を大量に発注したのです。そのとき僕はこんなツイートをしました。

shimauma01

 

それから数日たった本日、当の「しまうまプリント」さんからいただいたのが、これ。

shimauma02

 

僕のツイートに「いいね」をつけていただきました。

Twitterではツイートに「いいね」がついたり、リツイートされると検索時にヒットしやすくなります。

つまり「いいね」をつけていただいたおかげで「しまうまプリントがあんまり安い」としたツイートがより拡散しやすくなったのです。

「しまうまプリント」さんの商売上手にちょっと皮肉を込めてツイートしたはずだったのですが、しっかりPRに活用とはさすが。スマートで心にくいリアクションに思わず頬を緩めてしまいました。

 

デジカメ画像をどうシェアするかという問題

ところで、なぜうちの連れ合いは「しまうまプリント」に発注したのでしょうか。そこにはどのご家庭にも共通する悩みがあるのではないかと思うのです。

彼女のスマホはiPhoneです。データが自動的にバックアップされるiCloudには息子夫婦からLINEに添付し送られてきた画像や自分で撮った画像がいっぱいたまっています。

でも、それを親族のあいだでシェアするのはじつは難しかったりするのです。

彼女が孫の写真を最も見せたい相手は実家の父であり、妹です。その人たちがLINEやクラウドを使いこなしていたら、たぶんそれほど問題ではないでしょう。しかし彼女の父はいまだに携帯電話ですし、妹はAndroidをほとんど通話用にしか使っていません。せっかくデジタル画像を持っていても、ある年齢層から上の世代とネット上でシェアするのはなかなかハードルが高いことなのです。

そこでプリント写真のニーズが彼女に芽生えたというわけです。

 

至れり尽くせりの「しまうまプリント」

彼女が発注した注文内容を見せてもらいました。

shimauma03

 

ちょっとびっくりでした。L版サイズ255枚と2L版サイズ4枚で税込み(!)1959円です。なんと2000円もしません。

昔はプリント1枚10円といっても現像代やなんやかんやで24枚で千数百円はしたものです。その当時と比較するとなんとリーズナブルなお話ではありませんか。

しかも画像補正やトリミングはお任せOKというコンビニエンスなサービスもついています。送料も料金に含まれています。

素晴らしい!

彼女はこれを発注した後、僕にこう言いました。

「あんまり安いから選ばずにぜんぶ注文しちゃった」そして「せっかくだから大きいのもお願いしちゃった」

その気持ち。いまはとってもよくわかります。リーズナブルでコンビニエンスなんだから、どれをプリントしようか?なんてちまちま考えてる暇があったら、ぜんぶがベストショット!とまとめて発注してしまったほうが、早くてうれしいに決まっています。

これで孫の写真を父や妹に思う存分披露できると顔をほころばす連れ合い。「しまうまプリント」さん、ありがとう。

あれ!? 僕も「思う壺」?

 

スポンサーリンク [そんな「しまうまプリント」がこちらです]

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)



ブログ人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

horeizaiinhair 1

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

スプレー容器 2

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

hoshikata03 3

  家事に手慣れた方ならとっくに実践なさっているかもしれません。でも、一人暮らし初心者や家事が苦手など、まだご存じなかった方のためにシェアします。     ワキが臭くなる ...

デカ容器01 4

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-Webサービス, そらよりの日々, モバイル&PC, 愛でたきこと
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.