「 癒し 」 一覧

waterslider

【おもしろ動画】水着美女を期待してたらまさかな奴が飛び出してきた!しかも華麗なジャンプ!

  最近そらよりはお笑いが少ない、とお嘆きの貴兄に。お待たせいたしました。久々のおもしろ動画でございます。 まずは、こちらをご覧くださいまし。 びっくり、でございましょう。まさかのワンちゃん ...

ボンネットバス

母の里帰り

母の実家は山里の長閑な場所にありました。 代々半農半漁で生計を立てていた僕の生家は海のそばにあり、住人の気性は荒い。血筋のバランスを考慮したのか、嫁は比較的おっとりした人の多い山方から迎えられました。 ...

sobonohimitsu

祖母の秘密

  幼い頃、祖母は「ある場所」によく連れて行ってくれた。 バスに1時間ほど揺られた先の、終点にある、栄えた街。今はすっかり寂れてしまったが、当時は駅前に大きな車庫型のバスターミナルがあり、目 ...

bus

マリアと仏像

  その子は路線バスで幼稚園に通っていた。 農業・漁業以外にこれといった産業もないひなびた田舎町に専用の送迎バスなど望むべくもない。園児は首から定期券をぶら下げ、大人たちといっしょに街まで通 ...

yohsei

夭逝

  深い雑木林の坂道をつらつら登った頂上に、その火葬場はある。老朽化して何度か建て替えの話はあったが、周辺への新たな補償問題などが障害となり、立ち消えとなっていた。煤けたコンクリートの小さな ...

engawa

花が咲くのも

  花が散るのも雨と風。花が咲くのも雨と風。   明るい座敷に新聞紙を広げ、落花生の殻をむきながら祖母はぼそっとつぶやいた。思春期にあった僕はその意味を尋ね、なるほどうまいことを言 ...

noyobare

野よばれ

  大叔父は、背が高く、笑顔を絶やさない男だった。10人兄弟の一番上が僕の祖母で、すぐ下の弟が大叔父だった。農業に篤い親は戦時中にお国から勲章をいただいている。それなりの家のお坊ちゃんだった ...

hasedera

二つの観音像が彫られた。一つは大阪から海へと流された。鎌倉長谷寺縁起

  お盆の帰省中、鎌倉長谷寺に所縁のある方とお話しする機会を得ました。 鎌倉長谷寺の由来は奈良時代にさかのぼるとのことです。奈良県桜井市初瀬(はせ 古称はつせ)に長谷寺という同名の寺があり、 ...

dog_touchout

【おもしろ動画】子どもと犬をいっしょに育てるとよい理由がよくわかるホームビデオ

  お猫様大好きなそらよりでありますが、お犬様もよいなあ、かしこくておもしろいなあと思うことが多々あります。こちらのGIF動画も、しみじみと眺めてしまう光景の一つです。   You ...

お家大好きなはずなのになぜかドライブで主張してみたくなるお猫様のカーステッカー【ネコモノ010】

  お猫様な雑貨情報コーナー「ネコモノ」。今回は「キャットファミリーのカーステッカー」です。   ▲出典:Etsy CatButtStickers   猫好きは、どうして ...

kinmokusei

金木犀の香りが嫌い

2016年10月の言葉   DVを受けていた彼女は、離婚調停を申し立てました。その結果、なぜか幼い子どもたちの親権は夫に。身の回りのわずかな品を手に、家族と住んでいた社宅を出た日。生垣の金木 ...

imouto

  妹が小学校低学年のときです。宿題で創作物語を作文しました。いやがるのを無理矢理取り上げ読むと、それはこんな書き出しでした。 「ある家に3人ぼっちの家族が住んでいました」 当時の実家は祖父 ...

sunset-beach

トワイライト -月と太陽が出逢うとき-

          月は言った 「あなたはずっと眩しかった その眩しさが憎いときもありました でも一人残されるのが こわくて、くやしくて 意地であなた ...

nekomono_catcushion_eye

毎日抱きしめたい猫シルエットのぬいぐるみクッション【ネコモノ011】

  お猫様な雑貨情報コーナー「ネコモノ」。今回は「猫のぬいぐるみクッション」です。   ▲出典:MEOW IS NOW / Cat Back Shadow Soft Plush & ...

nitori_futoncover01

ニトリの掛布団カバーがマイクロフリースでやわらか&あったか!ダブルで2000円しないんですよ奥さん!

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

personalbranding

自分らしく、よりよく生きるためのヒント「パーソナル・ブランディング」

  企業のブランディングを、個人のブランディングに置き換えたらどうだろう、とずっと考えてきました。たとえばこのブログもそのフィールドワークの一つ。僕を「そらより」というブランドに置き換えたと ...

cat161206

(ネコナデ005)レンブラントの光に包まれお見送りのパステルミケ娘様

    なんだか神々しいお姿のパステルミケ娘様。「夜警」ならぬ「お留守番」のため家に残され「さみしいよ」オーラを猛烈に放っているところであります。 わが家の東隣は建物が近いため、や ...

spring_lover

帰りの電車で

  「夏らしい雲」と彼女は言った。 ドラマの主人公がいかにも放ちそうな月並みな言葉だが、空気が一変したのは確かだった。 春を数週間先取りしたような陽気の3月。郊外を走る電車。彼女は途中駅で乗 ...

syohjonoyohnahaha

横転した車のなかで母は少女のように笑っていた

  雪の農道をゆっくり走る軽トラック。運転していたのは父。隣には母がいた。田んぼの中の1本道。車1台がやっと通れる幅しかない。雪が降るなんて年に1、2回あるかないかの土地だ。慎重であったはず ...

enkubutsu

円空仏は彫り出されない。求める人それぞれが見出すもの

  およそ400年のときを経てなお人々を惹きつける円空仏。あるものはかつてお産の苦しみを和らげる像(*)として村人の信仰を集めたそうです。その力の源泉はどこにあるのでしょう。 彫刻家は自らの ...

sakurasake

「さ」の神の宿る日本の美しい言葉

  日本語には古来より「さ」の神の宿る言葉があるとされています。 「さ」は一般に「五月」「早」と書き「若く瑞々しい」様子を表す接頭語(「大辞林」三省堂より)として用いられます。 たとえば 五 ...

sokuhi

「即非の理論」で眺めると僕たちの世界はとても生きやすくなる

  「即非の論理」の構造、宗教的背景などについては多くの方が解説をされておられるので、ここでは人生における具体的な実践方法(役立て方)として考えてみたいと思います。   &nbsp ...

catholder

魔法をかけられた猫がシッポでお手伝い!ブロンズカラーのペーパータオルスタンド【ネコモノ012】

  お猫様な雑貨情報コーナー「ネコモノ」。今回は「ペーパータオルスタンド」です。 ▲出典:Amazon.com   オシリをのぞけないのが残念ですが、なんとも気持ちよさそうな伸びの ...

tsubaki

赤い椿の咲くみちは

  小学生の頃、学校は丘を一つ越えた反対側にあり、児童は雑木の覆い茂った細い農道を通学路としていました。朝は集団登校なのでへっちゃらなのですが、放課後遅くなってしまってからの下校はちょっと恐 ...

ume

とかくむずかしい人づきあい。先に負ける大切さを学びました

  じつは実家でご近所トラブルに発展しそうなことを抱えていました。 一昨年の夏、お盆を控えたお墓掃除であわや民家に類焼しかねない失火を出された方がいました。掃き集めた枯れ葉を燃やしたところ、 ...

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.