絵本の想い出 02|ゆかいな“うぎやまおどり”「やまのディスコ」

投稿日:

 

子供部屋の2段ベッドでこの絵本を読み、首尾よくご機嫌にさせることができると、二人の兄妹はおおよろこびでそれぞれの“うぎやまおどり”を披露してくれました。

第2回はスズキコージ/作の「やまのディスコ」架空社です。

 

yamanodisco

 

どうですか、このファンキーで破天荒な絵。線は奔放にうねり、色は過剰なまでに塗りたくられ、書き込みの密度が半端じゃない。目に飛び込んでくる情報量が膨大で、そのアクの強さはいわゆるかわいい絵本の対極にそびえたっています。

物語は山に新しくオープンしたディスコに動物たちがこぞって訪れ、ひと騒動持ち上がるというもの。そこで主人公の「みねこさん」は謎の“うぎやまおどり”を踊ります。物語ではその踊りがどんなものであるか一切説明がありません。そこで子どもたちにその踊りをリクエストすると、想像力をせいいっぱい働かせてオリジナルのダンスを編み出してくれるというわけです。よくできた絵本で、読者に働きかけるスイッチがちゃんと用意されている。物語の最後のオチも、人間のズルさを教えていて秀逸です。

僕が若いとき故郷にディスコというものはまだなく、客のはけた深夜の小さなスナックでテーブルとイスを端によけ、有線にリクエストしたアラベスクで踊るというのがせいぜいでした。センパイが新宿辺りから仕入れてきたというダンシングスタイルはトラボルタとは程遠く、僕らは見よう見真似ながらもオリジナル性を発揮し手足をバタバタさせていたのでありました。

振り返ればあれが僕の“うぎやまおどり”。その後も仕事のさまざまな場面で“うぎやまおどり”を踊らざる得ないことがありました。きっといま僕の子供たちもそれぞれの“うぎやまおどり”で頑張ってくれていると思うと、とてもありがたい絵本であったなあと、心で手を合わせるのであります。

 

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

nitori_futoncover01 1

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

布団乾燥機アイキャッチ 2

  家電の寿命というのは突然訪れるもので、これまで便利に使っていたふとん乾燥機がこの度お亡くなりになりました。春の訪れまで、まだしばらく時間がかかりそうなこの時期、ふとん乾燥機のない生活はい ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-みるよむあそぶ, 本とか
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 AllRights Reserved.