そらより、とは

 

そらよりさん

 

はじめまして。「そらより」と申します。昭和半ば生まれのおじさんです。

 

略歴

大学を中退後、小さな町工場で働き、23歳のときコピーライターになりました。すでにリタイアしましたが、いまでも微妙な差異を言葉にできたときはちょっぴりうれしかったりします。

妻とは24歳のとき出会って3ヵ月で結婚しています。いろいろあっていまは仲良し(少なくとも自分から見たら)です。

遠方の実家に母を独り残しています。春夏秋はときどき休耕田の草刈りに行っています。

初めて購入したパソコンはMacintosh Quadra。いまはレノボです。画像作成はイラレとフォトショ。なんでもドキュメント化するのが好きでExcelとWordは暮らしの一部です。スマホもAppleとAndroidの経験があります。現在のメインはSIMフリー格安スマホです。

株・FXに10年以上取り組んでおり、習得した知識をもとにデータ分析のブログを別途運営しています。東京都の古物商の免許を取得しネット上にショップやフリマアカウントを開設しています。かつて小さな広告制作会社を経営し、形を変え残しているため法人決算をひとりで処理しています。僕を含めつれあい、娘の家族3人が個人事業主なのでその税務・e-Taxも受け持っています。

長年可愛がっていた猫を亡くしています。

ほぼ毎日3人分のお昼ご飯を担当しています。クッキングは好きですが3回に1回ぐらいのペースで不味いものをつくります。イチロー並みの打率です。クックパッド見てるのに。

 

趣味

最近恋した映画は「ラ・ラ・ランド」、泣かされた映画は「グレイテスト・ショーマン」、考えさせられた映画は「灼熱の魂」、沁みた映画は「この世界の片隅に」、女優魂に惚れたのは「愛の亡霊」、酔った映画は「ブレードランナー2049」でした。

「論語」と「世界史の構造」をパソコンモニターの横に置いてありますが、なかなか進みません。

たくさん読んだ小説家は村上春樹、ドストエフスキー、ヘッセ、ウィリアム・サローヤンフィリップ・K・ディック、ウィリアム・ギブスン、レイモンド・カーヴァー。

日本画は長谷川等伯の「松林図屏風」、酒井抱一の「夏秋草図屏風」。海外ならワイエス、ホッパー、ハンマー・スホイ、セガンティーニ。

総体的にスノッブの匂いがしますが、仕方ありません。薄っぺらい人間ではないか、というのは自覚しているところであります。

 

ブログの概要

このそらよりブログは2015年の夏に始めました。

テーマは「くらしとこころにそらより」。暮らしの発見日々の思いなどを書いています。いわゆる雑記ブログですが、どんな小さなことでもきっと知りたいひと、触れたいひとがいるに違いないと信じ、ていねいな記事作りを心掛けています。

また2018年7月「モバイル&PC」カテゴリーを分割しIT-SORAYORIという新たなサイトを立ち上げました。WordPressやTwitter、PDF、スマホなどのTipsをご紹介しています。わからないことがあって、検索してみたら、ここに来た。それもなにかのご縁でありましょう。一期一会に応えるサイトにしたいと思っています。

 

わが家のお猫様

記事にたまに登場する大好きなわが家のお猫様たちをご紹介します。こちらが若いパステルミケ娘様。

 

パステルミケ

 

さっき正確な生年を調べたら、2012年の3月頃でした。ある大学の構内に生まれた雑種で、獣医さんを目指す学生さんから譲り受けました。おしゃべりな太っちょさんです。この写真は寝起きを襲われちょっと不機嫌。ごめんなさい。

そしてこちらが黒猫姉様。

 

黒猫姉さん

 

1999年3月頃、小学校の校庭の隅で兄弟姉妹とみゃあみゃあ鳴いているところをひろわれました。ボランティアの方を介して翌月わが家に。およそ18年間、家族の中心にあり、たくさんの想い出を残してくれました。2017年1月10日、永眠。  

 

「そらより」の由来

なぜ「そらより」なのか。その由来をお話ししておきましょう。

吉田兼好の「徒然草」は仏の在り様についてのエピソードで締め括られています。第二百四十三段、「八つになりし年、父に問ひて云わく、(*)」で始まるそれは、仏とは、仏の教えによって人がなるものだと諭す父と、「仏の教え」をその人に教えたのは誰だと、執拗に迫る子供のやりとりを綴ったものです。

「仏の教え」を教えた人のルーツをたどっていくうちに、窮した父親は最後に「空よりや降りけん。土よりや湧きけん(*)」と答えます。苦し紛れの体裁を取っていますが、さすが兼好さん、なかなか深いと思いました。「大切なことは、巧まずとも自然に降ったり湧いたりするもの、それを見つけ伝えるのが人が生きる理由」と説いているように感じます。

「そらより」もそんな存在でありたいと思い、「空よりや」から名前を頂戴しました。

*引用:新訂徒然草 西尾実・安良岡康作校注 岩波文庫

 

免責事項及び著作権

念のため、最後に確認させてください。

sorayori.com(以下本サイト)では正しい情報の提供に細心の注意を払って取り組んでおりますが、万が一ということもあります。本サイトの情報によって被ったいかなる損害も本サイト及び投稿者は一切責任を負いません。情報は自己責任にてお取り扱いください。

また、著作権については、他者の著作権を侵害する意図は一切ありません。著作権法第32条「引用」の項の定める内容に従い投稿記事を制作しております。もし、著作者の方でお気付きの点があれば、ご連絡ください。

●「引用」については右をご参照ください。 公益社団法人著作権情報センター 「引用」の項

 

コメントを書き込む際のお願い

広告を掲載しております都合上、個社及び個別商品・サービスに対する過度の非難はお控えください。そらよりの判断で公表を見送るか、あるいは一部削除して公表することがあります。予めご了承ください。

 

 Amazon.co.jpアソシエイト

そらより(sorayori.com)は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

では、引き続き「そらより」をお楽しみくださいませ。

 

投稿日:2015年8月26日 更新日:

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.