仏教

【書評】色彩から考察する「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」村上春樹

colorless06

村上春樹の長編「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」はプロットに特殊な仕掛けが施されています。ほとんどの方がお気づきでしょう。それは登場人物に色彩が割り当てられていることです。 ではその意味について考えてみたことは […]