玄関先に置いた睡蓮鉢で金魚を飼う!西荻窪の淡水魚屋さん「いそっぷ/イソップ」がおススメ

投稿日:2016年5月13日 更新日:

 

玄関脇に睡蓮鉢を置き、2尾の金魚を飼っていました。それが忽然と姿を消したのが4月頭のこと。この辺りは近くの公園を根城にシラサギが生息していて、ときどき屋根の上に留まっていたりします。青い空を背景に純白の鳥がすっくと立つ光景は、それはそれは心映えのするものなのですが、今回はそいつにやられてしまったようです。

目隠しになっていた水草ウォーターマッシュルームを刈り込んだのがいけなかった。身を隠す暇もなかったでしょう。2回の冬越えを果たし丸々と肥え太り、可愛さも増してきていたところなので、可哀そうなことをしたと悔やんでいました。

さて、そんなわけで先の「母の日」、西荻窪に行った際、帰りに新しい金魚を購入してきました。

 

西荻窪「いそっぷ/イソップ」さんへgo

 

イソップ店頭

 

前回、金魚を購入したのもこのお店です。睡蓮鉢をしつらえて、近所のスーパーでたまたま売っていたメダカを入れて1年。もう少し玄関を賑やかにしたい、風水的にもよいらしい、ということで金魚を飼うことにしたのですが、売っているお店がない。昔は吉祥寺にもハーモニカ横丁の中に観賞魚店があったのですが、ほかのお店に変わってしまっていました。諦めかけていた頃、たまたま散歩で通りかかったところ、この「いそっぷ」さんに出会ったのです。

場所はJR中央線西荻窪駅の北側を出て、線路ガード沿いに新宿方面に2分ほど歩いたところです。前回も先客がいて順番を待ったのですが、今回は、自分でタモを使い水槽からすくって選びたいというなかなかの益荒男ぶりを発揮される先客がいらっしゃり、気長に待つことにしました。こちらのお店、けっこう繁盛していらっしゃいます。

お店を仕切る女性が心の篤い方で、待たせたからとお会計をちょっとオマケしてくださいました。ついでに買った水草も気持ち量大目。こういうところが客が絶えない秘訣なんでしょうね。

「いそっぷ」さんはネット通販も可能。ぜひ、ご利用になってみてください。

 

ようこそ新しい金魚さん

場所は変わって我が家の玄関前。今回は奮発して6尾の金魚です。内訳は尾びれが三重に広がって可憐な「三尾和金」4尾、尾びれがしゅっと縦に大きく粋な「コメット」2尾。ご覧のように、元気なお嬢さんばかりです。

金魚6匹

 

 

いきなり鉢に入れると水温の差が金魚さんによくない、ということで、2時間ほど袋に入っていてもらい調整します。

金魚調整

 

上の写真でビニールの袋の底に青い筋の入った鉢のようなものが見えますが、これは今回新しく据えた金魚のための隠れ場所。ちょうどよく割れた鉢があったので活用することにしました。これでシロサギの急襲からも身を守れるはずです。

新しく購入してきた「マツモ」もセット完了。

マツモアップ

 

 

上から全景を見るとこんな感じです。

睡蓮鉢全景

 

こちらは上から4日後の様子。初めは新しい環境に怯え、なかなか姿を見せてくれなかった金魚さんたちですが、温かい日差しに気持ちも和らいだのか、日向ぼっこに出てきました。

顔を出す金魚たち

 

前に飼っていた2匹の金魚は、エサやりのとき鉢をコンコンコンと爪で弾くといそいそと水面に上がったきました。新しいお嬢さんたちともそんなふうに親交を深められたらいいなと思っています。

 

ちなみにお役御免となった「ウォーターマッシュルーム」は、古い土鍋に入ってこの通り。

ウォーターマッシュルーム

 

これはこれでメダカが飼えそうだぞ、なんて思っています。

そらよりのお魚天国。また何か変化があったらご報告いたします。どうぞ、おたのしみに。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

ブログ人気ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

スプレー容器 1

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

デカ容器01 2

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 3

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 4

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 5

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

355百均カラカラ 6

  キャットフードのストック、お宅ではどのように管理されていますか。わが家には2匹のお猫様がいらっしゃって、猫缶とサイエンスダイエットなどのいわゆるカラカラを小分けにしてあげています。猫缶は ...

-そらよりの日々, 愛でたきこと
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.