むかしなつかしいチラシを折ってできる卓上ゴミ箱のつくりかた。こたつみかんの必需品

投稿日:2016年12月8日 更新日:

こたつといえばみかん。みかんといえばむいた皮のゴミ。あれってゴミ箱にすてたままにしておくと腐って、臭いが困るんですよね。とはいえ生ごみとして処分するには、みんなこたつから出たくないから、誰かキッチンまで行く人いませんか?ってなる。

で、みかんの皮が、どんどん積み上がってしまうんですが、そういうとき重宝するのがチラシでかんたんにつくれちゃう卓上ゴミ箱です。

昭和のむかしにブームになったことがあるのでご存じの方もいらっしゃるのでは。今回はこの“お茶の間のプチ技術”を伝承するため、つくりかたをおさらいしてみます。

 

【01】チラシを半分に折る

garbagebox01

使用するのはチラシや新聞紙。こたつのそばによく置いてありますよね。でも最近は新聞を購読していないご家庭も少なくないようです。贈答品やお買い物品の包装紙などを使ってもよいでしょう。この記事では解説のためA4サイズのコピー用紙を使用しています。

 

【02】さらに半分に折る

garbagebox02

 

【03】開いているほうが下になるように回転

garbagebox03

 

【04】矢印の部分から指を入れ三角をつくる

garbagebox04

 

garbagebox05

裏側も同じように三角をつくります。

 

garbagebox06

できあがったテント型は下の部分にスリットが見えます。左か右に開き、スリットの見えないほうを表にします。

 

【05】赤い点線の部分を折る

garbagebox07

上の画像と見比べてください。下のスリットがありません。この面を表にして折ります。

 

【06】左側も同じように折る

garbagebox08

 

【07】裏返して同じように左右を折る

garbagebox09

 

【08】表裏を折るとこの形

garbagebox10

 

【09】下に垂れている部分を上に折る

garbagebox11

裏側も同じように折ります。これでほぼ完成です。【12】に進んでもかまいませんが、次のステップで強度を高めましょう。

 

【10】赤で囲んだ部分を折り入れる

garbagebox20

 

開いている部分を折り、下の画像のようにポケットになっている部分に入れ込みます。

garbagebox12

 

【11】4ヵ所すべてポケットに入れ込む

garbagebox13

 

上から見るとこうなります。

garbagebox14

 

横から見るとこうです。

garbagebox15

 

【12】三角の部分を底にして口を開く

garbagebox16

 

【13】底を押し上げ形を整えれば完成

garbagebox17

 

【14】たたんでたくさんつくり置きも

garbagebox18

【11】のステップをすべて終えた状態から、三角の部分を手前のポケットに折り込めば、よりコンパクトになります。

 

garbagebox19

むかしはこれをたくさんつくりおきし、こたつの天板とカバーの間に挟んでおいたものです。

 

完璧にマスターするまで、すぐ確認できるように、ぜひスマホのブラウザにブックマークしておいてくださいね。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
EGT260DX01 5
水虫ティッシュ01 6
sentakki_door03 7
babyfence09 8
viewsuica7 9
スプレー容器 10
issyopan 11
seiyuwater03 12
ichirinsha00 13
nitori_fryingpaneyec2 14
rakuchinpack01 15

-暮らしの発見, 豆知識
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.