糸くずがしつこく絡まった掃除機ヘッド。アレを使えば簡単に取り除けますよ【年末大掃除】

投稿日:2015年11月29日 更新日:

 

今年も大掃除のシーズンがやってきました。お掃除道具が大活躍の季節ですね。でも、ちょっと待ってください。あなたのお家の掃除機、しっかり働ける準備はできていますか。

もしも吸い込み口のあるヘッド部分に、ブラシが回転してゴミをかき取る機能がついていたら、ぜひチェックしてみてください。糸くずや髪の毛などがびっしり絡まり、せっかくの機能が働かなくなっていませんか。 これらのゴミはブラシにしっかり巻き付いているので、そのまま取り除くのはとても大変です。でも、大丈夫。どのご家庭にもあるアレを使えば一発で解決です。  

 

掃除機ヘッド掃除カット前

 

スポンサーリンク

 

ハサミで切りましょう

使うのはハサミです。それで絡まった糸くずや髪の毛を切断してしまえばよいのです。できれば刃先の尖ったものがよいでしょう。

  掃除機ヘッド掃除ハサミ  

 

ブラシに沿って横から切ります

ヘッドの端から絡まったゴミの層にハサミの刃の片方の先を差し入れ、ブラシに沿って平行に切っていきます。刃先が尖っていた方が差し込む際に便利です。 そらよりの家の掃除機は古いダイソンで、ヘッドのブラシは2列になっていました。そこでそれぞれのブラシに沿って2列の切れ目を入れました。  

 

掃除機ヘッド掃除カット

 

  切り目を入れるとこうなります。しつこく絡まっていた糸くずや髪の毛がきれいに切断されました。  

 

掃除機ヘッド掃除カット後  

 

すると手で簡単に取り除けます

絡まりが解かれたので、後は手で簡単に取り除けます。ブラシの中に入ったゴミを徹底的に取り除きたければ、安全ピンやドライバー工具セットの先端の尖ったものなどを使用するとよいでしょう。  

 

掃除機ヘッド掃除手で

 

  こんなに絡まっていました。  

 

掃除機ヘッド掃除ゴミ  

仕上げに濡れティッシュで埃を拭き取ると、こんなにキレイに。  

 

掃除機ヘッド掃除後

 

  さあ、これでしっかりお掃除できますね。掃除機ヘッドのクリーニングにハサミを活用するライフハック術。ぜひお役立てください。

 

ピックアップ記事(一部広告)


ランクアップに応援ください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

-暮らしの発見, 豆知識
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.