canalcafe09

おみやげにおすすめ!CANAL CAFEの焼き菓子パッケージが超絶おしゃれ&かわいい!

投稿日:

東京神楽坂1丁目。お堀の水辺に建つイタリアンカフェ。カナルカフェブティック(CNAL CAFE boutique)のフィナンシェの詰め合わせパッケージがとってもおしゃれでかわいいのです。

 

ブラック&ホワイトの白い家

まずはその“おみやげ映え”っぷりをとくとご覧くださいませ。

canalcafe01

ブラックサイドA面:屋根と窓と出入り口。背の高い家がモチーフです。お菓子(フィナンシェ)のブラウンカラーが彩りに。

 

canalcafe02

ブラックサイドB面:壁には不思議な花の咲くボートが描かれています。左端にあるのは香りに引き寄せられた蝶でしょうか。いにしえのバロック音楽が聞こえてきそうなリリカルな光景です。そしてここにも小さな窓がひとつ。お菓子が微笑んでいます。

 

canalcafe03

ホワイトサイドA面:爽やかな夏の田舎を思い起こさせてくれる白い屋根と白い壁。

 

canalcafe04

ホワイトサイドB面:セリフ付きイタリックのタイポグラフィがまるでヨーロッパのカフェの看板のよう。小窓の位置や大きさもお菓子の甘いわくわくを誘って絶妙です。

 

これってボートハウス?

カナルカフェブティックをプロデュースする東京水上倶楽部は創業1918年。「東京で最初に出来たボート場」なのだそうです。

ということはたぶんこのパッケージ、ボートハウス(ボートを格納する小屋)なんですね。入り口はデフォルメされて小さいけど、窓のサイズから想像するとひとの住む家ではなさそう。カナルカフェブティックの歴史をリスペクトしたデザインと見ました。

カナル(運河)。ボートハウス。お菓子のパッケージ。素敵な連想ゲームの成果です。

 

もちろん美味しい!

canalcafe05

いただいたパッケージを開けると中には8個のフィナンシェが。

 

canalcafe08

「フィナンシェ」「フィナンシェ・ピスタージュ」「フィナンシェ・ショコラ」「フィナンシェ・アールグレイ」の4種×2個ずつ入っていました。

詰め合わせの種類や個数は購入時に自由に選べるのか、は不明です。

 

canalcafe05-2 

僕は「フィナンシェ・ピスタージュ」を味見。

 

canalcafe06 

クラッシュしたピスタチオがトッピングされています。

 

canalcafe07 

口にするとしっとりとした歯触りのあとに濃厚なバターの味が広がります。そしてピスタチオの風味とつぶつぶの食感がアクセントに。さすが本格イタリアンのお店。たんにおしゃれ&かわいいだけではありませんでした。味も大人の期待にしっかり応えてくれる正統派。幅広い年齢層にお贈りできる本物の風格を備えたお菓子です。

カナルカフェブティック(CNAL CAFE boutique)のフィナンシェの詰め合わせ。おすすめです!

 


 

お店の情報

カナルカフェブティック (CANAL CAFE boutique)
東京都新宿区神楽坂1-9
03-5227-1277
交通:東京メトロ「飯田橋駅」徒歩1分
営業時間:平日11:30~23:00(日祝~21:30)
定休日:第1・第3月曜日
http://www.canalcafe.jp/

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

sheet13 1
gretel 2
issyopan 3
ichirinsha00 4
掃除機ヘッド掃除アイコン 5
sentakki_door03 6
スプレー容器 7
求人広告250 8
rakuchinpack01 9
EGT260DX01 10
doshisha_chair 11
babyfence09 12
kusakarieyec 13
布団乾燥機アイキャッチ 14
パスワード作成 15

-ご馳走様, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.