血圧が高くて親知らずが抜歯できない!血圧計は必需品ですよというお話

投稿日:2017年9月14日 更新日:

 

血圧と親知らず

知人が親知らずの抜歯手術を勧められました。奥歯に向かい伸びているため、いずれ衝突するだろうから早めに治療しておくのがよい、という歯科医の見立てです。定年退職し数年経つ身ゆえ、体力気力の充実しているうちにという心配りもあったのでしょう。

本人も承諾し、抜歯を決意。しかし、いざという段になって思わぬ障害が発見されます。施術前の検査で血圧が高すぎたのです。

 

bloodpressure

 

普段は健康そのもので血圧なんて気にもとめていなかった彼にとって、まさに青天のヘキレキでした。覚悟を決めた親知らずの除去手術は受けられない。その上、好きなお酒や食べ物も制限される事態にしょげかえり、まことに気の毒でありました。

じつは僕も十数年来の高血圧で朝夕の飲み薬が欠かせません(正直ときどきサボることもある)。同輩の誕生に少しうれしくもあったのですが、ハタと他人事ではないことに気づきます。

 

「ケツアツ ガ タカク テ バッシ デキナイ?」

 

その因果関係、初めて知りました。どういう仕組みなのか調べてみると

歯科治療時は診療室に入ったり緊張することで血圧が10~20mmHg上がると言われています。 (中略) 麻酔薬の中には、血管収縮剤という成分が含まれておりこれにより血圧が上昇します 最高血圧180mmHg 最低血圧110mmHgを超える場合は、歯科治療が困難です

つまり血圧の高い方に麻酔を使用すると、過度の血圧上昇で、血管がつまったり、破れたりする恐れがあるということなのでしょう。脳や心臓などに重大な疾病を引き起こす危険があるようです。

また同ホームページによると血圧が高いと「出血がなかなか止まらない可能性」もあるとのことです。

じつは僕も歯科医院のお世話になることが少なくありません。今後抜歯が必要になることも十分考えられる。あのズキズキ痛む虫歯が抜けなくなるのは困ります。そうならならためには僕も正常な血圧を維持することに越したことはありません。処方されたお薬は用法用量をきちんと守り飲もうと肝銘した次第です。

あなたはご自身の血圧値を把握されていますか。いざというとき困らないために、普段から管理されておくことをおススメします。

僕は現在、オムロンの上腕式血圧計を使用しています。

bloodpressure01

一家に一台、血圧計は必要です。ぜひご常備ください。

 

スポンサーリンク

 血圧計はより正確に測定できる「上腕式」がおススメです。

 

 じつは測定値を日々入力するのが面倒だったりします。定期的に病院に行き経過を報告するにも血圧値のグラフをプリントアウトするのが手間。そこでつぎに血圧計を購入するならスマホと連動し、数値を自動入力かつデータを持ち運べる血圧計がいいな、と思っています。こちらは厳格な審査で知られるFDA(アメリカ食品医薬品局)の認定製品です。

 

ピックアップ記事(一部広告)

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

gretel 1
aircon_kojihikomi 2
掃除機ヘッド掃除アイコン 3
sheet13 4
EGT260DX01 5
水虫ティッシュ01 6
sentakki_door03 7
babyfence09 8
viewsuica7 9
スプレー容器 10
issyopan 11
seiyuwater03 12
ichirinsha00 13
nitori_fryingpaneyec2 14
rakuchinpack01 15

-暮らしの発見, 豆知識
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.