eggtoasteye

食パンにたまごを割ってそのまま焼くエッグトーストをやってみた!

2018年9月29日

海外のTipsサイトを巡るとよくみる食パンにたまごを割ってそのまま焼くエッグトーストを作ってみました。

じつはこれまで何度もチャレンジしていたのですが、なかなかうまくいかず、工夫の末、ようやく理想に近い美味しそうな(実際にほっぺたが無限ループで落ちるほど美味しかった)やつができたのでシェアします。

 

エッグトーストはやっぱパンが大事!

eggtoast01

まず食パン選びがポイント。従来はつれあいのお手製のパンを使ってチャレンジしていたのですが、なにせ弾力がありすぎ。たまごを割ってもこぼれ落ちないように、パンで器を作ることができないのです。

そこでスーパーで売っている大手メーカーの食パンを用いることにしました。空気がたっぷり入ってフワフワなのでしっかり凹みと壁を作ることができます。

うちは薄い食パンが好きなので8枚切りを購入します。ただしこれではエッグトーストには薄すぎます。底が抜けてしまう恐れがありますからね。そこで写真ではわかりにくいのですが、2枚重ねで使用しています。

 

スプーンで押して凹みと壁を作る

eggtoast02

パンが用意できたら、割った生たまごを受ける凹みと壁をスプーンで作ります。2枚重ねなので思い切って刻みをつけながら押し込みましょう。

 

eggtoast03

凹みの完成形はこんな感じです。

 

パンの焦げをハムで防ぐ

eggtoast04

エッグトーストでずっと悩ましかったのが、焼き加減。うちにはオーブントースターがなく、魚焼きグリルでやっているせいか、いやきっとそれが最大の原因だと思うのだけど、たまごをいい感じの目玉焼きにしようとすると食パンの端がひどく焦げてしまうのです。反対にパンをいい感じにするとたまごがぜんぜんゆるゆる。

そこで思いついたのがたまご以外の部分を別のものでガードすることでした。本来はベーコンでいきたいところでしたが、あいにくわが家の冷蔵庫には安いハムしかありません。とりあえず薄切りの丸い一枚を短冊状に短く切り、載せました。

 

チーズをプラスしてリッチに

eggtoast05

トッピングにシュレッダーチーズを載せてみました。味付けに塩を少々。今回も忘れてしまいましたがブラックペッパーをひと振りしてもよいと思います。

 

魚焼きグリルの弱火で7分&放置2分

eggtoast06

前述しましたが、わが家にはオーブントースターがありません。そこでトーストはいつも魚焼きグリル。えっ、生臭くならないか?って。はい、だからこまめにグリルを掃除しています。受け皿から魚の油を取り除いておくだけでも、けっこう予防になりますよ。

タイマーは上下弱火で7分。そして火を止めたあと、さらに余熱でたまごを焼くために2分。

 

こんがり美味しいエッグトーストのできあがり!

eggtoast07

チーズのプチプチ湧き立つ音がとても美味しそうなエッグトーストの完成です。

 

eggtoast08

たまごもちょうどよい感じで半熟に。

8枚切りとはいえ食パン2枚重ねなので、ボリュームもたっぷりです。休日のブランチなんか、におすすめ! ぜひお試しください。

 

デザートパンもほしいという欲張りさんには、こちらの記事も!

甘いピーナッツバター&マヨネーズのサンドイッチがびっくりするほど美味しかった!

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ブログ村ランキング」参加中!クリック応援感謝です! にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれの還暦おじさんです。妻と娘と猫と息子夫婦と孫娘ちゃんがいます。現在は母の面倒を見るためひとり実家に出向いています。「くらしとこころに」うるおいを降り注ぐポストをめざしています。

お役立記事

EGT260DX01 1
掃除機ヘッド掃除アイコン 2
パスワード作成 3
gretel 4
issyopan 5
sorayorirunface640 6
babyfence09 7
パーティ開け11 8
aircon_kojihikomi 9
seiyuwater03 10
oikos01 11
eggpack 12
デカ容器01 13
sigezo_cheesecake01 14
ichirinsha00 15

-お料理, たべる
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2019 All Rights Reserved.