育てやすい観葉植物カポック(シェフレラ)の枝を花瓶に差して増やしてます

shefureraeye未分類
この記事は約2分で読めます。

育てやすい観葉植物としてカポック(シェフレラ)がおすすめです。

本来カポックは別の植物で、日本で広まっているのはシェフレラだそうで、僕の育てているのもシェフレラです。

まあ、名前はどうであれ、緑の葉がきれいでかわいいし、グリーンインテリアにはぴったりなのです。

 

スポンサーリンク

天井まで届くリビングのシンボルに

こちらはもともとの親木。

shefurera01

もう20年以上前に事務所のインテリアとして購入したものです。事務所をたたんだ際にわが家に連れてきました。

背丈はほとんど変わっていません。天井に届くと先端を詰めて調整してきました。

水やりは2週間に一度、鉢の底から染み出るまで。肥料は年に2回ほど観葉植物用のものをあげています。

 

冬でも外で育てられる

2年ほど前、枝を花瓶に差し、増やした株がこちらです。

shefurera02

シェフレラは環境適応力に優れ、東京あたりの冬の寒さぐらいならよく耐え繁殖します。

そこで中庭で育てていたわけですが、昨シーズンの大雪にやられ、枝葉が枯れてしまいました。

それでも幹を揺するとビクともしません。根は生きているようだったので切り戻して放っておいたところ、しっかり若芽が出てきました。

 

浴室のグリーンインテリアに

さて、また株を増やしたろう、と思い、焼酎の空きビンにさしたのがこちらです。

shefureraeye03

白い浴室に緑の葉がよく合い、オーガニックな雰囲気を演出するインテリアとして最適。これだけでもセットした甲斐があります。

それが2週間ほどで若芽と根が生え始めてきました。北側なのですが、朝の光だけで十分だったようです。

shefureraeye05

shefureraeye04

 

花瓶ごと吊るして枝をプラス

じつは冒頭でご紹介したリビングの親木にも、小さな花瓶に差した枝が。

枝ぶりの都合で寂しくなったスペースを埋める目的でセットしたのですが、こちらも芽と根がでました。

 

カポック(シェフレラ)はこのようにかんたんに株を増やせるので、お部屋を観葉植物でいっぱいにしたいひとは、ぜひお求めになってみてください。

 

created by Rinker
緑の風yamashoku
¥3,300(2021/06/16 08:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました