そば・そうめんに「鴨南蛮風濃厚あったかつけダレ」を作ってみた!残った汁で煮卵も!

投稿日:

夏もお盆近くになりますと、さすがにざるそば、そうめん、冷や麦のたぐいはあきてきます。そこで目先を変えてオリジナルの温かつけダレを作ってみました。濃厚で甘みたっぷり。夏バテ気味で食欲不振の方や冷房でからだが冷え切ってしまった方にも、ぜひお試しいただきたい一品ができあがりました。

お昼に連れ合いと娘に振る舞ってみたところ絶賛の嵐。いつもは辛口な女王様たちが「お店が出せる!」と、かつてないほど褒めるので、ここは舞い上がりついでに、みなさまにそのレシピをご披露させていただきます。

さらに一度作れば二度おいしい。残った汁を、煮卵に活用してみたので、そちらのご報告も。

 

kamonanbanfu_tsukedare04-3

 

美味しいつけダレのレシピと作り方

ただの料理好きが思い付きで考えた分量です。たまたま飛び切り美味しくできただけですので、お料理の専門家が見たら間違っている部分があるかもしれません。諸先輩方は処々正しながらお試しいただければ幸いです。

 

分量(3人分)

鶏もも肉 適量
長ネギ 1本(白い部分)
水 250ml
和風だし 2.5g(標準的なスティックの半分)

★しょうゆ 大さじ7(おたま1.5)
★みりん 大さじ5(おたま1)
★酒 大さじ2.5(おたま0.5)
★砂糖 大さじ1

 

作り方

1.鶏もも肉、長ねぎを食べやすい大きさに切っておきます。

2.水を沸騰させ、1を投入し、アクを取りながら煮ます。

 

kamonanbanfu_tsukedare01

 

3.鶏もも肉に火がとおるまで煮る間に★を合わせておきます。

 

kamonanbanfu_tsukedare02

 

4.和風だしを入れ、★を投入します。

 

kamonanbanfu_tsukedare03

 

5.いったん中火で沸騰させ酒を飛ばします。沸騰したら弱火に変え、4分ほど煮込みます。

6.長ネギにタレがしみ込み、いい感じにしなったらできあがり。熱々を器に注ぎ、つけダレとしていただきます。

 

kamonanbanfu_tsukedare04

 

 

スポンサーリンク

 

美味しい煮卵の作り方

さて、つけダレは3人前作りました。でもじつは今回そばをいただいたのは二人でした。なべに1人前分のタレがあまる計算です。そこに食べ残しのタレを加え(夫婦だからできる所業)、煮卵の汁にしてみました。

 

1.合わせた残りのタレを一度沸騰させます。

 

kamonanbanfu_tsukedare05

 

2.ゆで卵を作ります。

卵のなだらかなほうにコツンとヒビを入れ、楊枝で軽く穴を開けます。

kamonanbanfu_tsukedare06

 

お好みの固さに茹でます。ときどき回転し、まんべんなく湯につかるようにします。そらよりは固ゆでが好きなので10分。

kamonanbanfu_tsukedare07

 

茹で上がったら厚手のタンブラーに水を入れ、片手で口をふさぎ、壁に当てるように強く振ります。

kamonanbanfu_tsukedare08

 

すると細かくヒビが入り、するっとかんたんきれいに殻をむくことができます。

kamonanbanfu_tsukedare09

 

3.ゆで卵を汁につけます。このとき半熟卵が好みの方は汁の温度にご注意ください。熱すぎると中まで熱が通り半熟部分が固まってしまいます。人肌程度に冷めるまでお待ちください。

汁にまんべんなく卵を浸すにはジッパー付きの食品用ポリ袋が便利ですが、今回は先日購入したばかりのセリアの「楽ちんパック」を使ってみます。

 

kamonanbanfu_tsukedare10 kamonanbanfu_tsukedare11

 

殻をむくときにちょっと強く振りすぎたせいでしょうか、白身に割れ目が入ってしまいました。ここはご愛敬。

 

4.フタをして冷蔵庫に

kamonanbanfu_tsukedare12

 

途中で1回「楽ちんパック」を裏返し、タレがゆで卵にまんべんなく浸かるようにします。中の水分がこぼれない構造ですが、万が一に備えトレーを下に敷きました。

 

kamonanbanfu_tsukedare13

 

5.およそ6時間でできあがり。

kamonanbanfu_tsukedare14

 

よろしかったら、ぜひお試しください。

 

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

歳の差婚250 1

  数年前から「年の差婚」がブームです。人気キャスターや人気女優、人気歌手が、歳の離れた素敵な男性をゲットされ、あんなカップルになりたいと思った人も多いのでは。 タレントのみなさんはどうかわ ...

掃除機ヘッド掃除アイコン 2

  今年も大掃除のシーズンがやってきました。お掃除道具が大活躍の季節ですね。でも、ちょっと待ってください。あなたのお家の掃除機、しっかり働ける準備はできていますか。 もしも吸い込み口のあるヘ ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-ご馳走様, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.