【おもしろ動画】なぜ?どうして?アリを閉じ込める魔法のペン

投稿日:2016年4月23日 更新日:

 

子供の頃、残り少なくなったエメロンシャンプーを水で薄め、アリの巣穴に注いだことがあります。「う~ん、化学の力」と訳知り顔で、続々と這い出てくるアリたちを眺め有頂天になっていました。学習の場ではありましたが、今から思えばひどいことをしたものです。

さて、こちらのアリさんたちも、人間のふとしたイタズラ心から、ささやかな受難に遭っています。

出典:YouTube

 

黒い油性サインペンでしょうか。丸を描くと、囲まれたアリはそこから出られなくなってしまいました。どんなカラクリがあるのでしょう。ネットで調べてみたら、およその真相がわかりました。みなさんの解説をまとめると

・アリは蟻酸を出し、その匂い?を頼りに行動する

1匹のアリが獲物を見つけると、そこに次々とほかのアリが集まってくるのも、決して目がよかったり、鼻がよかったりするわけでなく、この蟻酸(足跡)の濃さに何匹もの追従を確認し、後追いの価値を判断しているからなのでしょう。自然界が恵んだ集団行動のためのシステマティックな習性です。

・油性サインペンはアルカリ性である

アルカリ性の顔料であることがポイントのようです。チョークもクレヨンも同様の効果があるとされています。

・アルカリが蟻酸を消す

油性サインペンのアルカリ成分が酸を中和してほかのアリの足跡を消してしまうとのことでした。諸説あるようですが、どうやらこの説が有力なようです。アルカリ成分自体の揮発も忌避効果を発揮しているのかもしれません。

アリさんには気の毒ですが、なかなか勉強になる動画です。いや、ゴメンナサイ。

 

 

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

nitori_futoncover01 1

  家が安普請のせいか、冬の寝室が寒いんです。ベッドの窓側に寝ているそらよりは右半身がとくに冷える。羽毛ふとんを使っていますが、すでにヘタり、毎年厚手の毛布を上にかけカバーしています。 &n ...

布団乾燥機アイキャッチ 2

  家電の寿命というのは突然訪れるもので、これまで便利に使っていたふとん乾燥機がこの度お亡くなりになりました。春の訪れまで、まだしばらく時間がかかりそうなこの時期、ふとん乾燥機のない生活はい ...

rakuchinpack01 3

  キッチン用保存容器の条件とは お料理上手の条件は段取り上手。手にヨリをかけて作ったせっかくのご馳走も冷めたり、伸びたりしては台無しです。美味しいものを美味しいうちにテーブルに並べるには、 ...

ikea_driver02 4

  2017年2月6日追記 「通りすがりの者」さんから次のご指摘をちょうだいしました。 イケアの家具に使われているプラスねじは「ポジドライブ」というイギリスの規格なので、日本のJIS規格のプ ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-みるよむあそぶ, 好きコレ
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.