絶妙な柄の短さ!ニトリのフライパンがミラクル使いやすい!

投稿日:2017年6月8日 更新日:

フライパンをよく買い替える方に

おたくのフライパン、柄の長さは何センチですか? コンロに載せたとき、手で引っ掛けて熱い中身をこぼしてしまわないか心配になったことはありませんか? もし、調理中に一度でもそんな不安を感じたことがある方は、ニトリのフライパンを試してみてください。

「うちは〇〇〇製の高級品しか使わないから」というのであれば、それでけっこう。でも「フライパンなんて消耗品」「2~3年に一度買い替える」というのであれば、ぜったいおススメです。

なぜなら、このニトリのフライパン、柄の長さがちょうどよくて、とっても使いやすいんです。しかも価格は740円(税抜)。コスパの高さったらエベレスト級です!

 

nitori_fryingpaneyec2

 

コンロから出っ張りが少ない、傾かない

下の画像をご覧ください。左がニトリのフライパン。右が古いやつ(ディスカウントスーパーで2年前に千数百円で購入)。どちらも直径260mmのタイプのものです。ひと目でコンロからの出っ張りが少ないことがおわかりいただけるはずです。

 

nitori_fryingpan02

 

右の古いフライパンは柄が長いため重心が手前に寄っているのか、空の状態で五徳に載せると、位置の具合によっては傾いてしまいます。たとえばニンニクのみじん切りを香りが立つまで炒めるときなど、同時にほかの作業をしようにも、手が離せなくてとっても不便。柄が邪魔だけでなくイラっとさせられてもいたのです。

 

柄の長さを実測!

いったいどれだけ長さが異なるのか計測してみました。

 

nitori_fryingpan03

 

ニトリが160mm。古いやつが207mm。ニトリのほうが47mmも短かった。

 

一般的なフライパンの柄の長さって?

じつはここで心配になり、一般的なフライパンの柄の長さはどうなっているのかネットでリサーチしてみました。うちの古いやつの柄が異常に長かった、ということもありますからね。ところが、世の中は柄の長さにまったく無頓着なのか、ことごとく無視されています。どちらさまも柄長サイズの記載がありません。

そこで記載されている全長サイズからフライパン本体の径(記載がなければ260mm)を引いて柄の長さを推測してみました。するとおよそ180mm前後から200mm前後。長いものでは220mmもありました。たしかにニトリのフライパンの柄は短い。

 

ニトリの公式サイトはサイズが不正確

念のためニトリの公式オンラインショップを訪ねサイズを確認すると「幅44.5×奥行27×高さ8cm」とあります。こちらも柄の長さは明記されていませんでした。あれ? でも待ってくださいよ。僕の実測値とどうもつじつまがあいません。公式から柄の長さを計算すると175mmあることになってしまいます。となると前述の「全長サイズ-フライパン本体の径」という計算方法はまちがっているのかしら? そこでニトリのフライパンの全長サイズを実際に測ってみました。

 

nitori_fryingpan04

 

なんだ、435mmじゃないですか。しかも上の画像をよくご覧いただきたいのですが、奥行だって275mmある。つまり柄の長さ160mmは間違いありませんでした。

※他社のサイトを見るとフライパンのサイズが「内径」と記されているものがあります。僕の実測は外形です。この違いにより柄の長さの推測値は数ミリの幅で誤差が生じているものと思われます。

 

短いと熱くないの?

じつは初めて売り場でニトリのフライパンを見たとき「ちょっと短すぎないか?」と思いました。「調理中に持ち手が熱くなることはないのか?」

実際に使用してみて、そんなことはぜんぜんありませんでした。柄には「やけどのおそれ 本体外に炎がはみださないように注意する」と書かれた小さなシールが貼られています。しかしわが家の三口コンロの強火タイプを使用しても、熱いという不具合を感じることはありませんでした。家庭用都市ガス程度の火力では問題ないようです。プロパンガスではテストしていません。

 

短くてもフライパン操作は軽快

また柄の持ち手の形状はツルっとした円ではなく「八角ハンドル」。グリップが滑りにくく、しっかり握れるのでフライパンの操作も軽快です。たぶんこれにより操作性を確保し、柄の長さをぎりぎりまで縮めることが可能となったのでしょう。「八角ハンドル」はこの商品のセールスポイントになっていますが、まさにグッドアイデア!

というわけで使用感はとっても快適です。あとは耐久性の問題だけです。こればかりは最終的にどれだけ使用できたか、長い目で試してみるしかありません。わが家ではフッ素加工がはがれ、目玉焼きなどがくっつきやすくなったら買い替えるようにしています。およそ1年半から2年間使えれば合格としています(2018年4月14日追記:およそ10ヵ月で買い替え寿命が訪れてしまいました。不合格です。でもなぜかつれあいは同じものを買い求めました。価格は600円代にまで下がっていました。寿命は期待外れでしたが、やはり使いやすさが一番のリピ買いです)。

とりあえず耐久性は置いておいて、使いやすさについては太鼓判! 商品バリエーションにはIHクッキングヒーター用もあります。よろしかったら、ぜひどうぞ。

 

nitori_fryingpan05

 icon-arrow-circle-right ニトリの公式オンラインショップ

 

ピックアップ記事(一部広告)


ランクアップに応援ください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sunnydayfunny

昭和半ば生まれのおじさんです。妻と娘と猫と金魚と東京西部にひっそり暮らしています。息子夫婦に孫娘ちゃんもいます。「くらしとこころにそらより」うるおいを降り注ぐ記事をめざしています。

お役立記事

EGT260DX01 1
sheet13 2
aircon_kojihikomi 3
cutter_trable 4
gretel 5
viewsuica7 6
sentakki_door03 7
child_safty01 8
sigezo_cheesecake01 9
水虫ティッシュ01 10
issyopan 11
shou5zukeitoubun01 12
金魚6匹 13
sakurasake 14
aircon_trouble 15

-快適グッズ, 暮らしの発見
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2018 All Rights Reserved.