庭先の酸っぱい夏ミカンでシロップ漬けとスパークリングデザートを作ってみた!

投稿日:2017年7月3日 更新日:

 

久しぶりに実家へ帰ると、庭先の畑に夏ミカンがたわわに実っていました。母は「酸っぱくて食べられたもんじゃない」と見向きもしません。草むしりの手を止めることなく顔も上げずにそう言い放ちました。

夏ミカンに目をやると、もったいなくも下にボトボトと落ちています。そういえばここ数年、自分も見過ごしてきたなあ、と反省し、さらにもしかしたら何らかの手を加えることで美味しいデザートになるかもしないと、いつもの食い意地が顔をのぞかせた結果、3個ばかり持って帰ることにしました。

 

スポンサーリンク

 

いっしょにもらってきたまだ緑いあんずの実といっしょに、ダイニングに飾ってみると、これだけでも一服の清涼剤。瑞々しいフルーツの恵みが部屋を明るく照らします。野趣にあふれた実りは、存在自体がパワフルです。

 

natsumikan01

 

さて、そんないきさつをTwitterでつぶやいてみたら、フォローしている方から酸っぱい夏ミカンを美味しくいただくアイデアをお教えいただきました。このところ料理にはまっているそらよりです。さっそく作ってみましたよ。

 

酸っぱい夏ミカンのシロップ漬け

こちらのアイデアをお教えくださったのはmirai(@cheese841sukis1 )さんです。シロップ漬けならどんなに酸っぱくてもなんとかなるだろう、と思い、cookpadの助けを借りて挑戦してみました。

 

厚い皮をむく

夏ミカンをシロップ漬けにするには、まず厚い皮をむき、その実を取り出さなくてはなりません。効率的にやる方法はないものか、さっそくcookpadを当たるとありました! Snow*Loveさんの「甘夏・はっさく・夏みかんの剥き方」です。缶切りの刃を使うとむきやすいそうです。詳細はぜひそちらを参照していただくことにして、ここではざっくりとご報告。

 

缶切りの刃の部分を使います

natsumikan02

 

かんたんにむけました

natsumikan04

 

薄皮をはがす

つぎにやっかいなのが薄皮ですね。いろいろやり方があるようですが、素直にひと房ずつキッチンハサミではがすことにしました。

キッチンハサミでヘタを切る

natsumikan05

 

左右からやや角度をつけて切るのがコツ

natsumikan06

 

むき終わり

natsumikan07

家には3個の夏ミカンがありましたが、2個むいたところで器がいっぱいに。

 

シロップにつける

つぎはシロップをつくります。レシピはこれまたcookpadのお世話に。こちらは*danke*さんの「*夏みかんのシロップ漬け*」を参考にしました。砂糖と水の分量などはこちらをぜひご参考にしてください。

レシピは3個分の分量になっています。今回は2個ですが、そのままいっちゃいました。また白ワインが指定されていますが、なくてもよいそうです。

シロップができあがったら、次へ。

 

シロップをかける

natsumikan08

 

ラップで密封

natsumikan09

 

冷蔵庫に一晩おいてできあがり

natsumikan20

ふっくら甘い、美味しいデザートが出来上がりました。ひと口目の印象は「夏ミカンの缶詰!」。実が新鮮なのではじける酸っぱさやシャキシャキ感があり、とてもリッチな感じ。これはおススメです。

 

酸っぱい夏ミカンのスパークリングデザート

さて、シロップ漬けで使った夏ミカンが丸まる1個余っていました。試しにそれを食べてみたところ、母が言うほど酸っぱくはありませんでした。しかし半分を食べ終えたところで、猛烈な酸っぱさに襲われます。夏ミカンは味蕾に何か特殊な作用をするのでしょうか。不思議なことに味覚が変わってしまいました。

そこでもう一つのメニュー「スパークリングデザート」を作ってみることにしました。

このレシピを教えてくださったのは、とと(@roro113624)さんです。

 

むいた夏ミカンを小さい器に盛る

natsumikan10

 

砂糖を振りかける(はちみつでもgood)

natsumikan11

 

冷やした炭酸水を注ぐ

natsumikan13

作り方はとってもかんたん。涼し気なスパークリングデザートが出来上がりました。砂糖の分量はお好みで調節してくださいね。お子様の夏のおやつにも最適かも。

大人にはウォッカ少々を加えミントの葉を浮かべてもよいかもしれません。お子様ならアイスクリームとチェリーを載せたら豪華かも。いろいろアレンジできそうです。

miraiさん、ととさん、ありがとうございました。

庭先の夏ミカンがもったいないなあ、と思っていたあなた。ぜひ作ってみてください。来年から実るのがたのしみになることうけあいです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらにこんな記事はいかがでしょう(広告があります)



ブログ人気ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おススメ記事

horeizaiinhair 1

  本格的な夏がもうすぐやってきます。みなさん暑さ対策、熱中症予防はどのように工夫していますか。 うちの娘ちゃんによると、ポニーテールが結べるくらいの髪の長さがあれば、かんたんでとってもよい ...

スプレー容器 2

  春夏秋冬、汗っかきさんにとって気を緩めてよい季節なんてありませんよね。朝夕と昼の温度差が激しかったりしようものなら、うっかり服装のチョイスをまちがえ、外出先で大汗をかくということしばしば ...

hoshikata03 3

  家事に手慣れた方ならとっくに実践なさっているかもしれません。でも、一人暮らし初心者や家事が苦手など、まだご存じなかった方のためにシェアします。     ワキが臭くなる ...

デカ容器01 4

  昨晩、終電を逃した人の家までついていきインタビューするテレビ番組を観ていました。人気なのでご覧になった方も少なくないと思います。そこで深夜にもかかわらず娘の帰りを待っていたお母さんが、大 ...

パスワード作成 5

  パスワードがいくつもあって管理できない、と昔から言われ続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。 でもパスワードを使う場面はますます増えています。 もしもご自分のパスワードの ...

補色01 6

  夏休みの想い出に友達と撮った記念写真。でも、後ろをふと眺めると壁や茂みにたくさんの人の顔が写っている。心霊写真のお馴染みのパターンですが、さすがに最近はテレビで取り上げることもなくなりま ...

パーティ開け11 7

  ポテチの袋、いつもどうやって開けてますか? 友達やパートナーとシェアして食べるとき、普通に開けたら、開封口の向きが気になって、ちょっと不便ですよね。横から手を入れるのも汚れて面倒。 つい ...

-ご馳走様, 暮らしの発見
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© そらより , 2017 AllRights Reserved.